by Arisa

home
/ Mind
/ Mind

人生が変わる!1日を楽しく過ごすための朝の質問

ここ数ヶ月、朝一番にしていることがあります。 それはこの The Five Minute Journal (5ミニッツジャーナル)を書くこと。 日記とか、スケジュール帳とかなかなか続かない私なのですが、これは続いています。 先日、日本の方から、日本ではこんなものがあると教えてもらいました。 その中にある朝の質問のひとつが、充実した1日を送るのに最高にいいのです。 その質問とは、、、 『今日1日がどうなったら最高ですか? What would make today great?』 こういう経験ってありませんか? 次この車を買うぞ!って決め瞬間、次の日から、街中のその車ばかりが目につくこと。 これは急にその車が人気が出たわけではありません。 自分が、脳に自分の必要な情報を伝えたからなのです! 脳にReticular Activating System (RAS)、脳幹網様体賦活系 と呼ばれるシステムがあります。 この場所は、脳に入ってくる多くの情報から、自分に重要でないものをフィルターして行き、重要であるものを取り入れていくという働きをします。 だから「次はこの車」と決めた瞬間に、それが重要な情報だと脳が認識し、その車を見るようにシグナルを送るわけ。 また、思考、信じていることを確信することを自ら見つけ出すという働きもします。 自分の思考、信じていることに少し注意を払ってみてください! 「私、これ苦手なんだよな・・・」

脳を変えて思考癖を変える!ニューロプラスティシティとは?

少し前までは、脳は30歳くらいを超えたら退化していくものだと思われていました。 でも多くの研究の結果、脳は年齢に関係なく、経験によって新しい神経を成長させていくこと、変えていくことができる!!ということが明らかになっています。 この脳の能力を Neuroplasticity(ニューロプラスティシティ、神経可塑性) と呼びます。 私たちが毎日行っていることは、脳の中にその回路ができています。パソコンのようにプログラミングされているんです。 山の中をハイキングをすると、多くの人が通る箇所は、山道になっていくよね。 それと一緒。 例えば、私は今、英語が毎日の日常にあるので、脳には英語の回路ができています。 (できていると信じたい。。笑) もし、今後使わなくなったら、その回路はきっと薄くなっていきますし、 もしスペイン語を習い始めて、日常生活に使い出したらスペイン語の回路ができていきます。 次はスペイン語習いたいなぁ。 病気の症状の改善の時も同じです。 脳梗塞の患者さんのリハビリの時に、健全な手を固定して、麻痺した側の手を使わせる場合があります。 最初は全く使えないのですが、徐々に徐々に脳に麻痺側を使っていく回路ができていきます。 子供の弱視の治療もそうです。 良い方の目にアイパッチをして、弱い方の目で見させる訓練をさせます。 そうすると、徐々に脳に神経のコネクションができて、弱い方の目で見ることができるようになるわけです。 思考癖も同じ。 もし、何かあるごとに出てくる、無くしたい!と思っている思考。 それは生まれてからの環境、親との関係、友達、経験全てによってできていて、脳内にプログラミングされていて、時には、自分の意識よりふかーいところ、潜在意識にある場合がある。 実は、それって、何世代ものがプログラミングされてるらしいよ。。。 もううん10年もそうなわけだから、そのコネクションはとっても太いものになっている。だから気づかないと自動操縦のように自然にその思考にいってしまう。 だから新しい回路を脳に教えてあげて、その古い思考の癖の回路を使わなくすることが一番! 脳には常に新しい脳細胞が生まれています。 でもその脳細胞は全部が成長していかないそうです。 脳細胞を成長させていくには、綺麗なお花を育てるときに必要な土、栄養、肥料のように、脳細胞を育てる環境も大切なのです! 脳細胞が成長しやすい環境を作るために必要なこと ◆適切な栄養を摂る

