home
/ YOGA&BODY
/ デリケートゾーン、洗うだけで終わってないですか?

デリケートゾーン、洗うだけで終わってないですか?

この記事を書いた人
ヨガインストラクター、メイクアップアーティスト
Yurina

肌にトラブルがなくてもスキンケアはするのに、デリケートゾーンケアは洗うだけで終わってないですか?

少し前まではデリケートゾーンをケアをするというのは初耳!なんて方が多くいらっしゃいました。まだ、実際に取り入れていない人はいるものの、デリケートゾーン専用のアイテムの存在を知っている人は以前よりも増えました。

私はヨガサロン、オンラインショップを運営しており、そこでデリケートゾーンケアアイテムを取り扱っています。やはりデリケートゾーン のケアに関心がある方は多く、興味を示していただきやすいアイテムです。なぜなら、デリケートゾーンって自分しか知らない”秘”の部分だからです。

見えないから、知らないからこそ自ら行う、セルフ美容

顔の肌や髪、見えるところは人と比較して”普通”という自分を設けることができます。

綺麗な肌といわれるタレントや女優に憧れて、人よりも肌がくすんでいる、吹き出物が多い、シワが多い、と比べてスキンケアでなんとかしようと努力を皆さんすると思います。
そして髪もやっぱりツヤがあってダメージがないほうが清潔感があり、美しく魅せられるので、美容院へ行き髪のケアを怠りません。
そんな肌や髪にトラブルが出たり、いつもと少し違うと思うことがあれば目に見えてわかりますし、人の目にも写るものなので即座に病院へ行って診てもらう人がほとんどだと思います。

ではデリケートゾーン に関してはどうでしょうか?
あまり人のデリケートゾーン ってみる機会が少ないですよね。アダルトビデオでさえほとんどが隠されています。普通美しい膣というお手本がないからこそ、「ケアをしよう!」という一歩もなかなか踏み出せなかったり、自分の膣の色や形に関してひっそりと悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。

そして少しのトラブルでも病院に行かない人がほとんどです。なぜだか、婦人科に行くのは妊娠に関することで行くイメージがあるので、こんなことで行っていいのか?と我慢している人も多いです。
ニキビが少しできただけで皮膚科に行ったり、少し髪が傷んだら美容院でトリートメントをしてもらったりメンテナンスしてもらうのと同じ。
その状態を放置しておくと取り返しのつかないところまで悪化する可能性もあります。

見えないところ、人には頼ることができない場所だからこそ、自らケアをして予防や美しさを保っていく”セルフ美容”が本当に必要な場所なのです。

デリケートゾーンを洗う、そして保湿をもする理由

私のサロン、オンラインショップではデリケートゾーン のソープを購入される方、リピートされる方はいらっしゃるのに、なぜか保湿のアイテムは取り入れていない方がとても多いです。

私はそれに少し疑問に感じています。もちろん、洗うことから始めていくのはとても良いことですし大事なこと!肌もまずはクレンジングからというように、洗うこと、洗うものが大切ですよね。

実際にソープだけ取り入れている方に「どうして保湿のものは取り入れないの?」と聞くと、「特にトラブルもないし、必要かどうかわからないから」

上述したように、どのような状態が良いのかわからないから、必要性がわからない。

膣がふっくらして弾力のある感じがしているか?潤いがあるか?
30代、40代になってくると弾力がなくなり、シワが増えて、くすんでくる、顔と同じですね。顔は、一生懸命年齢に劣らないようにケアをしているでしょう?

膣も同じ。
20代は歳を重ねてもいつまでも美しくいたいと思っているはず。だから今からケアをしていく。

弾力がなく、潤いがないと、尿もれやムレや痒みの原因、また性行痛も感じやすくなります。

私は、目に見えるところばかりをケアすることは、ブランドもので固めた成金美容と呼んでいます。目に見えないところをしっかりケアすることで、自らの本来の美しさを手に入れることができると思っています。
デリケートゾーン は本当の女子力が現れるところ。膣の色や形ではなく、潤っているかが大切。膣の潤いは全身の潤いとも繋がっています。

そしてデリケートゾーンのケアをまだ何も取り入れていない人は、毎日の生活を思い出してみて。

私たちは毎日の生活では色んな箇所のケアしています。

髪の毛はシャンプーで洗って清潔に保ちます。
髪の毛を洗わないと汗や皮脂によって臭いが生じたり、かゆみの原因になります。
その髪の毛をボディソープで洗うとどうでしょうか?きっと絡まってしまったりキシんだりと髪に負担がかかると思います。そして髪の毛を美しく保つためにコンディショナー、トリートメントをつけて整えます。

顔はメイクや皮脂汚れを取り除くために洗顔料、クレンジングで洗います。乾燥や肌荒れから守るために化粧水や美容液を取り入れます。
顔を洗わないと毛穴に汚れが溜まっていきますし、顔をボディーソープで洗うと異常なまでに乾燥したり、ヒリつきを感じると思います。そして保湿をしなければカッサカサな肌になり、トラブルまみれに。

他には体や、口の中(歯)を別のアイテムで洗っていますよね。

デリケートゾーン は名前がデリケートというだけあって粘膜でとても繊細な場所です。そこをボディソープで洗って乾かすなんて、自分の神聖な場所がかわいそうに思えませんか?

生命を作る場所、生命が誕生する場所、パートナーと愛を育む場所だから、
是非、洗う・保湿のケアを取り入れていただきたいです。

Yurina’s オススメの保湿アイテム

アンティーム ローズローション
こちらはジェルローションなのでサラッと仕上げたい方はこれがオススメ。とろみのあるテクスチャーで肌をぷるぷるに!

ビオトゥルム フェミニンクリーム
クリーム状の保湿剤はしっとりふっくらした肌に。敏感肌のボディークリームとしてもオススメ!

女性のためのセレクトショップ

YOGA&BODY

いいねしよう!
この記事が気に入ったら
いいねしよう!
最新記事をお届けします。
About Wellness To Go by Arisa

ウェルネスとは、「より豊かに生きるための方法や過程。そのために意識、気づきを高め、学び、チャレンジしていくこと」。“To go” は“お持ち帰り”という意味です。
このサイトに遊びにきてくれた人が、ピンときた情報を “お持ち帰り”して、1日5分でも10分でも忙しい日常から立ち止まって、自分と向き合う時間を作り、カラダとココロの状態に気づいたり、リラックスするヒントになったら最高です。皆さんのウェルネスの旅をここから一緒に始めていきましょう!

Read More