by Arisa

home
/ Mindモチベーション
/ モチベーション

“時間が足りない”はもう卒業!タイムマネジメントのコツ

この記事を書いた人 カウンセラー/コラムニスト Sae 家事や育児・仕事で忙しくって、毎日時間が足りない! そんなふうに感じていませんか? 一日は誰にとっても平等に24時間与えられているはずなのに、 『なんでもテキパキと軽やかにこなしているあの人』と、『いつもドタバタ焦っていてそれでいて充実感もないわたし』の違いってなんだろう? 効率的にこなせないわたしは、そもそもその能力がないってこと? …数年前わたしが悩んでいたことです。 タイムマネジメントは”効率性”だけじゃない! タイムマネジメントというと、『効率的により多くのことをこなす術』と捉える人が多いと思います。 たしかに一部の仕事では、それが求められるかもしれません。 でも、仕事に関わらず日常の全ての事柄に対して、 『効率的に・より多くをこなす』ことだけに集中していたらどうでしょう。 満足感や幸せ、充実感はしっかりと感じられるでしょうか? では、タイムマネジメントを『限られた時間を自分が心地よく満たされるように割り振ること』こう捉えてみるとどうでしょう。 ただ数・量をたくさんこなす、のではなく、目の前のことに丁寧に向き合い、満足や充実を感じながら一日を過ごしていく。 そんな過ごし方の方が、きっと幸せな人生と言えると思います。 そして大事なポイントは、『何をどれくらいしたら心地よく満たされるのか』は人によって違う、というところです。誰かの真似をしてルーティンを決めたり、仕事のやり方や活動時間を定めても、それが自分にとって心地よいかどうかは見極める必要があります。 睡眠だって、何時間寝るのがベストかは人によって様々。 もっといえば自分自身も、体調によって毎日必要な睡眠時間は異なりますよね。 世間一般ではこうだから、あの人がこうしているから、と他人軸で捉え自分のタイムマネジメントをしようとするだけでは、いつまでも心地よさや充実は感じられないと思います。 ではどうすれば、忙しくて余裕がないバタバタとした生活から、自分の心地よい時間の使い方へシフトすることができるのでしょう? 今日は二つの視点で、タイムマネジメントを見直す方法をシェアさせていただきます。 時間管理のマトリクスで優先順位を知る まずひとつ目に、今現在の自分の時間の使い方を可視化してみましょう。 時間管理に限らず、『なんとなく不満』という状態の時は『なにがどのように不満なのか』を具体的に見える化しておくことはとても大切です。 時間管理のマトリクスをご存知ですか? 世界的に有名な『7つの習慣』という本に出てくる、時間の使い方を下記のように四番類する考え方です。 第一領域 緊急かつ重要なこと

達成しなくてもいい?今すぐ幸せを感じる目標の立て方

この記事を書いた人 カウンセラー/コラムニスト Sae みなさんは、年始に『今年の目標』をたてますか? 年始に限らず、仕事の期始めや誕生日にも『新しい一年の目標をたてる』人は多いと思います。 そして同時に後から思い返すと、「また達成できなかった〜(泣)」と落ち込んでしまう人も少な くないのではないでしょうか。 前向きにスタートするために立てたはずの目標が、できなかった自分を責める材料になってしまうのはとてももったいないこと。 目標は達成しなくてもいい!? わたしは、目標は必ずしも達成しなくてもいいと思っています。 こう言うと「できない自分も認めるってこと?甘やかすってこと?それは無理だし妥協じゃない?」 と思われる方もいるかもしれませんね。 わたしがお伝えしたいのは、 『じゃああなたはその目標を達成して何を感じたかったの?』 ということです。どんな目標にも、達成する事で得たい感情があるはず。 「仕事で〇〇円の売上を達成する」が目標なら、達成する事で家族に誇れる自分でありたい、恩師に感謝を伝えたい… 目標が「〇〇キロ痩せたい」なら、着たい服を着こなして自信が持ちたい… などです。 なぜあなたは高い売り上げをあげたいのか。なぜあなたは痩せたいのか。 そしてその理由は「幸せ」「達成感」「自信」・・・などといった『感じたい想い』ではないでしょうか。 わたしが目標未達成でも幸せを感じられた理由 わたしは昨年からカウンセラーとしての活動を始めました。 「今年はカウンセラーとしてたくさんの人の力になるぞ!多くのクライアント様と出会い毎月〇件のセッションをするぞ!」 そんな目標をたて意気揚々とスタートしたものの、初めは募集してもなかなか思うようにクライアント様と出会うことができず、こんなはずじゃなかった…と悔しい思いをしました。 件数だけを見つめていたら、明らかに未達成の状況が続き、モチベーションも下がる一方…。 「わたしは必要とされてないのかな?」なんて自己否定に走った時期もありました。 けれどある時、 「どうしてわたしは目標を立てたんだろう?目標を達成して感じたいのはどんな感情何だろう?」 と、目標の先の想いに向き合ってみることにしました。 私が目標を達成して得たい感情は、