後悔なし!全ての経験が今の自分を作っている

これは私が昔YYogaでクラスを受けていたヨガティーチャーのBrandee(ブランディ)。 この写真は彼女が17歳?19歳の時くらいの時らしいけど、 やばいよね?綺麗すぎる! https://www.instagram.com/p/BnhDuCrlau1/?utm_source=ig_web_copy_link Yyogaで一番最初に彼女のホットヨガを受け、なんてスタイルもよくて美しい人なんだろう!!とすぐにファンになり、彼女のパワーヨガクラスなんかも受けていて、時々話したりなんかもしていたんだけど。 こういう人を見ると、笑顔はキラキラしてるし、明るいし、綺麗だし、スタイルも抜群だし、きっと悩むことも少なく生きてきたんだろうなぁなんて思ったりする。 でも彼女が投稿したインスタグラムの内容は、全く知らなかった彼女の過去に驚いたと同時に、とってもインスパイアリングな内容だった。 ===以下彼女のインスタから=== 17歳で欲しいままにお酒やドラッグを使用していた彼女は、19歳で、東京のナイトクラブでホステスとして働いていた。(知らなかった!) ある日、いつものように徹夜で飲んでドラッグをあるだけ摂取した後、過剰摂取で死にかけた。 それでもお酒、ドラッグの生活を続け、過食症にもなった。 21歳でバンクーバーに戻ってきても、アルコール、ドラッグ中毒は続き、離脱症状も経験した。 死にたいって思ったのを覚えている。 人生の闇の底にいた時に、ふとした思いつきでヨガに行こうと思い、自分を奮い立たせて最初のヨガクラスを受けた。 最初のクラスはまさに拷問。 暑いし、汗はかくし、息ができないし、マウンテンポーズさえもバランスがとれないくらい。なんとかしてクラスを終えた…。 そして次の日、目が覚めて、何かに引かれるようにまたヨガクラスを受けた。 そしてその次の日も、次の日も。 その時は、自分の中に起きているシフトには気づいていなかったけど、少しづつ人生が違う方向に進んでいった。愛のある方向に。 ======================== 誰もが必ず、自分の中での戦いや経験がある。 自信がなかったり、ごちゃごちゃに混乱したり、自滅的になったり、傷ついたり、人からの愛情を強く必要としたり。 そして、変わりたい!と思っている時、私たちって、クイックフィックス(素早い解決法)を求めがちだけど、それは一時しのぎ。 だから求めすぎずに、期待しすぎずに少しづつ少しづつ自分と向き合っていく。 前に進んでいく、愛のある方向に進んでいく力と強さはみんなに備わっているから。 そしてインスタグラムにはこう書かれていた。 『過食症、ドラッグ使用者、意識がなくなるくらい酒酔いのブランディーはまだ私の中に存在している。私の中に住んでいるけど、彼女を無視はしたり、閉ざしたりはしない。 代わりに愛を持って、抱きしめてあげて、聞いてあげる。』 小さい頃から今まで経験した感情や思考のすべて体の中に蓄積されている。 そして時々、その時の傷ついている自分だったり、自信がない自分だったり、嫌いな自分が顔をだしてくる。

みんながひと息ついたらどんなことになるのか?

https://www.instagram.com/p/Bl-uVdQAvru/?utm_source=ig_web_copy_link おとといは、花火の日でした。 バンクーバーの夏にも花火があります。 毎年、違う国3カ国が、音楽に合わせて花火を打ちあげます。 今年は、南アフリカ、スウェーデン、そして韓国。 昨日はスウェーデンの日。 今年のテーマは『LOVE』だそうです。 写真は花火前の静かな夕暮れ。 日本の花火大会のように屋台などはありませんし、 公共の場でのお酒も禁止。 ワイワイガヤガヤ感がなくて、 太陽が沈んだあとの幻想的な空、 海に静かに浮かぶ船、 カヤックで花火見にいく人なんかもいて(カナダらしいですよね) 景色を見ながら、みんなが家族や友達との時間を楽しんでいる… そんな静かな時間の流れがたまらなく心地よかった。 現代社会は ”Doing” 何かをすることに価値を求めます。 これをすれば長生きできるトップ5! 痩せるための新しい食事法! XXするにはOOしよう! 本やネットにはありすぎるくらいの情報が流れていて、 『もっと情報を集めて、 もっとトライすれば、 行きたいところに早くたどり着く!』 と思わせる。 人間にとって「欲望」は大切です。 もちろん、私もたくさんあります。 人間の生きるエネルギーとなる、 ”Doing”

迷っていることはやるべし!

Yogaの輪⭕️ 1人の時間が大好きな私は、自分の練習の時はどっぷりと自分の世界に浸ってしまうけど、時々こうしてみんなでつながってみると、それはまたあったかい気持ちになる。? 両方必要だね? ヨガは繋がるという意味。自分と繋がる、人と繋がる。 体と心をほぐしながら、自分で決めてしまっている枠や、他人との繋がりを拒んでいるものを取り払っていく。 そんな練習。かけがえのない出会いがたくさんあった2日間に感謝? 大阪付近に住んでいる人、大丈夫ですか?? A post shared by Arisa Kubota (@arisakubota) on Jun 18, 2018 at 12:20am PDT 1週間前に日本からバンクーバーに戻ってきました。 東京と名古屋でヨガクラスをし、東京でイベントをし、福島で2日間に渡るドリーム・キャンバス2018というヨガイベントがあり、そして名古屋では調子にのってランチ会開催! 本当に多くの素敵な出会い、経験があり、言葉では表せれないくらいの感謝が溢れ、ある朝起きたら涙がとまらなかった。 そんなきもいArisaです。。。 今回は、私にとって自分の中の恐れと向き合って、コンフォートゾーンを脱けだした帰省でした。 オンラインでつながっている人、動画を見てくれている人達とこんなにも生で会ったのは初めてのこと。 ランチ会なんて、人が集まるかもドッキドキ。 でもね、今回コンフォートゾーンを一歩抜け出したのは私だけじゃなくて、 「いつもはおうちヨガ専門なんですが、Arisaさんに会いたくて勇気出してきました!!ヨガクラスなんて初めてです!」

