ヨガより簡単!【Arisa直伝】質問力でマインドフルになる簡単Tips

きれいな空に昇る朝日と犬

Arisa Kubota Profile photo

この記事を書いた人 
ヨガ&瞑想インストラクター/Wellness To Go主宰
Arisa

みなさんこんにちは!Wellness To GoArisaです。

突然ですが私、しょっちゅうこんな質問を自分に問いかけています。

“どうして私はこんなに素敵な人に囲まれているのだろう? “

“どうして私は人に恵まれているのだろう?”

実際に公私ともに人に恵まれていることは事実なのですが、 この自然としている「質問」に、そのための大きな秘密があることがわかりました。

とてもシンプルで簡単、毎日の習慣にもできそうなことなので、今日はみなさんにシェアしたいと思います!

潜在意識に働きかける”質問”の習慣

私が日々、ごく自然に自分自身に問いかけている「どうして私は◯◯なの?」

この質問が、私自身のメンタルに自然ととてもよい影響を与えてくれているんだとわかりました。

「自分に質問する」という行為によって、その質問を事実やアイデンティティとして自然に刷り込んでいくのだそう。

私の場合は、「どうしてこんなに素敵な人に囲まれているの?」と自分に質問することで、「私は人に恵まれている人である」 という事実、アイデンティティを知らず知らずに私自身に刷り込んでいたんですね。

質問をすることで、脳が自然に探しにいってくれるわけです。

そう、私達の脳は2~4%が顕在意識 残りは潜在意識です。

私達の無意識下で操作が行われている。

そして潜在意識は質問の答えを探すのが好きだそう! !

あなたは脳に何を見つけにいってもらっていますか?

自分に質問をすることで、私達の無意識下で脳が自然にそのこたえを探しにいってくれる。

そしてそのことが自然と自分のマインドに作用し、事実として刷り込まれていきます。

けれども「どうして〇〇なんだろう? 」という質問。普段どちらかというと、 ネガティブな状況で使っていませんか?

「どうして私はいつもこの失敗をしてしまうんだろう?」

「どうしてこんなにも時間が足りないんだろう?」

「どうして私はすぐに体調を崩してしまうんだろう?」

「どうしてこんなに手放すことが難しいのだろう?」

これでは、脳がそのネガティブなこと証拠づけることを探しにいってくれてしまう性質があるのです。

その脳の性質や仕組みについてはこの動画で詳しく話しています。

質問はポジティブに言い換えて!

もし今度「どうして◯◯なんだろう?」というネガティブな言葉がでてきたら、言葉をポジティブに変えてみてください。 例えば…

「どうしてやること全てサポートが入り、スムーズに進むんだろう

「どうして私はこんなにも簡単に力をぬいて、直面している問題を解決できちゃうんだろう

「どうして私はこんなにツイテいるんだろう

などなど…言っているうちに、ちょっと笑けてきますが。それでいいんです!

アファーメーションで「私は〇〇だ」 と語尾を断定して自分に言うことも、私はとても効果があります。

ただ質問形式で自分に問いかけるほうが、もっと力を入れずにできるなーっと言う気がして。

アファーメーションより気楽に力を抜いてやってみたいかた、おすすめです!

きれいな空に昇る朝日と犬

質問力で”マインドフル”に自分をケア!

充実感、幸福感に満たされて 人生を送っている人には共通点があります。

それは、1日20分、自分のための静かな時間をとること。

自分のためにスローダウンする時間を持つことは、 自分勝手な行動ではありません。

自分をケアすることで、ベストな状態で家族、友人、同僚、まわりにいる人達に接することができる。

それはまわりへの最大の貢献です!

ぜひ静かな時間を毎日の中に持つことを意識して、そして「どうしてわたしは◯◯なの!?」のポジティブな質問を自分に投げかけて過ごしてみてくださいね!

新緑が芽生え、植物のエネルギーが満ち溢れる5月。

五感を研ぎ澄まして、パワー全開に過ごし、自分に優しく接し思いっきりいたわって、まわりの人にもそのパワーを伝染させていきましょう!

mindfulnessと書かれたカリグラフィーの文字