by Arisa

与えて、受け取る法則

Yoga

「与えて、受けとる法則」

サーフィンをする人が、サーフィンで生き方を学べると言っていた。 自分の思う場所へ、辛抱強く一生懸命パドルする。 自分は正しい場所にいると信じて、リラックスして波を待つ。 すべてが実を結んだ時、マジカルな事が起こる。その時は波にのってその瞬間を楽しむ。 人生は波と同じように平坦ではない。くる波は大きかったり小さかったり。でもどんな波にもバランスをとりながら楽しむ。 私にとってヨガの練習は、生き方の練習。 私の好きな本のひとつ。 時々読みかえすこの本は、ヨガを教えるにあたってもすごく勉強になるし、読むたびに響く箇所が違う。 「The Seven Spiritual Laws fo Yoga」 この中の「Law of Giving and Receiving, 与えて、受けとる法則」に心をつかまれた。 私達の身体や考え、周りの人、もの、世の中のすべてのものには流れがある。 今この瞬間と1分後の私達の身体の細胞は同じものではない。 その流れ、循環をとめるということは、体内をとまることなく流れている血液をとめるようなもの。 血液がとまってしまったら、身体の臓器や細胞全てに栄養がいかないよね。 同じように、体のエネルギーだったり、世の中の流れをとめることは滞りを生じさせる。 全ては川のようにさらさらと流れているべきなのだよね。 お金だってエネルギーなのだから、与えて、受け取って、まわしていく。というのを理由に使って全く貯まっていかないのは私…( ̄Д ̄;; 誰かに愛して欲しかったら、自分が愛を与えて、そして受けとる。 優しい言葉、賞賛の言葉、笑顔、祈り、贈り物...なんでも与える。 そして自分の所に回ってきたもの、誰からの贈り物だったり、言葉だったり、何かのアドバイスだったり、お金だったり、または綺麗な夕日や虹のような自然からの贈り物かもしれないけど、それをぜーんぶありがたく受けとる。

こんなふうについている!

Blog, Eat

バージンココナッツオイルで芽キャベツ炒め♪

親愛なる芽キャベツさま。 カナダに来てから、サンクスギビングやクリスマスの度にでてくるあなたに始めは特別な想いをいだいていませんでした。でもいつの日からか、キャベツの赤ちゃんみたいに小さくて可愛いあなたの容姿と、そんな小さいのにあなたはビタミンやフィトケミカルをいっぱい含んでいるパワーハウスだと知りました。そしてあなたの甘さとちょっとした苦みをかけ合わせたテイストにいつのまにか私は恋をしてしまったのです… なんてくらい芽キャベツが大好きな私。 英語ではBrussels Sprouts(ブラッスルスプラウト)と言います。”スモールキャベツ”なんて言わないのね。( ̄∇ ̄*) ベルギーのブリュッセル地方が原産地だからとか。旬の時期は9月-2月くらい。クリスマス前後の時期はこちらのスーパーではよく見かけます。サンクスギビングやクリスマスに、ターキーと芽キャベツ、マッシュポテトにグレービーソースはおきまりです。 日本では食べてたかなぁ。イタリアンのお店とかでパスタに入ってたかなぁ…と記憶に薄いのですが、この冬私はこの子達いっぱい食べました。こんなちっちゃいこの子達は栄養のパワーハウスなのです! 《知っておきたい芽キャベツの栄養3つ》 1. ブロッコリーにも含まれいているフィトケミカルの一種スルフォラファンが含まれている。 フィトケミカルとは、「通常の身体機能維持には必要とされないが、健康によい影響を与えるかもしれない植物由来の化合物 by Wikipedia」だそうです。 芽キャベツやブロッコリーに含まれているスルフォラファンには ・解毒作用(がん予防) ・抗酸化作用 ・肝機能の向上 ・新陳代謝をあげる ・胃潰瘍の原因のひとつである、ピロリ菌の殺菌作用がある なんて効果があると言われています。 2.ビタミンCを始め、ビタミンが豊富に含まれている。 抗酸化作用で有名なビタミンCを始め、ビタミンB、ビタミンA、ビタミンKを多く含んでいます。 ここで注意! ビタミンKといえば、納豆にも含まれている成分です。抗血液凝固剤(血をさらさらにする薬、ワーファリンetc)を服用している人は納豆は摂取しないようにと聞いたことがあるかもしれません。ビタミンKは抗凝固剤と逆に働く成分なのです。芽キャベツにもそのビタミンKが多く含まれているので、抗凝固剤を服用している人は摂取のしすぎに要注意です。実際にスコットランドで心臓疾患を持っている男性が、芽キャベツを食べ過ぎていたため、服用していた抗凝固剤が作用しておらず、病院に運ばれたというニュースもありました。 3.繊維を多く含んでる。 便秘さんのぉーつよーい味方♪ そして私の大好きな芽キャベツレシピは、 ココナッツオイルで芽キャベツのロースト(フライパンで芽キャベツ炒め!) 《用意するもの》 ・バージンココナッツオイル 大さじ2杯くらい 私の大好きなココナッツオイルの効能は以前の記事をクリックしてね。 ・芽キャベツ 10個くらい(食べたいだけ)

