Self-Love

セルフイメージSelf-Love

【セルフイメージ】「周りの人にいい人って思われたい願望」それやめてみませんか?

この記事を書いた人 エネルギーシフトコーチ かんな   こんにちは! これを読んでいる方の中に、周りの人から良く思われたくて、無意識にいい人になっている人はいませんか? 無意識にやっていることでも、本当は心が求めていないことをしていて悲鳴をあげているかもしれません。 「また同僚たちとの会話で話合わせちゃった」「友達と話していても100%本音を出せていない」「パートナーの意見に合わせてしまって本当は嫌なことが言えない」 そんなことあったりしませんか?もしくは過去にありましたか? もし、人からよく思われたいなーと思っている人がいたら、最後まで読んでくれると嬉しいです! セルフイメージとは? セルフイメージという言葉を聞いたことはありますか? セルフイメージとは、自分自身をどう見ているかです。 これは他人から過去に言われたこと、自分の経験したこと、自分に対する思い込みで作られていたりします。 1、存在ベースのセルフイメージ 自分の存在に対してどう感じているか。 例えば、、、 自分には価値がない この地球にいなくてもいい存在特技や趣味がない、面白みがない人間 ダイエットに何度も失敗して結果が出ないから頑張ることが出来ない 継続できずに3日坊主で終わる ありのままで生きている 自分のことが一番大切な存在 愛されている生きているだけで周りへいい影響を与えている。 何か困難があったとしても乗り越えられる。   前半と後半で違いが感じられましたか?   2、能力ベースのセルフイメージ 例えば、、、 英語が上手に話せない 仕事が出来ない 運動音痴で人より劣っている 人と話すことが上手ではない 仕事がテキパキとこなせる 言語習得能力がある パソコンスキルがある 体力があるのでマラソンは得意だ   気づいて欲しいことがあります。 能力に対してのセルフイメージは練習や工夫、努力をすればどんどんよくなっていきます。 しかし、存在に対してのセルフイメージが悪いまま能力をあげようとしてもどこかでつまずくことがあります。   わかりやすく例を挙げると ダイエットのために毎日2時間筋トレやランニングをすると決めた人がいます。 しかし、存在ベースのセルフイメージに 『ダイエットに何度も失敗して結果が出ないから頑張ることができずすぐ諦めてしまう』 があるとすると、 これで結果が出るのかな?と途中で頑張れなくなり諦めてしまう可能性があるのです。 先ほども述べたように、このセルフイメージは思い込みや過去の経験から作られているので、それらの原因が何なのか見つけ出し、その潜在意識から自分を開放させることがカギとなってきます。   他人軸で生きている人の思考って!?私の過去の体験談 ここまで、お話ししてきましたが、他の人のことを考えずに自分勝手になんでもしなさい!と言っているわけではありません。 相手のことを尊重し、優しい気持ちでいたり、思いやりのある行動はとても素晴らしいです。 でもそれが度を過ぎると、誰が一番苦しいかというと自分なんです。 私は過去に周りの人からよく思われたいという気持ちが強かったです。 AちゃんがBちゃんの悪口を言っているとそうだよねーと嫌われたくないから話を合わせ、BちゃんがAちゃんの悪口を言っていると、そちらにもいい顔をして話に乗っていた時がありました。 そこから喧嘩になったり、友達関係で本当のことを相手に言いにくくなったことがありました。 友達によく思われたいがためにどちらにも良い顔をして相手に嫌われないような行動をとることがあった時は苦しかったです。   また年上の人にも、嫌われないようにしてきました。 太っていることをいじられた時も、相手が喜べば私は幸せだ〜と自分に言い聞かせて、自分で自分を自虐して、他の人からの言葉よりもきつい言葉をずっと自分へ掛けていました。 自分が人のことを笑わせていることでこれ以上傷つくことを言われないようにし、太っていることをネタにしていた自分をギュッと今は抱きしめてあげたいです。 いじられキャラって辛いですよね、、、 もし同じ環境にいる人がいたら一人で悩まずにぜひ頼れる人に相談したり、ぜひ私にも教えて下さいね! 話すことで心の整理が出来ますよ。   この過去の私のように他の人のために、行動や発言をしてきたことはありませんか? 以下のような事も、自分で感じている思い込みで、過去の経験によって作られてきた自分の考え方の一部になっているだけで、この文章の内容が全ての人間に当てはまるようなことではないです。 成績が良ければ親が褒めてくれるから勉強を頑張る いい学校に入れば誰からも文句は言われないし誇りを持てる 親が喧嘩していてそれを見たくないから自分が親を笑わせるのが家族には大事 兄弟のお世話をして親から褒められた=手伝いをしなければ褒められない 親のいうことを聞いていれば、何も怖いものはない、間違いはない 就活ではできるだけ大手や安定した会社に入り、親孝行をする 仕事を頑張っていることを誉められることで自分の存在価値を見出す パートナーが好きなものに合わせがちになる 自分の気持ちをパートナーに伝えると嫌われそうで怖くて言えない   他の人のことを考えすぎていると他の人のために〇〇をするというように他人ありきで自分の人生を過ごしていることがあります。 子どものために、親のために、家族のために、パートナーのために、、、、 この考え方たちが自分の人生の舵となって 上手に動いていければいいかもしれませんが、 自分の心の底で知らないうちに固まってしまった 考え方が自分の行動を止めてしまうことがあり、 助けになってくれない時もあることを 頭に入れておいてくださいね。   自分のセルフイメージを探ってみよう! 自分に対してのイメージは自分で切り替えようと思っていても、 「よし、明日からポジティブに生きよう!!」 とすぐに切り替えるのは難しいかもしれません。 しかし自分が自分に対して感じていることを知ってあげる時間を意識的に取ることは出来ます。 下記にある質問リストに記入することが自分と向き合う時間になりますので、よかったら集中できる環境で開いてぜひ考えてみて下さいね。 最初の3つの質問はこちらです。 合計10個の質問を用意しました。 全部の質問はGoogleFormにまとめたのでぜひご自身の事を知っていくためにぜひ取り組んでみて下さい。 夢を叶えるための10の質問リストを記入し自分に向き合う。 👆こちらからどうぞ! みなさんのセルフイメージはどんなものでしたか? よかったらコメントでも感想をお聞かせくださいね。   毎日が今より少しHappy になる!Wellness To Goアプリ

