home
/ MIND
/ 天使の彫刻を掘り起こそう

天使の彫刻を掘り起こそう

この記事を書いた人
ヨガ勉強中 Mayu

〜自分の欲しいもの、手に入れたい未来、やりたいことってなんだろう
本心を知ることに難しさを感じたら〜

皆さんはいつでも”やりたいことは何?” “何をしたらワクワクする?” “旅行で次はどこに行きたい?” “どんなバケーションを過ごしてみたい?”などと自分に問いかけて、すぐにどんどん答えることはできますか?

私は最初はいくつか挙げられるのだけれど、自分に問いかけ ノートに書きだしてリストにしよう、それを見て心をときめかせてゴールを意識していこうとすると、急にペンが止まってしまうことがよくあります。

あれ?何か楽しいことをしている時、普段ふとした時には”あれが欲しい、こうなりたい、こういう自分になりたい、こんなところに行ってみたい etc…色々思い浮かんでいるはずなのに、改まって自分と向き合ったとき何も思い浮かばなくなってしまう。
ワクワクのゴールを考えてるのに問いかければ問いかけるほど思い浮かばない。
じゃあ何もほしくないの?と考えるとそうではない。あれれ・・・?

先日Arisaさんのマスターマインド瞑想&ヨガのレッスンをしていて、この状況に直面しました。

そんな時偶然、ルネッサンスを代表するミケランジェロ(イタリアのシスティーナ礼拝堂の天井画や、彫刻ダビデ像などで有名な芸術家です)の面白いストーリーを知り、まさにbreak through!したので今日はみなさんにそのお話をシェアしたいと思います。

ある時、彼は天使の彫刻を制作していました。その素晴らしい彫刻を見た人がこう尋ねます。

「どうしてそんなに綺麗な天使の彫刻を彫ることができるの?」

するとミケランジェロはこう答えたと言います、

「天使を彫ろうとしているんじゃない。この石の中にあるいらないものをただ削り落して天使を表に出そうとしているだけだ。」と。

この話を聞いて、なんてカッコイイことを言うんだミケランジェロはと惚れ惚れしてしまいました。

彼の言葉には大事な意味が込められていると思います。
それはいらないなと思う部分、嫌だなと感じることを削っていけばその中にある本質が見えてくる、といういこと。

洋服や持ち物の断捨離をしてみると、自分の側に置いておきたいものがどれなのか見えてきますよね。それと同じように心の中のいらないものを取り払ってみる。そうすれば、その中で隠れていたキラキラする気持ちが見えてくる

まさに心のコンマリメソッド?!

毎日を生きてく中で、これやだなって思うこと誰にでもありますよね。その逆が、これしたい!これが好き!なはずなのに、嫌なことの方が気が付きやすかったり。。。

逆説的に嫌なことを書き出して、自分の求めていることに気づくこともできる!今の私にはその方法でやってみたら自分がワクワクするやりたいこと、かなえたいことリストを作ることがやりやすくなりました。

嫌なことって考えるのなんかあまり気乗りしないかもしれませんが、それも悪いことじゃない。嫌なことがあなたの求めるものを教えてくれることもあるんです。

もしも自分の求めているものがわからない、ワクワクするゴールが意外と浮かんでこないと思ってしまうことがあれば、このミケランジェロの天使の彫刻を作成する方法を活かしてみるのはいかがでしょうか。

さすがは希代の芸術家。アート作品が素晴らしいことはさることながら、(ほんとかどうかはわからないけど)言うこともカッコイイ!(笑)

自分の心の中の天使の彫刻を掘り起こしてワクワクしながらあなたの心を輝かせてみませんか?

MIND

いいねしよう!
この記事が気に入ったら
いいねしよう!
最新記事をお届けします。
About Wellness To Go by Arisa

ウェルネスとは、「より豊かに生きるための方法や過程。そのために意識、気づきを高め、学び、チャレンジしていくこと」。“To go” は“お持ち帰り”という意味です。
このサイトに遊びにきてくれた人が、ピンときた情報を “お持ち帰り”して、1日5分でも10分でも忙しい日常から立ち止まって、自分と向き合う時間を作り、カラダとココロの状態に気づいたり、リラックスするヒントになったら最高です。皆さんのウェルネスの旅をここから一緒に始めていきましょう!

Read More