ellen

Blog, Body, Lifestyle, Mind

Let’s dance! ダンスがもたらす心と脳にちょっといいこと5つ

前回の記事で紹介していただいた、「ここから in Vancouver」第3回目の集いが一昨夜行われました。今回のテーマは「新年あけまして★いい一年をいい声から始めよう」。 コミュニケーションにおいて欠かせないノンバーバルコミュニケーション(非言語コミュニケーション)の中の姿勢、発声、双方と深くつながっている呼吸についてやりました。私Arisaが、姿勢が人に与える影響、それ以上に自分自身に与える影響はあるのかなどを話した後、ヨガを通じて学んだ立ち方、呼吸法などをみんなでやった後、指揮者/音楽家であるRisa Takahashiがさらに深く呼吸法、そして発声法を。最後には参加者19人で一曲歌う!なんてことまでできちゃいました。 「ここから in Vancouver」とは、 素敵な友人コピーライター/ライター、作家のAi Sasakiちゃんのオーガナイズのもとで月一開催している「こころとからだにちょっといい事を、みんなでシェアしていこう!」という企画です。ご興味のあるかたはぜひメッセージを、そしてfacebookでグループになってください。バンクーバーに住んでいる人とつながれる素敵な会です。→こちらをクリック! 私達がお腹の中からこの世界に生まれてから死ぬまで関わっていく呼吸。そして生まれてから学んでいく発声と姿勢。人間の基盤となるこの3つを再度考えることができたうえに、参加者の多くの方がフラダンスをしていて、先生のYoshiさんまでいらしていたということで、最後にはみんなでフラダンスを教えてもらって踊るなんていうボーナス特典まで!学んで、歌って、踊って、笑って、ほこほこと幸せな気分になった会でした。 それにしてもうまい下手関係なく、ダンスはみんなを笑顔にさせるな♪と再度実感しました。 実はここ1ヶ月くらい旦那さんと私がしていることがあります。そして2014年も続けていきたいことは… 家にいる時に音楽をかけてダンスする!ダンスというより、体をリズムにのせて動かしているだけの時もあるし、2人でバカみたいにダンスしてる時もあります。私1人の時は腰をふってセクシーダンス(と勝手に思っているだけ。)をしたりなんてことも… 旦那も私も全くといっていいほどダンスの経験はないし、はたからみたら滑稽なこと間違いなし!でもいいのです(=^▽^=) ハフィントンポスト「2014年をポジティブに過ごすための8つの方法」の8つ目に欠かれていた「歌って踊る!」。踊ること(音楽を聞くことも、歌うこと)は脳や心にとてもよい効果をもたらすことがわかっています。 《ダンスがもたらす心と脳にちょっといいこと5つ》 1.ダンスはエクササイズよりもエンドルフィンの分泌を高める。 エンドルフィンは多幸感をもたらし、脳内麻薬ともよばれる神経伝達物質です。気持ちのいいものを見たり、聴いたり、Sexの後や美味しいものを食べたあとにも分泌されるというこのエンドルフィン。ランナーズ・ハイになる理由もこれ。依存になる理由でもあります、 個人でするトレッドミルや、バイクトレーニングなどのエクササイズはエンドルフィンを高めます。しかしそれ以上にダンス、特にみんなでダンスすることは、人との繋がりを感じることによって、よりエンドルフィンを高め、幸せを感じると言われています。 2.  ダンスはうつ症状の改善に効果あり ある調査によると不安感、うつ症状がある思春期の女の子達が週1回のダンスクラスをとった後、とっていなかった子達に比べると症状が著しく改善していたそう。 他の研究では、6週間のタンゴクラスをとったグループは、鬱状態が著しく改善。これは瞑想をしたグループにも同様の改善がみられたそう。瞑想とダンスはハッピーライフへの鍵なのです! 3.ダンスは自信を高め、ストレスホルモンを減少させる ダンスの後は自信を高めるホルモンであるテストステロンが上昇し、ストレスホルモンであるコルチゾルが減少します。自分のことをセクシーに感じたり、リラックスするという報告もあります。 ダンスをする時、腕を大きく開いたり、胸部を開いたりしてオープンになる姿勢をとりますよね。TED talkのエイミー・カディ『ボディランゲージが人を作る』によると、そのような姿勢も上記のホルモンに多いに関係しているのです。 4.記憶力向上、自己制御力、社会でのコミュニケーション術などに必要な脳の機能向上と深くつながっている ダンスはムードや満足感を得るのに即効性があるだけでなく、長期にわたる効果として、記述した脳機能向上があるそうです。子供にダンスを習わせるのは非常に良いことのようですね。 5.パーキンソン病の症状改善に効果あり