自分を知るSelf-Love

【セルフラブの基礎】自分を知るための3つのステップと10の質問

この記事を書いた人 エネルギーシフトコーチ かんな   風の時代になり、個々が輝けるようになり、さらに自分と向き合うことや自分を知ることが重要になってきました。 ここ数年自分らしく生きるためのツールとして自分を知るってすごく大切だと感じさせられることが多くありました。 じぶんらしさって何だろう? どんなことをしている時が自分らしいのか、わからないと感じる人も多いかもしれません。 自分がこれまで経験してきたことや自分が感じてきたこと、自分の心がときめくもの、それらを見つけていくことによって自分の価値観、何を大切にしていきたいかがわかるようになってきます。 是非最後まで読んでいただき、自分と向き合うクエスチョンに取り組んでみてください。 何か自分らしさのヒントが見つかると嬉しいです。 自分を知ることは生きていくための基礎 生きていると様々な所で選択する機会がたくさんやってきます。 学校入学、部活、アルバイト、就職、転職、独立、起業、引っ越しなど、、、 その時に自分が大事にしている想いや考えがわかると、選択肢がたくさんある中でも他の人の意見に流されることなく絞ることができるようになります。 また、エネルギーを注ぎたいところに注ぐこともでき、今自分にとって不必要なものに時間を割くこともなくなってきます。   私は子どものころから他人のことが気になってしまうことがあり、大きな選択は人の意見に従ったり、この道を行けば妥当だろうというような生き方をしていました。 当時の担任の先生に私の学力で入れそうなところと紹介された大学に行きました。 大学のサークルは当時の彼氏に異性関係で心配されるのが面倒で入りませんでした。   他人に言われたことが一番正しいと感じていた当時は、 本当は自分はどうしたいの? という問いかけをしたことがありませんでした。   自分を知ると見えてくる4つの事 自分のこと知ってるから大丈夫!自分の好き嫌いは自分が一番わかるよ!! って人もちょっと待ってください! 自分に時間を作ってあげて、自分を知ることは、セルフラブにも繋がってきます。   ではどう大切になってくるのでしょうか? 1.  自分が心地いいものを選択し、嫌いなものを手放すことが出来る ほとんどの悩みって人間関係からくる!なんて聞いたこともあります。 私は人から「かんなちゃんって優しいよね〜。」とか「かんなちゃんって頭いいよね〜」 などと言われると、そういう自分を演じてしまうこともありました。 旦那が年上なのですが、旦那の友達からはいい嫁もらったなーと思われたくて(笑) 新婚当初は一歩後ろを歩くような女性を演じていました。 その頃は自分で無意識にしていたことだったので気づかなかったのですが、 旦那の友達と会うたびに疲れていて、しまいには泣いてしまったことも、、、 昔は本音を話すと涙が出てきていたので、本当のことを言うことが出来ない子どもでした。 【人に好かれるために行動する自分】を手放すことで、気を遣わずに人と話すことができるようになり、意見もしっかり言えるようになりました。 心地いい選択、皆さんは出来ていますか? 2. 自分の軸が分かるので、行動にブレがなくなる 自分の軸となっていることが分かると生きやすくなります。 何かを選択する時に自分が大切だと感じているものに近い方を選ぶことができます。 例えば、100万円をもらったとします。世界一周豪華客船の旅に行くか、まるごと貯金するか選ぶことが出来るとしたら、【体験する】ことに自分の価値をおいている人は前者の豪華客船の旅を選ぶことでしょう。   