「自己分析」で自分の棚卸しをして、「やりたい」「なりたい」を叶えよう

この記事を書いた人 IT企業人事/キャリアコンサルタント勉強中/母歴11年 Ai 日本はすっかり夏。毎日とても暑い日がつづいていますが、太陽がさんさんと降り注ぎ、加工なしの美しい夕焼けが見られる夏が大好きです。暑い!と言えるこの季節はあっという間に通り過ぎていくので、思う存分、楽しみたいです! この夏は資格取得に向けて勉強をしています。社会人となり久しく経ちますが、勉強に追われ、大量の新しい知識をインプットしていく過程がどれほどクリエイティブなことだったのかと今更ながら感じています。新たな知識を自分の中に取り込み、ぼんやりとしていた知識をアウトプットしていくことで、知識の輪郭がはっきりとして定着していく。学ぶことの「楽しさ」を大人になった今、知りました。(できることなら中学生の頃の自分に教えてあげたいです。)人は生涯に渡り、学びを続けることで、「より豊かな人生を送ることができる」と生涯学習の定義では挙げられますが、私はもっとシンプルに、「知らなかったことを知る楽しさ」の虜になっています。 現代は「VUCA時代」とも呼ばれています。将来の予測が困難な状況だからこそ、自分の中の「なんとなく」を少しだけ「クリア」にする時間過ごしてみませんか。今日は、「自己分析のやりかた」をご紹介します。 「Will‧Can‧Must」の視点から自己分析してみよう 「自己分析」といえば、就職活動の際にやったという方も多いのではないでしょうか。マインドマップ、モチベーショングラフ、SWOT分析等々‧‧‧今日ご紹介するのは、「Will‧Can‧Must」の考え方を使ったフレームワークです。Will‧Can‧Mustを日本語にすると以下のように表すことができます。 ✔Will:何をしたいか、どうなりたいか ✔Can:何ができるか、どんな能力があるか ✔Must:何をすべきか、何をもとめられているか この3つの視点から自己分析を行っていきます。 それでは、私の例を参考に一緒にはじめてみましょう!! ◎Will→キャリアで迷っている人に専門的な知識を持ち合わせた上で、優しい言葉がかけられるようになりたい。いままで以上に自分の時間に自由度が欲しい。人に恩返しができる50代を過ごしたい。娘と留学したい ◎Can→人事としてのキャリア、マネジメント経験、Webの基本的な知識、英語力、 ◎Must→人事としての専門性、コンサルタント的役割、プロジェクトマネジメント、英語力 書き出せましたか?言葉にするって意外と難しいですよね~笑 私はすべて書き出せるまで1時間程かかりました。自分を自分で分析するって何ともムズムズする作業なんだ!! 書き出したら、下の3つ輪で改めて見てみましょう。 Will‧Can‧Must それぞれの輪の重なりはどのくらいの大きさになるでしょうか。3つの輪の重なる箇所が大きいほど「生きがい」や「やりがい」を感じられると言われています。今、重なりが小さくてもこれから少しずつ大きくしていこうという意識のきっかけになればそれでOK!自分の満足度を得られるポイントに気づけたら、WILLを実現させるために、達成可能な目標を設定をしましょう。目標は大きいものより、少し頑張ればクリアできるものを用意しておくのがベターです。具体的に、「いつまでに」「なにを」するのかを設定することでWillを実現させやすくなりますよ。   実は、私の3つの輪。それぞれの輪がリンクするようになったのは最近です。それまで、ずっと何となく3つの輪が離れた場所あり、自分に自信がなく、誰かと比較して落ち込んだりすることもありました。しかし、この自己分析のワークを通して自分の子ども時代まで遡って、夢中になれたこと、好きだったこと、何となくずっと心に引っかかっていたことを文字に起こしていきました。自分の棚卸しをすることで、ずっと心の中に置き去りにしていた「思い」があることにも気づきました。 以前の私は自分の心の中をじっくりと観察しようとはしなかったし、同時に自分で不可能な理由を勝手に作りあげて、本当の気持ちに蓋をしていました。そのような状況の中でも一つだけずっと続けていたことがある事に気が付きました。自分の「Will」を周りの同僚や上司に伝え続けていたことです。矛盾しているように聞こえるかもしれませんが、自分で無理と言いながらも、Willは周りに伝えていたのです。心の声がダダ漏れになっていたようです。(苦笑)結果的に、新たなチャンスを得ましたし、Willは広がり、今に至ります。ぼんやりとしていても大丈夫です! 自分のやりたいこと、なりたい姿はどんどん周りに言葉に出して伝えていきましょう!どこかで誰かが自分のことを思い出してWillが叶うきっかけを引き寄せることができるかもしれません。 さいごに 定期的に自分の現在地を客観的に知るツールとして参考の一つになればうれしいです。 みなさんの未来が今よりも更に色鮮やかで豊かなものになりますように。 湘南在住。パクチーが大好き!仕事も、遊びもどちらも大好き!世の中が「I’m OK!