瞑想

Mind

科学的証明にもとづく、瞑想がもたらす脳への効果

新年になると「New year resolution」いわゆる、「今年はこうするぞ!」という新年の決意をする人が多いです。「今年はジムの会員になってジムに行くぞ!」と特定の事柄の達成を目標にするよりも、1日1日をより幸せにしていける方法を身につけて、1年を最高の年にするのは思うほど難しくはないようです。ハフィントンポストのこちらの記事、によると、 1. 外に出る 2. 甥、姪、弟、妹、近所の子供と遊ぶ 3. 瞑想 4. ペットと遊ぶ 5. Instagram、Facebook、Twitter、携帯メールなどを時々オフにする 6. 「ありがとう」という 7. 本をたくさん読む 8. 歌ったり、踊ったりする なんてことをするようにすれば、幸せ度は増していくようです。 が、3番目の瞑想。瞑想がよいとはよく言われていますがなかなか続けるのは難しかったりしますよね… 瞑想とはほど遠い私のだんなさんと私は2年ほど前にある瞑想法を習いました。 それ以降なかなか続かなかったのですが、ここ数ヶ月時間が合えば一緒にするのが日課になっています。そしてなんだかすごくいい気がする! そのやり方は簡単な瞑想法やは以前の記事 こちら→「初心者でも超簡単、集中力のいらない瞑想方法」でご紹介させていただきました。 この方法は実際にADDやADHD(注意欠陥・多動性障害)の子供達にも使用されていて、その効果は抜群。4歳の集中できない子供にも簡単にできる方法なのです。 そして瞑想は脳にも良い効果があると科学的に証明されています。今日はそのほんの一部をご紹介します。 科学的根拠にもとづく、脳みそと瞑想のイイ関係 瞑想前と瞑想後では、通常日常生活をしている時にでている、ベータ波と呼ばれるもっとも早い状態の脳波が静かになっています。心配したり、警戒したり、あせったり、批判したり、緊張したり…という時はこのベータ波が増えるので、瞑想でそのような感情が落ち着くといえそうですね。 瞑想をしている脳としていない脳の違い 瞑想は主に脳の前頭前皮質という、他の動物に比べ人間が一番発達している部分に働きかけるということがわかっています。瞑想をしていない脳としている脳には以下のような違いが起こります。 [瞑想していない脳では…] 身体の感覚や恐れを感じるセンターと自分に関与した情報を処理する場所(Me Center)が強くつながっている。逆に、状況を評価したり判断したりするアセスメントセンターとのつながりは弱い。 ↓ 恐れ、心配、動揺する状況下、痛み、かゆみ、しびれ…などを感じると、コネクションの強いMe Centerが即座に反応する。 ↓

veggies

レシピ

ハーブとスパイスに驚くべき作用!食べ過ぎの時の消化を助けるキヌアサラダ

外食が続いて少し胃がもたれている…なんていう時、以前ご紹介したキヌアを使ったちょっとヘルシーなレシピを紹介します。 料理は嫌いではないのですが、かなりレパートリーが少ないので、ポットラックパーティーになると頭をひねってレシピを考えるのですが、このキヌアサラダはヘルシーだし、見た目も綺麗だし、ポットラックや、ホームパーティーの時にも好評です。 もくじ1 ライムとクミン、パクチーで風味たっぷり消化を助けるキヌアサラダ1.1 用意するもの1.2 作り方1.3 消化を助けるライム、クミンシード、パクチー ライムとクミン、パクチーで風味たっぷり消化を助けるキヌアサラダ 用意するもの ・こちらの炊き方で炊いたふわっふわなキヌア 2−3カップ ・赤パプリカ 1つ、小さい四角にきる (入れたい野菜、きゅうりやブロッコリー小さく切ってなんでもありです) ・シラントロ(パクチー、香菜とも言う、コリアンダーとの違いは後述)5-6本 好きなだけ、適当な大きさに切る ・ひよこ豆(Chick pea)1缶 なくてもよい ・クランベリー ・砕いたアーモンド [ドレッシング] ・エクストラバージンオリーブオイル 1/4カップ ・ライム汁 1個 ・クミンパウダー 小さじ1 ・塩 小さじ1/2 ・酢 少 ドレッシングの材料は混ぜておきます。 作り方 用意したものを混ぜるだけ! 消化を助けるライム、クミンシード、パクチー ドレッシングに使っているライムは、ビタミンCをたっぷり含んでいます。 ビタミンCといえば、抗酸化作用が高く、免疫力もアップ!その他にも消化を助け、膨満感を和らげる作用もあるのです。 クミンパウダー(クミンシードを挽いたもの)はメキシカンフードや、インディアンフードによく使われているパンチの効いたスパイスです。辛くはありません。