【不安の解消法】2割の人は自分と同じ感情を持っている-利他の心は自分を救う

https://www.instagram.com/p/BdG5HuIlq1q/ Merry Christmas!! サンタにキスをしている、いやいや、食べてる。。。 全くやる気のないおデブさんです。 クリスマスは、こっちではほとんどのお店が閉まって、日本でいうお正月のように、お家で家族、友達、愛する人と過ごす温かい時期です。 皆さんのホリデーシーズンが、笑顔と愛でいっぱいになりますように! 日本に帰省したのが、だいぶ前のように感じますが、その時に、有馬温泉、中の坊・瑞苑 からハートリー明子さんとfacebook ライブをさせていただきました。 まだみてない方は、ぜひこちらからご覧ください。 ↓↓ 有馬温泉湯けむり女2人旅、生ライブ その最後にこんな質問がありました。 「このまま、結婚できないかもしれない。とか孤独死するんじゃないかという不安にかられる時があります。そういう時の対処法はありますか?」 私のブログやYouTubeにも「不安の対処法はありますか?」という質問を多くいただきます。 対象物が分かっている不安、漠然とした不安、将来への不安。。 不安ってみんなあるんだと思います。 今回、ご縁があって、 「さりげなく人を動かす、スゴイ!話し方」 の著者である山崎拓巳さんとお茶をさせていただく機会がありました。 拓巳さんとはバンクーバーで、いつもお世話になっているAll about の恋愛コラムも執筆している久野浩司さんにご紹介頂いたのですが、今回東京で会えることになり、朝9時に六本木ヒルズに着くために、岐阜からめっちゃ早起きして行きました!笑 この拓巳さんの本の最後に、チベット密教のお坊さんとセミナーをコラボした時のお話が書かれていました。 参加者の方から 「やる気になるんだけど、それが続かない自分を責めてしまいます。 そういう時はどうしたらいいですか?」 という質問があったそうです。 それに対して、お坊さんは、こう答えました。 「地球上の人口の2割の方が、あなたと同じ感情を持っていると言われています。

FB ライブ with ハートリー明子 〜 恋愛上手は人生がうまくいく?!

今は成田でバンクーバーへの飛行機待ち。 今回日本滞在は7日間というあっという間で、 エロスこと、ハートリー明子との湯けむり温泉旅行、 そして旅館からのライブに始まり、 会いたい人に会い、お墓参りに行って、忙しく動いた1週間でした。 「日本行くならさー、温泉とか一緒にいかない?」 なんていう、エロスの一言で、真面目に日本行きを考えて。 飛行機取る前に、旅館とったもんね。。笑 https://www.instagram.com/p/BcB1PcFFAUw/ こうして、日本からライブをするっていうのは、 いつもしているバンクーバーからは少し違った感じで、 「あー、これみんなも今夜20時なんだよね?!」 って小さいことで感動してみたり。 いつもは時差があるもんね。 20時ってことで、みんな見やすかったのか、 タイムリーで見てくれた人が今までで一番多かった! 「色っぽい美しいお2人の決まり事のなく さっぱりしたトークすごい好きです!」 「2人を見ていると元気もらえます!」 なんていう言葉に私達涙です。 私達、涙もろいんです。。 皆さんとのやりとりに 毎回私たち2人がエネルギーもらってます。 見てくれた皆様、いつもお付き合いいただき、 本当にありがとうございました!! まだの方はぜひこちらからご覧ください。↓ ★有馬温泉湯けむり女2人旅 https://www.facebook.com/akiko.hartley/videos/10154768916761261/ エロスと私の共通点は、ズバリ! 男好き!!笑

