ヨガ、人生

TypicYoga

【ヨガで人生勉強】自分のペースを知る

You TubeやDVDで簡単にヨガができる現代、家でヨガの練習をする人も多いけど、私はスタジオに行ってヨガクラスを受けるのが好き。 基本怠け者の私は家で1人でやるということが続かないの…  (-。-;) それに加えて、名前も職業も、お互いのことを何も知らない他人達が、たまには顔見知りもいるけれど、そんな人がみんな 『ヨガを通して、健康な身体、Happyな人生を得る』 という同じ目的を持ってクラスにきている。その一体感というか、コミュニティーが私は好きだ。 『私、体堅いし、みんながしているポーズとかできないし、だからクラスはとらない…』 と聞いたことがある。そんな人達に声を大きくしていいたい!   ヨガは人と比べるものではない! ヨガを何十年やっている人が横で逆立ちのポーズをしていたって、やらなくてもいいし、できなくてもいいし、インストラクターの教えているポーズがその日の気分と違ったら、チャイルドポーズをすればいい!   最初は周りの人が気になるかもしれない。 でもやっていくうちに、人と比べることをしなくなる。 ヨガを通じて自分のペースが分かるようになる。 そして、それはヨガマットを降りてからもあてはまって、 人と比べずに、自分のペースで人生を進んでいけるようになる。   ヨガをしっかりやりだして4年以上が経つ私。 去年までヘッドスタンドや、ハンドスタンドなど、難しいポーズを練習したいとも思わなかった。 数回試してはみたが特に気持ちよくもなく、つらいだけ。 「気持ちよくないポーズをなんでする必要があるのよ?!(  ̄っ ̄)」 と思い、それ以降試しもせず。 でも去年初めてふとやってみたいなと思い、練習を始めたら、以前よりも筋肉もついてコアもしっかりしてきたせいか、昔はあんなに難しいと思っていたポーズが意外にも簡単にできて、そして気持ちもいいもんだから、これまた毎日練習したくなる。 ハンドスタンドはまだまだ練習過程だけれどもね… 「やってみたい」と思った時がその時なんだろうね。 早い、遅いは関係なく、その人のペース。   私は28歳で語学留学をした。平均よりはちょっと遅いけど、大人になってしたからこそ英語に対する意気込みも違ってより身についた気がする。 私達の生きている時代、情報量がとにかく多い。 「〜はいい、〜は悪い、〜すべきだ、〜するとモテる!  子供の教育法………. などなどなど」 もちろん情報量が多いのは良い事もあるけど、たまに多さに疲れることもある。 そんな時に「自分のペース」や「自分の欲しいもの」がしっかりわかってないと、 「あれもしたい!これもしたほうがいいよね。あの人が言ってるから!」 と情報や人にふりまわされてしまう。   もし、あなたがWellness To Goの10分ヨガ動画を楽しんでいて、 「10分ヨガなんて意味ないよ! ちゃんと60-90分のクラスとらないと!」 なーんて言われても、 「教えてくれてありがとう。 でも私は毎日10分楽しんでいるから大丈夫。」 と言える強さも持とう! 自分のペースがあるように、相手にも相手のペースがある。子供が話すようになる、歩けるようになる、おむつがはずれてトイレにいけるようになる、なんていうのも、子供それぞれのペースなんだから比べることはないだろうし、パートナーや友達を、自分のペースにまきこんで「こうしたほうがいいよ」とおしつける事はしない。 自分のペースを知って、相手のペースを尊重する。そんな人になりたいな。 どんなペースでも、 今、人生のその地点にいる、 今のあなたはそれでパーフェクトなのだ!   体が硬くってもヨガはできる! 旦那さんや周りの人を誘ってぜひ一緒にやってみてください(^^)   人気の記事コーナー – こんなにいっぱい?意外と知られていないココナッツオイルの効能と使用法 – 初心者でも超簡単、集中力のいらない瞑想方法 – アップルサイダービネガー10の驚くべき効果と使用法 – 【おうちヨガ】腰痛に効く10分ヨガと腰痛が起きる原因     それぞれ1日1回押していただくとブログランキングに反映されます。どうぞご協力お願いします!自分の心身をいたわる時間を作る人が増えるといいなぁ。 
 LINEが新しくなりました!こちらからお友達になってくれたら嬉しいです。