wild oregano

Blog, Body, Lifestyle

天然の抗生物質?! 風邪や乾燥の季節に頼れる「オレガノオイル」の効能と使い方

バンクーバーも寒くなってきました。 風邪やインフルエンザが流行り、乾燥が気になるこの時期、ヘルスフードストアーに並ぶのがこちら。 オレガノオイル!Oil of Oregano オレガノは天然な抗生剤と言われるほど強い抗感染作用があるのです。特に、鼻、気管支、肺の感染症には効果が大といわれています。 私は喉が痛いな… 風邪ひきそうかも…と思う時に飲むのですが、翌日は喉の痛みもとれています。そして抗ウィルス作用もあるので、あのかわいくない口唇ヘルペスにも効果抜群なのです。旅行に出かける時は、体調を崩すと嫌なので必ず持っていき、予防的に摂取したりしています。使ったことはありますか? おなじみ抗菌、抗ウィルス作用以外にも、オレガノオイルには様々な効能がありました。 もくじ1 《知っておきたいオレガノオイルの効能!》2 《推奨される用量》 3 まとめ 《知っておきたいオレガノオイルの効能!》 抗細菌、抗ウィルス、抗真菌作用が強い 消化不良を助ける、消化器系の潰瘍、食中毒、胃腸風邪にも効果あり 抗アレルギー作用がある ビタミンやミネラルが豊富で、ビタミンEよりも抗酸化作用が強い! 関節の痛み、皮膚炎、虫さされに効く 月経促進剤として働く – 月経不順に効果があったり、更年期の症状を和らげる 液体のものとカプセルに入ったものがありますが、効果は同じだそうです。 液体のものは、オリーブオイルで薄められています。 《推奨される用量》  ・ 4〜6滴を経口摂取 かなりぴりぴりするので舌下のたらして飲み込み、その後は水をがぶ飲みします。摂り過ぎは胸焼けを起こす場合があるので、少なめから始めて様子をみましょう。 ・3〜6回/日 気管支炎を克服するのに、10回/日使用したことがあるドクターもいるそうです。 ・予防のために摂取するには1〜4滴/日を摂取 ・皮膚にそのままつける場合は、垂らして局所にマッサージ。ちょっとぴりぴりします。

food

Eat

ちょっとしたトリックで、ふわふわな美味しいキヌアの炊き方

栄養価が高く、健康食品として大人気のQuinoa, キヌア 3000-4000年前にインカ皇帝では、戦士達にスタミナを与えると信じられていた栄養たっぷりのこの穀物を「The gold of Incas」と呼んでいたそう。 このちっちゃい穀物の何がそんなにすごいのだ? 知っておきたいキヌアの栄養価7つ 1. タンパク質の量が多い 1cupの玄米 5gのタンパク質 に比べ、 1cupのキヌア 8.1gのタンパク質 が含まれている。タンパク質が多いだけでなく、そのタンパク質には9つの必須アミノ酸がすべて含まれている、とてもバランスのよいタンパク質なのです! 2. 繊維が多い 1cupの玄米にも1日摂取量の14%の繊維が含まれていて、これはかなり多いそうなのですが、1cupのキヌアには1日摂取量の21%が含まれています。便秘さんのつよーい味方♪ 3. 鉄分が含まれている レモンなど、ビタミンCが含まれている食物と食べると、鉄分の吸収があがります。キヌアにレモンをしぼったりするのには理由があるんですね。 逆に、紅茶やお茶などタンニンの含まれているものと一緒に摂取すると、鉄分の吸収は妨げられるそうです。貧血さん、メモメモ… 4. 抗酸化作用がある キヌアには、抗酸化酵素の構成成分であるマンガンが多く含まれています。マンガンにはその他にも、骨や皮膚の形成に関わったり、神経を保護したりと、様々な効果があるのです。抗酸化作用の強いフラボノイドも含まれています。 5.リジンが含まれている 先週、鼻がじゅるじゅる、風邪気味さんだった私に、友達Risaがちょうどリジンの存在を教えてくれたとこだったのでタイムリー!細胞の成長や修復には欠かせないアミノ酸らしく、ヘルペスの予防にもサプリメントで摂取が勧められています。 6.リボフラビン、ビタミンB-2 が含まれている 健康な皮膚、髪、健康な身体の発育に欠かせないビタミンです。玄米にはあまり含まれていません。 7. 葉酸が含まれている

