home
/ BlogBodyMINDYOGA&BODY
/ 腰痛に効く!ヨガ腹筋トレーニング

腰痛に効く!ヨガ腹筋トレーニング

腰痛や、ヘルニア、そして産後のママさんにもぴったりな腹筋トレーニングです。


5つの動きですが、全部に共通して言えることは、

吐く息でおへそをマットに落として、腰をマットに押し付ける

こと。

1. ハムストリングストレッチ

腹筋トレーニング

腰痛のある人は、腰、お尻、そして太ももの後ろの筋肉(ハムストリング)の筋膜や筋肉が固まっている人が多いです。

初めにタオルやヨガベルトを使いながらほぐしていきましょう。

2. 骨盤ゆらし

腹筋トレーニング

骨盤を前傾、後傾していく動きですが、ただ動かすのではなく、呼吸とともに、お腹を使いながら動いていくのが大事です。
大きい動きではなく、小さな動きです。
動いていくにつれ、骨盤から背骨を通り、首のあたりまで繋がっていく滑らかな動きが感じられていきます。

3. クランチ

腹筋トレーニング

基本の動きです。
肩甲骨をマットから浮かせることにフォーカスするのではなく、腹筋を使いながらアコーディオンのようにお腹を引き寄せながら、腰をマットに押しつけます。
肩甲骨は数ミリ上がるだけでも十分です。

4.  膝を曲げて胸に持ってくる動作、Knee to Chest

腹筋トレーニング

この時も大切なことは、腰をマットに押しつけて足を上げていくこと。

5. 壁にもたれて座る、Wall Sits

腹筋トレーニング

おへそを壁の方にへこませて、腰全体を壁につけていって10秒ホールドします。

腰痛が和らいだ!という声も続出しているこの5つの動き、ぜひやってみてください。

Blog, Body, MIND, YOGA&BODY

いいねしよう!
この記事が気に入ったら
いいねしよう!
最新記事をお届けします。
About Wellness To Go by Arisa

ウェルネスとは、「より豊かに生きるための方法や過程。そのために意識、気づきを高め、学び、チャレンジしていくこと」。“To go” は“お持ち帰り”という意味です。
このサイトに遊びにきてくれた人が、ピンときた情報を “お持ち帰り”して、1日5分でも10分でも忙しい日常から立ち止まって、自分と向き合う時間を作り、カラダとココロの状態に気づいたり、リラックスするヒントになったら最高です。皆さんのウェルネスの旅をここから一緒に始めていきましょう!

Read More