何かやってみたい!と思っても長続きしない、興味がすぐ別の方に向いてしまう!という人がいます。それで自分のことを責めたりしないで下さい! それってもしかすると、マルチポテンシャライトかもしれません!   参考動画 テッドトーク 天職が見つからない人がいるのはどうしてでしょう?byエミリー・ワプニック     3. 自分の心に目を向けることで、行動に制限をかけているものがわかり、その制限を壊していく練習ができる 私たちは不安や心配事なんてないまま地球にやってきました。 しかし、生きていくうちにどんどんノイズが聞こえてきます。 ここでいうノイズはあなたのことを制限してしまう心の中にある雑音と捉えてください。 他人から言われたこと、社会の常識、ありのままの自分自身を愛せなくなるような傷つく言葉、「普通は〇〇」、「男の子は〇〇が好き」、過去の思い込みなどがあります。   思考を変えれば人生が変わるという言葉を聞いたことはありますか? 自分の思考がブロックになり、前に進めないこともあります。行動に移せなくて自分はダメだと落ち込む人が多いのですが、行動を起こせない理由となっている思考の癖をまずは知っていくことが大切です。   4. 可能性が最大化され、自分の人生のビジョンが明確になる ビジョンとは本当に自分が叶えたいことや理想の自分が見ている景色など理想の未来像のことを指します。   自分のことを知ると、本当の自分がしたいこと、どんな生き方を理想としているのかが明らかになります。自分のマイナスなエネルギーの潜在意識を知り、その潜在意識を書き換えていく練習もしていくことで、マインドのブロックを壊していき、自分の未来へ希望が持てるようになり、だんだんうっすらとしかなかったビジョンが見えてくるようになるのです。   さらに、自分が今現在どの立ち位置にいるか理解することで、自分が今出来ること、出来ないこと、ビジョンに近づくために必要としているスキル、行動は何か自分に問いかけをすることが出来ます。 自分を知るための3つのステップ 自分を知ることが大切なのはわかったから、じゃあどうやったらいいの?という方へ!!   出来る方法を紹介します。 1. 自分の悩みに気づく 悩みを知ることで現状の自分に必要なものが見えてきます。 しかし自分が何に悩んでいるのか気づかずにまたは放置して、日常が続いている人もいるかもしれません。 ・自分の気持ちをないがしろにしいる、むしろ考えたことがない ・仕事ばかりで自分を癒す時間を作れていない事 ・悩みがありすぎて解決なんて到底できないと考えている   2. その悩みの根本的な原因は何なのか探る 例えば 留学したいけど、今の私じゃ不可能 という悩みがあるとしたら、、、   怖い理由としてどんなものが挙げられますか? 仕事をやめる時に今更留学!?と思われそう 結婚、出産を経験してみたいからこのタイミングで留学は時期を逃すのでは? 家族から孫の顔が見たいと言われる お金がすごくかかる   という理由があった時の本当の潜在意識を知ることが大切です   ・仕事をやめる時に今更留学!?と思われそう 【潜在意識】 →周りの人から反対意見を言われたくない →傷つきたくないし、平和主義なところがある   ・結婚、出産を経験してみたいからこのタイミングで留学は時期を逃すのでは? 【潜在意識】 →結婚していないこと=私には価値がない(社会のスタンダード)   ・家族から孫の顔が見たいと言われる 【潜在意識】 →家族の期待に応えたい  …