成功する人とそうでない人の違い:情熱やモチベーションの誤解

Mind

成功する人とそうでない人の違い:情熱やモチベーションの誤解

仕事でも趣味でもスポーツでも、自分のゴールを達成していて、いわゆる”成功”している人、私から見てその人達は、常に情熱的でワクワクすることをしていて、モチベーションが高く、強い意志を持っているというイメージがある。 その人達の本を読んでいてもそうだし、実際に話してみてもそうだ。 *成功の定義は人それぞれだけど、成功の第一歩は「成功とはなにかを具体的に定義すること」だそうなので、自分の成功の定義を書き出してみてね。 でも私はいつも不思議に思っていた。 こういう人達はモチベーションが下がったりしないんだろうか? ゴールへむけて止まることのない情熱を常に持ち続けているのだろうか? きっと多くの人もそうであるように、私も情熱やフォーカスを失う時がある。 そんな時、”成功者”には備わっているであろう「下がることのないモチベーション」を持っていない自分がゴールを達成するにはほど遠い気がして、がっくりしてしまう。 この記事の著者、ジェームスもある日ジムでトレーニングコーチと話すまでは私と同じように考えていた。 その日、ジェームスがジムでトレーニングをしていた時、オリンピック選手を含め何千人ものアスリートのトレーニング経験があるコーチと話す機会があり、ひとつの質問をした。 「トップアスリートとそうでない人の違いは何ですか?成功する人がする特別なことってありますか?」 「遺伝、運、才能…」 コーチは、まず誰もが予測することを挙げた。でもその次のコーチの言葉は予測外だった。 「そのうちに… 毎日のトレーニング、同じウェイトトレーニングを繰り返しする退屈さに耐えられるかが必要となる。」 つまり、どんな成功している人でも、私達と同じようにモチベーションが下がったり、退屈だと感じだりすることはあるということだ。 違いは感情に支配されずに行動すること。 退屈だと思っても、やる気がでなくても、ゴールに向けて毎日のトレーニングをする。 この能力がプロフェッショナルとアマチュアの違いだそう。 ゴールを達成する人としない人には以下の違いがあるという。 1.退屈な時、モチベーションが下がっている時、難しい時期にこそやりぬく才能 調子がいい時には誰もがやる気があるし、頑張れる。 ダイエットをしていて、体重がどんどん減少している時なんかは、エクササイズも続ける気になるだろう。 でも大事なのはプラトーになった時にも続けられるかだ。 やっても減らないんだから、もういいや。とやめてしまったりする。 仕事だって、ブログを書くことだってそう。 評価されている時は、どんどん頑張れる。問題は評価されない時にもやり続けることができるかだ。 2.結果ではなくてその過程への強いコミットメント 多くの人は目標やゴールはすべて結果に関連していると考える。 でもゴールを達成し、成功している人達は、その結果に執着しているのではなく、毎日の練習、過程にコミットメントをしている。

