home
/ MIND
/ 皆さんは ”小さな挑戦” していますか?

皆さんは ”小さな挑戦” していますか?

この記事を書いた人
パーソナルコーディネーター
渥美 里江子

私は先日Wellness To Go オンラインサロンで「自分らしいファッションの探し方」についてのレッスンをさせていただきました。
依頼のお話をいただいた時はもちろんとても嬉しくて、いただいたお話には乗ってみようと考えていたので即答で「やらせて下さい!」とお返事しました。
が、よくよく考えると緊張したり私で大丈夫なのかな?という思いが何度も出てきました。

不安になる時というのは大抵自分のことばかりに意識が向いている時
もし失敗したらカッコ悪い。うまく進行出来ない自分を見られたくない。
自分のプライドやカッコよく見せたい、素敵に見せたいという気持ちが働き過ぎている時。

そんな私を見て中学生の娘に

「楽しみにしてくれている人が一人でもいたら、その人のために一生懸命話をするんだよ!」

と諭されました。。笑
でもこの言葉は本質をついていて、有り難く今も心に留めています。

自分と対話する

新たな挑戦は人間の本能で脳が嫌がるように出来ている、当然の反応です。
『脳は効率的に過ごすようになっているのだから、こんな反応が出ても仕方ないよ』
と自分に言ってあげる。

緊張することは悪いことでないし、大切に考えている証拠です。
また更に、それでもあなたはどうしたい?本当はどうしたい?と自分に質問をします。
本心はレッスンしてみたい。それならやってみるしかないよね、と自分に伝える。

以前、こちらのブログで公言していますが、私は人前で話すのが本当に苦手。ずっとそう思って人生のほとんどを過ごしてきました。

よく有名人の方でも「本当は人前で話すのが苦手です。」とか「ものすごい人見知りで。」という話を聞くたび、「そんなこと言ってーー!そうは言っても、才能があるんだよね」とか、「うそうそ、大袈裟に言ってるだけでしょー!」と思っていました。

でもいざ、自分がレッスンをしてみると、いただいた嬉しいコメントを見る限りきっと自分が他の方に思っているように見られているような気もします。

得意不得意の多少の差はあっても、結局どんな方でも同じ人間ですものね。
自分にだけ出来ないなんて無い、出来ると自分を信じること。

出来たことにフォーカスする

やはり、他人のことの見えている部分ってごく僅かのほんのほんの小さな部分。
今回のレッスンに関しても、他の方のレッスンと比べようと思ったらいくらでも比べられるし、以前の私だったら比べまくって自分でかなり落ち込んでいたと思います。

でも今は自分を認められるようになり、出来たことに目を向けています。かなり意識的にですが。
でもそう意識すると、気分良く過ごせる。そのように自分で選択しています。

オリジナルのレッスン内容を考えることが出来た。
やり遂げることが出来た。
自分なりに準備もできた。
緊張はしたけれど楽しくレッスンを進められた。
心が動いた、楽しかった、良かったよと言ってメッセージを下さる方への感謝。
そこにフォーカスするようになって、自信のような小さなものが積み重なっている感覚があるし確実に心にプラスに働いているのを感じています。

ブラッシュアップや向上心はとても大事ですが、いらないことで落ち込んだりすることを自分で選択しないようにする。
そして、一度挑戦してやってみると自分が苦手としていることであってもかなりハードルが下がり、次の階段を登るように新たな挑戦に向かうことが出来ます。

少し不安が出ても本当はやりたい!と思える小さな挑戦を重ねることってとてもいいなと思っています。
そう、やるか やらないかを決めるのは自分。

何かのほんの小さな挑戦でも、やらなければ何も変わらない。
何かに挑戦してやってみると気づくことは本当に数多くあります。
挑戦し始めた時からの自分の気持ちの変化、小さな壁を乗り越えた自分の気持ち、
レッスン内容に関する人々の反応、改善点、挑戦した後の自分の気持ちの変化。
これらは全て、挑戦したことで得られること。
やるとやらないでは雲泥の差。

本当はやりたい。。でも少し不安、と思っていることをやってみませんか?

こちらの記事もおすすめ★

ポジティブな思い込みで自己肯定感があがる?!自分を信じて理想を手に入れよう

★同じマインドセットの仲間と繋がることができる!
毎日を今より少し健康に幸せにしていくWTGライフスタイルアプリ/メンバーシップサイト

Wellness To Goアプリ

MIND

いいねしよう!
この記事が気に入ったら
いいねしよう!
最新記事をお届けします。
About Wellness To Go by Arisa

ウェルネスとは、「より豊かに生きるための方法や過程。そのために意識、気づきを高め、学び、チャレンジしていくこと」。“To go” は“お持ち帰り”という意味です。
このサイトに遊びにきてくれた人が、ピンときた情報を “お持ち帰り”して、1日5分でも10分でも忙しい日常から立ち止まって、自分と向き合う時間を作り、カラダとココロの状態に気づいたり、リラックスするヒントになったら最高です。皆さんのウェルネスの旅をここから一緒に始めていきましょう!

Read More