by Arisa

home
/ Lifestyle
/ 読書の秋、こころをハッピーにするウェルネス名著5選

読書の秋、こころをハッピーにするウェルネス名著5選

日本ではようやく涼しい日が増え、秋が近づいて来ていますね。

秋といえば、スポーツの秋、食欲の秋なんて言われますが、今回は読書の秋にちなんで、みなさんにおすすめしたい本をご紹介していきます。

購入された書籍のほとんどは読まれていない?

読書は苦手で・・・と後退りされたあなた!

わたしもつい数年前まで、そうでした。

本を買ったきり、数ページだけ読んで、そのまま本棚の飾りになり、後ろめたい気分が積もっていき。。。

あなたがもし、わたしと同じように、本を読みきれないことへのなんとなくネガティブに考えているなら、この調査結果は面白いかもしれません。

アメリカの大手出版社によると、「購入された書籍の95パーセントは、読了されていない」そうです。

また、「購入された書籍の70パーセントは、一度も開かれることすらない」と言われています。

そう、本を読みきれない人が大半なんです。

だから、そんなに罪悪感を感じず、本棚に眠っている本や数ページ読んで飽きてしまった本は手放し、どんどん新しい本を手にとってみてください。

そうしているうちに、あなたの人生を変える1冊に出会えるかも・・・?

ダイエット?スキルアップ?新習慣を身につけたいと思ったら読んで欲しい1冊

「複利で伸びる1つの習慣(Atomic Habits)」ジェームズ・クリアー(著)

2022年も後半に突入しましたが、今年やりたかったこと、どのくらい達成できていますか?

目標達成には「習慣化」がとても大切です。

習慣化が全てといっても過言ではないくらい。

毎日歯磨きするのと同じように、目標に近づく行動も習慣化できたら、嬉しいですね。

本書では、習慣の4つのステップ(きっかけ、欲求、反応、報酬)を理解して、このステップから生まれる4つの行動変化の法則を学ぶことができます。

こちらの本は2018年に出版された本ですが、すでにAmazonのレビューは10万超えしていて、大ベストセラー本です。

パートナーシップ関係に悩んだら

「愛を伝える5つの方法(The 5 Love Languages)」ゲーリー チャップマン (著)

「料理や掃除、いつも自分ばっかり頑張っていて、相手は全然協力してくれない。」

「わたしは彼のために時間を作っているのに、彼は仕事ばかりで2人の時間を大切にしてくれない・・・」

そんな不満を感じるなら、きっとそれは、2人のLove Languages が違うせいかも・・・?

愛情の伝え方には5つの方法があって、どの方法をいちばん求めているか、その優先順位は人にそれぞれ異なります。

1、肯定的な言葉(Words of Affirmation)

2、クオリティ・タイム(Quality Time)

3、贈りもの(Receiving Gifts)

4、何かをしてくれる・何かをしてあげる行為(Acts of Service)

5、スキンシップ(Physical Touch)

この本では、お互いの愛情の伝え方の優先順位を理解し、素晴らしいパートナーシップを築くヒントがたくさん詰まっています。

付き合いが浅いカップルは、心理テスト感覚でお互いの優先順位チェックをしてみても楽しいかも?

こころがモヤモヤして眠れないときは?

「さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる(The Power of Now)」エックハルト・トール(著)

とくに理由は思いつかないけど、なんだかソワソワ、モヤモヤして、なかなか眠れない夜ってありませんか?

誰かと一緒にいるときでさえ、寂しさ、空虚感を感じてしまうことはありませんか?

それはきっとあなたの体は今ここにあるのに、あなたの心が過去や未来にあるから。

あなたの体が存在している「いま」というこの瞬間に思考を向けることの大切さを学べる一冊。

わたしも心がざわざわする時は、この本の教えを思い出して、瞑想や深呼吸をするようにしています。

そうすると、ざわざわの原因はもう起きた過去の出来事だったり、まだ起きてもいない未来への不安だったことに気づいて、そう思考している自分はこうして「何も起きていない、何も心配のいらない、いま」にいるのだと思い出させてくれます。

資産運用を始めたい初心者に読んで欲しい一冊

「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! 」山崎元・大橋弘祐(著)

お金のプロの山崎元さんが、資産運用初心者の大橋さんにお金の増やし方を教える本です。

とにかく読みやすく、具体的になにをしたら良いか書かれていて、私自身、この本をきっかけに投資をスタートしました。

振り返ってみると、この本に書かれていたように、一番大きなハードルは「口座を開設すること」でした。

この本で資産運用の初歩の初歩を学んだおかげで、その後の数年で利益も投資額も大幅に伸び、資産運用が楽しくなりました!

数年前に書かれた本ですが、いまから資産運用を始めたいと思っている人々にとっても非常に役立つ内容です。

お金とうまく付き合うために知っておきたいお金と心理の教養書

「サイコロジー・オブ・マネー 一生お金に困らない「富」のマインドセット 」モーガン・ハウセル (著)

先日別のブログ記事で紹介しましたが、経済的にも精神的にも豊かになるための教養書です。

お金持ちになるには、稼ぎの良い仕事や金融知識が大切だと思いがちですが、実際は「お金に対する心理」が最も大切であることを、いろんな調査事例や事実を踏まえて説明しています。

わたしはこの本を読んで、いっときの感情でいかに自分がお金を無駄にしているかに気づき、毎月決まった額の投資を続けることの大切さを改めて実感しました。

今回はわたしの人生に大きな影響を与えてくれた5冊をご紹介しました。みなさんはどんな本にどんな影響を受けたでしょうか?ぜひ、みなさんの人生を変えた本もシェアしていただけると嬉しいです!

Lifestyle

いいねしよう!
この記事が気に入ったら
いいねしよう!
最新記事をお届けします。
About Wellness To Go by Arisa

ウェルネスとは、「より豊かに生きるための方法や過程。そのために意識、気づきを高め、学び、チャレンジしていくこと」。“To go” は“お持ち帰り”という意味です。
このサイトに遊びにきてくれた人が、ピンときた情報を “お持ち帰り”して、1日5分でも10分でも忙しい日常から立ち止まって、自分と向き合う時間を作り、カラダとココロの状態に気づいたり、リラックスするヒントになったら最高です。皆さんのウェルネスの旅をここから一緒に始めていきましょう!

Read More