【マインドフルネスが力になる】不安との向き合い方

マインドフルネス
【マインドフルネスが力になる】不安との向き合い方 1この記事を書いた人
カウンセラー/コラムニスト
Sae

 

2020年から始まったこの未曾有の事態。

今日まで世界中のたくさんの人が、不安や恐れを感じて過ごしてきていると思います。

これからどうなるんだろう、もし〇〇になったらどうしよう…

そう考えていると苦しくなってしまいますよね。

 

忘れてはいけない前提は、『生きている限り苦しみは避けられないものだ』ということです。

もちろん幸せしかない人生の方が望ましいですが、自分では太刀打ちできないような悲しい事態が突然おこることも少なくありません。

大きな病気にならないように食事や運動を心がけてある程度予防することはできても、全ての苦しみを無くすことは残念ながら難しいこと。

今回の感染病のような突然の事態は、心の準備のしようがありませんからね。

不安や恐れを感じるのはある意味当然なんです。

 

そんなネガティブな感情を抱えた自分に、私たちは何もしてあげることができないのでしょうか?

答えはNOです。

マインドフルネスが、不安や恐れ、悲しみなどつらい感情と向き合うのにとてもよく役立ちます。

今日は具体的な不安との向き合い方をご紹介したいと思います。

マインドフルネスとは?

マインドフルネス

マインドフルネスとは、『今この瞬間に気づき、ありのままに受けいれている状態』をさします。

いま自分は何を感じ、何を考えて、周りでは何が起きているのかに、意識的に目を向けて気づいている。

そしてさらにそれを『こんなんじゃだめ!』と否定したり、大袈裟に捉えたりしないで、ありのまま受けいれることです。

 

口で言うのは簡単ですが、実際にその状態になるのはなかなか難しいもの。

だってわたしたちは毎日たくさんの情報に触れているし、頭の中はいつもぐちゃぐちゃですから。集中しようと思ってもいつのまにか頭の中で終わらない連想ゲームが始まっていることばかりだと思います。

 

でも、瞑想などのトレーニングをすることで、どんどん気づく事・受け入れることが上手になっていきます。

※マインドフルネス瞑想はArisaさんのYouTubeにもたくさん投稿されています!チェック!

マインドフルネスでどうやって辛い感情に向き合うの?

マインドフルネス

今この瞬間に気づき受けいれることが、なぜ不安などの辛い感情と向き合うのに役立つのでしょう。具体的に、感じたくない感情を感じているときにおすすめのアクションを三つご紹介します。

 

1.自分が抱えている感情に名前をつける。

不思議なことに人間の脳は、『いま私が感じているのは悲しみだ!』『これは怒りの感情だ!』などと、感じていることに名前をつけると、ストレスレベルが下がると言われています。

苦しさを感じたら、そのモヤモヤした気持ちに気づき、これはどんな感情なんだろう?と見つめてみてください。

そうすることで自分を少し客観視できて、気持ちが落ち着いたり和らいだりするのを感じるかもしれません。

 

2.抵抗しないで受け入れる

苦しみは、抵抗することでさらなる苦しみを生みます。抵抗とは、その感情を隠したり、目を背けたり、押さえつけたりすることです。

本当は不安なのに平気なふりをしたり、悲しさを感じる自分をこんなんじゃだめだ!と否定するようなことです。

苦しみは、抵抗すればするほど、『ちゃんと私の声をきいて!』ともっとその声を大きくするのです。

だから抵抗せず、そのままを受け入れることが大切です。

私は悲しいんだ、不安なんだ、そうだよね。あんなことがあったんだもん。当然だよね、と否定せずありのまま受けいれてあげてください。

3.自分の気持ちを全て書き出す

マインドフルネス

ネガティブなものを抱えているままだと、あなたの心身は大きなストレスを感じます。そしてどんどん悪い方に考えたり、ネガティブなことを頭の中で何度も繰り返して過剰に捉えてしまうこともあります。

それを防ぐために、“体から出す”ことを心がけてください。

書き出すことは手軽にできるのでおすすめ。ジャーナリングといって、まとまってなくても綺麗でなくてもいいので、とにかくばーーっと心や頭の中にあることを書き出していきます。

ネガティブな気持ちを書くことに抵抗がある方もいるかもしれません。誰にもみられないよう、書き終わったら捨ててもいいし、自分でも見直さなくてもかまいません。ただ、自分の中に溜めず吐き出すことが大事です。

不安なのはみんな同じ。一人じゃない。

マインドフルネス

ネガティブな気持ちを一人で抱えているのは、苦しいと思います。カウンセリングなど、自分の信頼できる人に全て話すのもひとつの選択肢。

どんな時も、一人じゃない、同じように苦しんでいる人が他にもいることを忘れないでくださいね。そして、苦しさは人生の一部に過ぎず、目を向けさえすればたくさんの喜びを味わうことができることも忘れないでくださいね。

みなさんの心が少しでも和らぎ、あたたかい気持ちで毎日を過ごせますように。

 

【マインドフルネスが力になる】不安との向き合い方 2
Sae
Sae
カウンセラー/コラムニスト
カウンセラーとして活動を始めた原点は
「悩みを一人で抱えないでほしい」
という想いです。
「病院にいくほどではないけれど親しい友人や家族には話しにくい悩みがある。
自分を大切にしたいのについ自分を責めてしまう。
誰かに話をきいてほしい。もやもやしている頭の中を整理したい」
そんな方が一人で抱えてきた心の荷物をおろして、少しでも心が軽くなるようにお手伝いをさせて頂いています。
コラムやSNSでは、自分と向き合う方法や自分を大切にするってどういうこと?といった内容をシェアしています。
私の発信を通して、誰かと比べるのではなく自分の幸せをしっかりと感じたり、一人ひとりが自分らしく前向きにすごすきっかけを与えられたら嬉しいです。

 

【リンクツリー】
オンラインカウンセリングとメールカウンセリングを受付中です。リンクツリーからお申込みフォームへとんでいただけます。

 

それぞれ1日1回押していただくとブログランキングに反映されます。どうぞご協力お願いします!自分の心身をいたわる時間を作る人が増えるといいなぁ。

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ【マインドフルネスが力になる】不安との向き合い方 3

 

毎日の笑顔が増える!Wellness To Goアプリ

【マインドフルネスが力になる】不安との向き合い方 4 【マインドフルネスが力になる】不安との向き合い方 5
マインドフルネス

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *