私のワークライフインテグレーション【ワークライフバランスの見つけ方】

私のワークライフインテグレーション
私のワークライフインテグレーション【ワークライフバランスの見つけ方】 1この記事を書いた人
IT企業人事/キャリアコンサルタント勉強中/母歴11年
Ai

 

2021年の折り返しですね。毎年、月日が流れるスピードがどんどん早くなっていくのは、なぜでしょう。笑
日本は雨が多い時期なので、お家で過ごしながら年始に立てた目標や決意を振り返る時間を過ごすのも良さそうです。(といいつつ、自分が立てた目標が既に思い出せない。。。気を取り直して後半こそ、忘れないように日々を過ごしていきたいです。)

私のワークライフインテグレーション〜ワークライフバランスの見つけ方〜

今日のテーマは「私のワークライフインテグレーション」についてみなさんとシェアできたらと思います。
「ワークライフバランス」は一度は耳にしたことのある方も多いのではないでしょうか。

「ワークライフインテグレーション」は初めて聞いたという方もいらっしゃるかと思うので、
簡単ですが説明させてください。
(いろんな考え方があると思うのであくまで以下に記載することは私の解釈です。)

ワークライフインテグレーションとワークライフバランスの違い

▽ワーク・ライフ・インテグレーションとは

ワーク(仕事)もライフ(私生活)もインテグレーション(統合)することにより、より豊かなで充実した人生を過ごしていこうという考え方。

▽ワーク・ライフ・バランスとは

ワーク(仕事)とライフ(私生活)のどちらもバランスをとりながら双方の充実を目指すこと。

両者とも、仕事と私生活において『より豊かなで充実した人生を目指す』ということに大きな違いはないかと思っています。

唯一、違いを挙げるとすれば「仕事」と「プライベート」を切り離したものと捉えるかどうか。
ワークライフインテグレーションは「仕事」と「プライベート」を切り離さず境界線をなくし、「人生まるごと」として捉えています。

私は今の会社に転職して2年4ヶ月経過しましたが、ワークもライフも充実度が高くとても満足しています。会社では「ワークライフインテグレーション」を大切にした働き方のオプションが用意されているので、ライフイベントによって柔軟にワークスタイルを変更することも可能です。

私のワークライフインテグレーションのメリット、デメリット

(ちなみに、私が務める会社では世界中から人材を募集しています。
Web業界でのキャリアを重ねていきたい方、ワークライフインテグレーションを大切にした働き方をご希望の方、ぜひぜひお声がけください!笑)

ワークライフインテグレーションのメリット

●「仕事」と「親業」と「私」その時々に優先順位をつけながら大切にできる

1日の仕事時間の中でオフィスで過ごす時間と自宅で仕事をする時間、どちらも選ぶことができます。
子どもの生活時間に合わせることも可能なので、娘が学校から帰ってくる時間までには自宅に移動して一緒におやつタイムを過ごして一息つきながら、学校での出来事などを話す時間をとることができます。

また、子どもの長期のお休みは自宅勤務やワーケーションも可能なので、実家に帰省して仕事をする予定です。勤務時間を調整して、「私」のキャリアアップのための勉強時間も確保しています。

●ライフステージの変化に影響を受けずに仕事を続けることができる

私は実家から離れて暮らしています。今は、両親は健康上の不安は抱えていませんが、いつ何があってもおかしくない年齢です。もし、両親が体調を崩して入院したり、介護が必要になった時でも、仕事を辞めることなく実家で仕事を続けることができるので、積み上げてきたキャリアを中断させなくて良いという安心感に繋がっています。

●仕事のパフォーマンスが上がる

プライベートでの不安やストレスがなければ、仕事においてもパフォーマンスを上げることができます。例えば子どもの習い事のお迎えの時間、家族との時間、地域コミュニティでの活動時間。何も犠牲にしない。プライベートな時間を諦めることなく過ごすことができることは、仕事をする時間においても安心して仕事に集中できるようになりました。

ワークライフインテグレーションのデメリット

●自己管理ができないと仕事時間がどんどん長くなる

これは、課題です。ちょっと仕事を抜けて学校の懇談会に行き、ママ友と情報交換をして、帰宅したらこんな時間!!ということも多々あります。もちろん帰宅後は仕事します。結果的に1日中仕事しているような感覚に陥ってしまうので、時間の管理が課題です。

私のワークライフインテグレーション【ワークライフバランスの見つけ方】 2

最後に

コロナ禍によって働き方の価値観や生活様式も様変わりしました。
企業の「働き方」改革も急激に方向性の転換を求められたとも言えそうです。
しかしながら働く時間を自分で決めたり、働く場所を選ぶという自体、難しい職種もありますよね。

子育てや介護で仕事から離れなければならない方、様々な事情によりキャリアを中断しなければならない方もいらっしゃるかと思います。課題は山積みです。

そんな中でもワークライフインテグレーションが少しずつ浸透していくことより、世界中の大人が「自分の貴重な時間」についてより良く過ごすことができる未来を望みます。
大人の背中を見て小さな人たちも「自分は何をしたいんだろう」と仕事に興味を持ったリ、自分なりの生活スタイルを見つけてくれたらうれしいです。そして、私も自分の適正や能力、関心に気づき、自己理解を深め、自分にあった仕事を主体的に選択できるような支援ができるようになるべく目下勉強中です。

 

私のワークライフインテグレーション【ワークライフバランスの見つけ方】 3
Ai
湘南在住。パクチーが大好き!仕事も、遊びもどちらも大好き!世の中が「I’m OK! You are OK!」な人を増やしたい!そんな夢を叶えるために現在キャリアコンサルタントを目指して勉強中。サステナブルなワークライフインテグレーションを実践中!

それぞれ1日1回押していただくとブログランキングに反映されます。どうぞご協力お願いします!自分の心身をいたわる時間を作る人が増えるといいなぁ。

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ私のワークライフインテグレーション【ワークライフバランスの見つけ方】 4

LINEが新しくなりました!こちらからお友達になってくれたら嬉しいです。
LINE限定インタビュー動画を定期的に配信しています。

友だち追加 wellness to go アプリ バンクーバー式ウェルネスヨガ
私のワークライフインテグレーション

2 件のコメント

  • ワークライフインテグレーション、私が理想と思っていたライフスタイルです❗仕事もプライベートも丸ごと、人生を豊かに生きていきたいと思いました。

  • 玲子さん

    コメントありがとうございます!!おっしゃるとおり、人生をまること味わいつくせたらきっと豊かな人生ですね。私も日々、自分の中にうまれるいろんな感情と向き合っていきたいと思います!

  • Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *

    ABOUTこの記事をかいた人

    カナダでホリスティック栄養士をやっています。 体を動かすこと、体が喜ぶ物を食べるのが大好きです。 好きな人たちと笑顔で毎日を過ごす、そんなシンプルなことを大切にしています。私のウェブサイトでは、美容家の間で噂のオイル、抗酸化作用がたっぷりの「カカイオイル」を販売しています。 興味がある方はこちらから詳細をご覧ください。