“わたしのまま”で好きになる セルフラブの秘訣

この記事を書いた人 メンタル心理カウンセラー/セルフケアコラムニスト Sae あなたには大切な人がいますか? パートナー?親友?子どもたち?両親?憧れの芸能人? その人のことを考えるとドキドキしたり、一緒にいると幸せであたたかい気持ちになったり。 その人に接する時はきっと、愛情のこもった相手を傷つけない優しい言葉を使い、相手の幸せを願い喜ぶはずです。 ではあなた自身のことはどうでしょう? 自分のことを大切に扱っていますか?優しい言葉をかけていますか? あなたのことを、あなた自身がちゃんと愛していますか? 自分を好きになることを許す 自分に一番身近な自分自身が、厳しい言葉ばかりかけていたり傷つける事を繰り返していたら、きっとあなたの大切な人は悲しむでしょう。 だってあなたが大切な人の幸せを願うように、あなたの幸せや笑顔を心から願う人がいるのです。 大切なのは、悪いところばかりを責める癖をやめること。 何かを条件にしないと愛されるに値しないという考えをなくすことです。 日本では特に、自分が好き=ナルシストととらえられ嫌煙されやすい風潮があるように思います。 でもセルフラブとナルシストとは別物であると私は考えます。 セルフラブは、あなたが一人の人間としていきいきと満ち足りた心で毎日を過ごすために欠かせないもの。 自分は魅力的であると知り自信をもって行動することで、あなたが本当に持っている能力や才能を発揮できるのです。 「でも私は〇〇だから好きになれない」 そう思う人もいるかもしれませんが、それは違います。 あなたは今のあなたのままで、十分に愛されるべき存在です。 自分のだめなところ探しをやめ、良いところも悪いところもあるあなたを丸ごと受け止める。 それはあなたのためでもあり、あなたの大切な人のためでもあるのです。 好きなものだけ身に着ける お気に入りの服を着て好きなメイクをしているとき、いつもより少し自信をもつことができると思います。 自分の外見を整えることだけでなくても、あなたが持つものや普段使うものをすべてあなたが心から好きと思う、ときめくものでそろえてみましょう。 たとえば毎朝コーヒーを飲むマグカップをなんとなくずっと使っていたものから、見るだけでわくわくするようなお気に入りのカップに変えてみる。 それだけで気持ちが高まり、自分の好きに従って選択した自分に自信がわくはずです。 なんとなく選ぶことを繰り返していると、あなたの目につくものすべてが「まあまあ」なものになります。

