home
/ LIFESTYLE
/ 朝の習慣を作り、朝時間を自分のために使うと起こる変化

朝の習慣を作り、朝時間を自分のために使うと起こる変化

朝の習慣、自分のための朝の時間

みなさんは朝の時間をどうやって過ごしていますか?

アラームのスヌーズボタンを押して、もう一度寝る。
2度目のアラームで起き上がり、スマートフォンに手を伸ばし、インスタグラムチェックやメールチェック。

チェックしなければいけないメールの多さにげんなりし、「はぁ・・・」ため息をつきながらベッドから起きだす。

聞き覚えありますか?笑

私は、自粛6週目が終えようとしています。
この自粛期間に新しい習慣、そして朝のルーティンをしっかり身につけたいと思い以下のことをはじめました。

最近の私の朝のルーティン

朝の2時間は自分のために使おうと決めています。
そのために、早起きが大の苦手な私が、頑張って朝早く起きています。笑

★起きてすぐベッドの上に座り、大きく深呼吸を3回。吐く息は口から。
吐き出したあとは、大きくスマイルして、ベットから降りる。

無理やりの笑顔を作っている自分に笑えてきて、笑顔になります。
顔の表情筋を動かすことで、脳はだまされて幸せホルモンをだしてくれます。

★10〜15分ほどの軽いヨガやムーブメント。
アファーメーション音声を聴きながらおこないます。
この動画、ベッドの上でもできる簡単な体のほぐしです。

★瞑想10分

★おデブ(犬)の散歩
今私がいるメキシコ、ロスカボスはだんだん暑くなっています。だから朝早く散歩にいくようにしています。

★筋トレや動きのあるヨガ 20分ほど
走るのも大の苦手な私ですが、ジョギングも時々やっています。

★部屋のほこりや床を掃除
おデブの毛がすごい量ぬけるので、毎日必須です。笑

★やっと大好きなコーヒータイム
その日1日にやりたいこと、やるべきこと(TO DO)感謝すること、などと太陽にあたりながらノートに書いていく。私はこのファイブミニッツジャーナルを数年使用しています。

The Five Minute Journal: A Happier You in 5 Minutes a Day

このあとにシャワーに入り、仕事をしていきます。
日本時間の夜中に返したいメールやコメントなどがある時もあったり、もちろん上記通りにできない時もありますが、ここ1ヶ月くらいはフォローしています。

朝の習慣を作り、朝時間を自分のために使うと起こる変化

まだ続けて1ヶ月とちょっとですが、かなり心地がいいです!

1日の起こることに、ばたばたと慌ただしく反応するのではなく、落ち着いて対処していける感覚。
朝8時までにはいろんなことを達成しているので、それだけで大満足。笑
充実感も得られます。

朝の2時間の時間は、旦那さんも同じルーティンをしています。
夫婦で一緒にすることで、お互いモチベーションを高めあえるし仲もよくなるはず!

一緒に成長していくって楽しいよね(^^)

習慣化していくことで、脳のエネルギーを使わなく効率的になるので、その分、脳はクリエイティブなことにエネルギーを注ぐことができるとも言われています。

さぁ、これがいつまで続くかわからないですか(笑)、今は心地よいので続けていこうと思います。

みなさんはこの自粛期間、どんな習慣をつけますか?
どんな新しいことにトライしますか?

もしWellness To Goアプリに興味がある人はぜひ一度7日間のトライアルに参加して内容をチェックしてみて下さい!

Wellness To Goアプリ

Wellness To Goウィメンズグループが誕生しました!
1000人を超えるメンバーの方にご参加していただいている、女性のための温かいグループです。
興味がある方はこちらからぜひご参加ください。

LIFESTYLE

朝の習慣、自分のための朝の時間
いいねしよう!
この記事が気に入ったら
いいねしよう!
最新記事をお届けします。
About Wellness To Go by Arisa

ウェルネスとは、「より豊かに生きるための方法や過程。そのために意識、気づきを高め、学び、チャレンジしていくこと」。“To go” は“お持ち帰り”という意味です。
このサイトに遊びにきてくれた人が、ピンときた情報を “お持ち帰り”して、1日5分でも10分でも忙しい日常から立ち止まって、自分と向き合う時間を作り、カラダとココロの状態に気づいたり、リラックスするヒントになったら最高です。皆さんのウェルネスの旅をここから一緒に始めていきましょう!

Read More