Not Personal

Mind

批判をすんなり受け入れる方法

人間だもの、自分の批判は気になる。批判で落ち込むこともある。100人に賞賛されても、1人に批判されると、その1つの批判だけが深く刻まれてしまうものだ。 でも批判は人間の成長に重要で、必要不可欠なものだと思う。 先日、解毒作用の強いラップトリートメントをした後に血圧が下がり、気分が悪くなったご年配のお客さんがいた。その日と次の日、私は彼女の体調が気になっていたのだが、後日フォローアップの電話をした際、彼女は全くハッピーではなく、「返金してほしい。セラピスト(私)のマッサージが強すぎたせいだ」と言ったそうだ。 そのお客さん、途中まで「今まで受けたうちで一番のマッサージだわ。どこで習ったの?」なんて言っていた人だったもんだから、それを聞いた時「はい…?なんなの?」と思うと同時に、自分のしたトリートメントでお客さんにそんな思いをさせてしまったことが少しショックだった。 私達は批判されると自然なリアクションとして防御に入る。自分の行為を正当化しようとする。 相手に対していらだちを感じたりする。 そして、自分自身が否定されたかのように落ち込んだりもする。 「Don’t take things personally」 といういいまわしがある。意地悪なことを言われたり、批判されたりした人に対して使う言葉で 「個人的に受けとめて落ち込む必要はない。あなたが悪いんじゃなくて、批判している人の問題なのだから。例えそれがあなたじゃなくても、その人はそうやって言うんだからね。」というような意味。 でも批判を「F**k off!( ̄‥ ̄)=3」と全くシャットダウンしてしまうのは違う気もする。 私は批判を受けた時、すんなり受け入れる方法として 感情移入しずに客観視する。 そして以下3つを考える。 1. その時、自分は自分のBESTをつくしていたか。 自分ができるすべてのことをしていたか。自分で思いつく反省点はあるか。 2. 批判は真剣に受けとる。でも個人的に受けとめすぎない。 批判は痛いけど、成長にはかかせない。だからそれも自分が成長するいい機会だと思って感謝する。そして、取り入れたいと思う部分、納得する部分があれば取り入れる。自分の価値観と違っていたり、納得できない部分はムシムシ〜!(^▽^;) そして、批判されたから、自分がだめな人間だ、この仕事はむいていない、だめなセラピストだということは一切ないのだ!自分の価値と批判は全く関係ない。だから落ち込むことなんてないのだ。 3. 誰からも好かれたい、みんなにハッピーになってもらおうなんてまず無理! 人間だもの、あうあわないはあるし、好き嫌いはあって当たり前なのだ。みんなをハッピーにしたいとか、好かれたいなんてトライするのが間違っている! 今回、私はマッサージ中にプレッシャーは心地よいかをしっかり聞いていたし、強いマッサージもしていなかった。でも、ラップトリートメントのパワフルな解毒効果をなめていたし、特にご年配の方は血圧が下がったりすることもあることも気をつけないといけないと実感した。もっと水を頻繁にオファーすることもできたし、マッサージ中には普段以上にプレッシャーは心地いいか聞くこともできた。最近、お客さんから賞賛され続けていたから、なんか自信過剰になっていたのかもな…なんて反省したり。(T△T) そのお客さんのSpaでの経験が悪いものになってしまったのは本当に残念だけど。

coconut oil

Beauty, Eat

クレンジング&髪の毛にも?手作り式ココナッツオイルの効能とおすすめの使用法

あれはもう7年前のこと… 友人の結婚式でみんなで集まったハワイで、イルカに逢いに行くツアーで出会ったこの方。彼の名前は、確か「ピーちゃん」だった… 日焼けどめ(日焼けオイルだったかもしれない)を塗っていた私に、 「僕たちはヴァージンココナッツオイルを使うよ。ナチュナルなサンスクリーンにもなるし、保湿にもなるし綺麗に日焼けできるんだよ」 それ以降、私はほぼ毎日ココナッツオイルを体に塗りたくっている。 半日しか一緒にいなかったピーちゃんだけど、ココナッツオイルの存在を教えてくれた人として私の脳みそに永遠に記憶されている。 そう考えると、今日たとえ、数分でも数時間でも出逢う人に、お客さん、患者さん、電車の中で話しかけてくれた人、席を譲った人だったり… 私達はその出逢う人達みんなに良しも悪しもなんらかのインパクトを与えているわけ。 そう思うと、あぁ、毎日人に思いやりをもって行動したいな… なんて思うのであります。 出逢いっておもしろい。 彼はまだハワイでイルカのツアーをしているのかな。 なんてノスタルジックに始めてみましたが、結局はバージンココナッツオイル の紹介ね。(>▽<) ココナッツの木は”Tree of Life, 生命の木”なんて呼ばれているるくらい、水分、ミネラル、タンパク質、脂肪、炭水化物など、体に必要なすべてのものが含まれているミラクルな食べ物なのです! ココナッツの名前の由来は、スペインの探検家がその見た目から”Coco (monkey faceという意味)”と名付け、その後ヨーロッパに輸入された際に”Nut”が付け加えられ、ココナッツと名前がついたとか。でも実際は木の実(Nut)ではなく、木の種らしい… 本当かな。 ここ数年、人気急上昇のココナッツオイル。健康効果、使い方を紹介します。 ココナッツオイルの一番の特徴は、 もくじ1 飽和脂肪酸(Saturated fat)が高い! 2 ヴァージンココナッツオイルの効果と効能 3 ココナッツオイルの10通りの使い方と効能4

深く親密な人間関係をもつ4つの方法

Love

深く親密な人間関係をもつ4つの方法

人間はつながって生きていく生き物だ。 親子、友達、パートナー、夫婦、彼氏彼女、上司、部下… 人と人との関係、コネクションなしでは、幸せで健康な人生は生きていけない。人とのコネクションこそが、私達の人生に目的、意味をもたらしてくれる。 「人と深くつながるには、あるがままの自分をさらけだすこと」 とブレネー・ブラウンは彼女のTED talk「The power of vulnerability, (邦題)傷つく心の力」のスピーチの中で述べている。 彼女のトークはユーモアもあってかなり面白い。 私達は他からどう見られるかを気にしがち。 夫婦間がうまくいってないのに素晴らしい夫婦のふりをしたり、精神的に病んでいるのにそれが「恥ずかしい」と思って隠したり、常にポジティブでいないと…と無理してポジティブぶったり、facebookに「いいな」と人から思われるステータスのみをポストしたり、見栄をはったり… と色々なマスクをかぶって、あるがままの自分を隠そうとする。 人と深くつながり、よい関係を築くためには以下の4つのことが必要とプレネー・ブラウンさんは言います。 1. Have the courage to be imperfect. 不完全な自分を受け入れる勇気をもつ 2. Love ourselves first then others. 自分に思いやりをもち、そしてその次に他人を思いやる