Canvaで【ビジョンボード】作り![解説動画有り]

みなさん、【ビジョンボード】という言葉、聞いたことありますか?  ビジョンボードとは、イラストや写真を使って叶えたい夢などを可視化したボードのことをいいます。  ボードは家の見えるところに置いてみたり、スマホの待ち受けにしてみましょう。  達成したいもの、手に入れたいものは、頭で考えるより目に見える形にした方が達成度が上がると言われています。   私たちが日々の生活で頭の中で自然と考えている思考はたくさんあります。 それを実際に文字に書き出してみると心の中が整理整頓されます。  その中でも自分がワクワクして、心をときめかすものをピックアップし、ビジョンボードの土台にしていくと楽しい未来像が想像できるかも⁉   ビジョンボード作りにチャレンジしてみよう! 2021年が新たにスタートし、Wellness To Goオンラインサロン内で『ビジョンボード作り』を実際にライブでやってみました!!  講師はサロンメンバーのMichieさん^^  今回は無料で登録できる【Canva】というデザイン作成ツールを使用しました!  Canvaでビジョンボード作りが初めての方がほとんどだったと思いますが、Michieさんの助言と事前準備のおかげで、とても有意義なオンラインサロン限定ライブとなりました。 Michieさん、ありがとうございました! MichieさんのYouTubeチャンネルで実際にWellness To Goオンラインサロン内でやった作り方を公開しています。  ぜひリンクをチェックしてみて下さいね。  この動画は初めての方でも出来るような解説付きとなっています。  【簡易版】Canvaでvision boardを作ろう  ビジョンボードの作り方 1、なりたい自分や叶えたい夢などをまず認識する 自分が今後やりたい、叶えたいと思うような夢・目標など、ワクワクすることを書き出していきます。  何個でもOKです!  2、書き出した後、自由にカテゴリーにわける  分けることで写真が選びやすくなります。  カテゴリー例(仕事、人間関係、学び、スキル、お金、美容、健康、趣味、習慣、メンタル、ライフスタイルなど)  3、イラストや写真を選ぶ  Canva内の写真は数に限りがあります。

やりたいことが見つからない?やりたいことを見つける時に必要な2つのこと

先週から配信している、Wellness To GoビジネスTips。 第1回目は、マッサージセラピストとして働いていた私がふとあることを思い、どうしてオンラインでの配信を始めたかをお話ししました。 2回目の動画では、オンラインで配信していきたい人だけでなく、どんなことを仕事にしていく時でも考えるといい2つのことをシェアしました!   毎日を幸せに過ごすために見つけるとよい2つのこと ・好きなことを見つける! ・自分のことを知る、自分の才能(ギフト)を知る! この2つはお互いを支え合っています。両方があってこそ、勢いよく可動する。 車でいう、トランスミッションとエンジンです。 この2つを知り、それが上手に混ざり合っていくと、やっていても楽しくなり、それによってまわりに貢献でき、さらなる情熱へと繋がっていくと思います。 自分のことを理解する知る方法として、私は占星術もみたり数秘術なんかもみたりもしました。 自分の本質を知る方法として、面白いなと思います。 他にも自分の才能を知る方法として、「多重知能理論、MI論(Multiple Inteligences)」というものがあります。 私たち人間は生まれつき、持っている優れた知能があるという理論。 これは、1983年に、ハーバードの心理学者、ハワード・ガードナーが提案した理論で、それは8個の知能に分けられます。   自分の才能を知ろう、多重知能理論って何? 1、言語、語学知能 ・読むこと、書くことが好き ・読んだこと、聞いたことの情報を記憶するのが得意 ・討論、説得するスピーチが上手、話すのが好き ・説明が上手 2、論理、数学的知能 ・問題解決が好き、得意 ・論理的、順序だてて考える力、分析する力 ・数字が得意 ・事実が好き