Portrait of business colleagues

Lifestyle

【幸せな人が多い国】幸せな国ランキング5位のカナダと46位の日本の違い

カナダ、バンクーバーの現地情報満載のライフバンクーバーさんに掲載させていただいた記事です。 先日、国連が「幸せな国」ランキングを発表しました。昨年に続き、第2回目であるこのランキングは、各国民が日々の暮らしに満足しているか、幸せを感じているかを報告したものです。 デンマーク、ノルウェー、スイス、オランダ、スェーデンに続き、私が住んでいるカナダは6位(昨年は5位)にランクしました。Yay! ちなみに日本は43位…(これは2013年のランキングですが、先日発表された2015年のランキングではカナダ5位、日本は46位です) GDP、寿命、国の汚職、個人の選択に自由を感じるか、家族、友人などのサポートネットワークがあるかなどを見ているそうなのですが、「個人の選択に自由を感じる」のはなんとカナダは1番だったそうです! 参照:Forbes バンクーバーに住んで5年が過ぎましたが、確かに「選択の自由」は感じます。 何かを選択する時に、日本人だと(少なくとも私はそうでした)考えてしまうのが、 「これを選択したら、他の人(家族、友達、仕事の上司、他人…)はどう思うだろう…?」 という他人から見られる自分。ここカナダは、バンクーバーは特にですが、移民の国ですので様々な人種が集まっています。肌の色も、宗教も、習慣も、考えも違う。職を変える、結婚するしない、離婚、ステップファミリー(再婚などによって、血縁のない親子・兄弟などの関係を中に含んだ家族のこと)、子供を持つ、持たない選択、ゲイ、レズビアン、バイセクシュアル、トランスジェンダーもオープンです。 そのせいか、根本に「みんな違って当たり前〜♪」という考えが、小さい頃からついている気がします。そんなオープンな受け入れ概念や法律があるからこそ、他人がどう思うかなんて考えず、自分がハッピーな選択をしている人が多いのかもしれません。もちろん人に迷惑をかける選択はよくないですが…(-。-;) 谷本真由美さんの著書、『日本が世界一「貧しい」国である件について』では 日本を支配する「世間様=空気」という独裁者と題して、日本の多様性の無さが、人と違ってはだめだという考えを導いていると書かれています。 この本を読んでの私のブログはこちら〜♪ 「ハッピーな選択」についてですが、日本人、カナダ人に関係なく、 「自分が選択したことが間違っていたら、思うような結果がでなかったらどうしよう…」 という恐れや不安は誰もがあります。それが怖くて選択、決断をできない人も多いですよね。 これは私達が勝手に、 物事がうまく進んだ = よい選択、決断をした 物事が思い通りに進まなかった = 悪い選択、決断をした と決めつけがちだからじゃないでしょうか。 人生を生きていくというのは、平坦な陸の上を旅しているのではなく、海の上を旅しているように、常に周りの環境は変わっていく。だからさっきまで「正しい選択」だと思っていたことが、瞬間で変わってしまうこともある。 だから、自分のする選択が正しいかなんて、未知なことすぎて誰もわかりません。 それを恐れて、選択、決断をしずに状態をキープすればいっか…なんてもったいない! そして、選択、決断する時から、自分の欲しい結果に執着しすぎるのもよくないと私は思います。 選択する自由があり、自分自身で選択するいうことは、その選択がどんな小さなものでも、人まかせで生きているのではなく自分の人生に責任を持って生きているということだと思います。 自分の人生に責任を持つだなんて、なんだか重くかんじて、時にはとまどってしまいますけれどもね…アハ( ̄▽ ̄;)w そんな事を幸せな国ランキングを見ながら思いました。 バンクーバーに住んでいて本当に幸せだなぁ…。 Being

マイオファーシャルリリース

Body

ヨガが身体にいい理由、筋膜(ファシャ)に働くのだ

なぜ私がヨガ推進派なのか… ・呼吸を通して自立神経のバランスを整える ・頭で考えなくていい、ただ体を感じる ・ストレスを減少させる ・筋力がつく ・ストレッチできる ・性欲増強 などなど。その他の理由はこことか→なんでヨガなの?やこちらを→ヨガの真髄は?を読んでくれると嬉しいです。 そんな様々な効果があるヨガ、人によっても理由は様々だと思いますが、私がマッサージセラピストとして、特に推進する理由はこれ。 筋膜(ファシャ, Fascia) に働きかける! え。筋膜ってなに…?(´▽`A“ 私達の体は骨で支えられている、と思いがちですが、実際は筋肉、血管、神経などの軟部組織(結合組織)で支えられています。 筋膜(ファシャ)はそんな結合組織のひとつで、筋肉と同じくらい大事。 私達の姿勢や、制限のない本来の自由な体の動きに大きく関係していると言われています。 この半透明の膜が筋膜(ファシャ)。鶏肉の半透明の膜と考えてよいです。 筋膜は、怪我や病気、日常生活での姿勢などによる身体的緊張、心理的緊張などで負荷をかけられると、厚くなったり、短くなったり、堅くなったり、ねじれたりする。 筋膜が厚くなったり、硬くなったりすると、その中を通っている血管や神経も押しつぶされて、酸素や栄養が臓器に行き渡らなかったり、正常に機能しなくなったりする。 筋膜を広げると、実は頭のてっぺんから足の先まで繋がっている一枚のシートのようになっている。 例えば左肩を怪我したとすると、その部分の筋膜は厚くなったり、ねじれたりする。 筋膜は前述したように一枚のシートなので、その部分が硬くなると、他の部分をひっぱってもしかしたら右腰に痛みを生じるかもしれない。セーターの一部分がほつれてくると、その周りのところも徐々にひっぱられてきますね。それと同じ。 この模型みたいに、一カ所がひっばられると、全部がバランスを崩す。人間の体はまさにこれなのです! マッサージでも”Myofascial release: マイオファーシャルリリース”といって筋膜をほぐすアプローチもありますが、ヨガは筋膜をほぐしていく、体をすべての方向からアプローチする数少ないもののひとつなのです。 長時間座る、前かがみでパソコンをする、運転する、いつもカバンを持つ肩が同じ、子供をだっこする…などの身体的習慣や、怒り、悲しみ、憎しみ、恐怖、不安などの感情などから気づかないうちに私達の身体は緊張しています。 例えばうつ病の人や元気がない人は、必ずといっていいほど、胸が閉じている姿勢になっています。 胸をはっている姿勢の人で「私、うつなんだよね〜」って言っている人に会う事は少ない。胸が閉じた状態が続くと、胸の部分の筋膜は堅くなって、のばさないとどんどん厚くなっていく。その筋膜は心臓を包んでいたり、消化器系を包んでいる筋膜と同じなので(筋膜は一枚のシートでしたね)、次第に内蔵が正常に働かないなどの影響まででてくる。 現代社会に多い生活習慣病は、食事、運動、そしてこんな姿勢の問題からもきたりしているのだ。

ケールについて知っておきたい

Blog, Eat

スーパーフード、ケールについて知っておきたい10のこと

『Let food be thy medicine and medicine be thy food.  汝の食事を薬とし、汝の薬は食事とせよ』 と世界最古の医者、ヒポクラテスは言う。 食事は私達の身体に、心に、病気に大きく関連していることは言うまでもない。でも私達現代人って、その食事をどれだけ重視しているのか… 日本ではあまり見かけなかったけど(私がスーパーに行かなかった噂も)、バンクーバーではよく見かける野菜達を紹介しているこのコーナー。前回はこちらをご覧ください!→スーパーフードSunday 〜ビーツ〜 今回のスーパーフードは、もはや話題になりすぎているこちら… ケール, Kale ケールはアブラナ科の野菜。アブラナ科(ブロッコリー、カリフラワー、キャベツetc…)の野菜には身体によい物質が多く含まれているようですが、このケールの栄養価はすべてにおいてダントツ!『50 Shades of Kale』なんていうケールの栄養素とレシピについて語られている本がでているくらい、多くのプロフェッショナルが推進している野菜なのです。 日本ではケールの青汁が有名ですね。 何が、そんなにスペシャルなんや…?ということで 『ケールについて知っておきたい10のこと』 その1.  健康な脳みそを維持するのに効果大! 私達の脳みそは60%が脂肪らしく、適切な脂肪を摂取することは脳にとって必要なことらしい。適切な脂肪とはきっと誰もが聞いたことのあるオメガ-3脂肪酸(Omega 3)。オメガ-3のDHAやEPAなど聞いた事がある人はいると思うけど、ケールにはオメガ-3のひとつである、アルファリノレン酸(ALA)が多く含まれているのだ。そしてこのアルファリノレン酸はうつ病や糖尿病のリスクを下げるとの報告がある。 その2.