抵抗せずに流れにまかせることの意味

空港に着いたらサンフランシスコ行きの飛行機が2時間半遅れ。 待ち時間が思いのほか出来てしまったけど、 私は、こういう予想外の待ち時間、嫌いじゃない。 ふと与えられた自分の時間に使うためだけの 贈り物みたいな感じで、なんだか嬉しかったりする。 「Flow, フロー」という言葉が私は好きです。 ヨガの種類も、色々あって、ハタヨガ、パワーヨガ、ホットヨガ、フローヨガなんてものもある。 どのヨガも好きだけど、フローヨガは好きなヨガの一つ。 Flow、フローは「流れ」という意味なので、フローヨガは少し流れのあるようなヨガのこと。 テンポが少し早い時もあるけれど、呼吸と自分の体の動きに意識を持っていくと、ふと 「ゾーン」 に入ることがある。 まわりの音とか気にならず、ただ自分の世界に入る。 時々、インストラクターの言葉すら無視している時もあるけれど。(笑) まるで芸術家が絵を書き出して、クリエイティビティーが溢れだして止まらなくなるように、 アスリートが試合に150%集中して、絶好調にプレイをしているように、 音楽を聴きながらフローヨガをしていると、そういうゾーンに入る時がある。 人生にもフローが大切だとおもう。 人生に変化は絶対につきもので。 でも私達は、特定の変化は受け入れて、ある変化には抵抗しようとする。 自分が欲しい結果に執着して、どうしてもそれを得ようとするし、 自分の思い通りではない変化や結果には、必死に抵抗する。 結婚・出産・昇給などの人生のメインイベントの時には 「人生バラ色!」 になり、逆に自分の期待していた通りに物事が進まないと、 「ふぁっくmy life」 って失望する。 もちろん人生バラいろ!って思っていい。最高じゃん!

見方ひとつで全てが変わる – Attitude of Gratitude, 感謝の態度

先週から新しくやり始めたことがあります。 以前から興味のあったトーストマスターズのメンバーになりました! トーストマスターズ・インターナショナルとは、コミュニケーション・リーダーシップスキルを磨き、プレゼンのスキルを高めたり、良い聞き手になったり、効果的なコミュニケーション方法を学ぶという場所。 用意したスピーチをしたり、テーブルトピックで与えたれた質問にその場で考え1−2分のスピーチをしたり、自分のスピーチで何回、「あー、えーっと」という言葉を言ったか数えられていたり。 友人に誘われて以前から興味があり、去年の冬に2回ゲストとしていったのだけど、 朝早いし、、寒いし、、、めんどくさいし。。。。 って感じでなんやかんや理由をつけて入る決断ができなかったんです。 そして約1年が経ち(なげーな!)、やりたい!とまた思い、いろんなタイミングも重なり、メンバーになりました。 毎週木曜、朝7時半〜8時50分。 早起きが大の苦手な私には、なんとも早い時間なのですが、終わった後はなんだか1日がすがすがしく始めれるのです。 まだ私はスピーチをするところまではいっていないのですが、他の人のスピーチを聞くのも楽しみの一つです。 前回、メンバーの一人がしたスピーチは “Attitude of gratitude. 感謝する態度” 日常の中で習慣的に感謝する気持ちを表現すること。 感謝をする気持ちを持つことは、健康にも、睡眠の向上にも、生活の豊かさにもそして人間関係にもとても良い効果をもたらすと言われてます。 うんうん、わかるよね。 でもこの感謝の気持ちって人生のピンチの真っ只中にいる時は、全く感じられなくなる。笑 これみんなそうじゃない? 少なくとも私はそう。 今までを振り返ると、どんなに辛い経験でも、人として学んで成長して、そして自分自身を癒していくために、その時の私には必要な経験だった。 それがなかったら今の私はない。 でもその真っ只中にいる時は、怒り、悲しみ、後悔、悔しさ、自分ってかわいそう。。。もういろんな感情がいっぱいで、 「そんな時に感謝?!ふぁっくゆーだ!!」 ってなる。 でも感謝の気持ち一つで見方が変わるのは事実。 人生のピンチの時だけじゃなくて、日常生活の小さいこともそう。 会社でいつも自分にストレスを与えてくるネガティブなあの人とか。

腰痛に効く!ヨガ腹筋トレーニング

腰痛や、ヘルニア、そして産後のママさんにもぴったりな腹筋トレーニングです。 5つの動きですが、全部に共通して言えることは、 吐く息でおへそをマットに落として、腰をマットに押し付ける こと。 1. ハムストリングストレッチ 腰痛のある人は、腰、お尻、そして太ももの後ろの筋肉(ハムストリング)の筋膜や筋肉が固まっている人が多いです。 初めにタオルやヨガベルトを使いながらほぐしていきましょう。 2. 骨盤ゆらし 骨盤を前傾、後傾していく動きですが、ただ動かすのではなく、呼吸とともに、お腹を使いながら動いていくのが大事です。 大きい動きではなく、小さな動きです。 動いていくにつれ、骨盤から背骨を通り、首のあたりまで繋がっていく滑らかな動きが感じられていきます。 3. クランチ 基本の動きです。 肩甲骨をマットから浮かせることにフォーカスするのではなく、腹筋を使いながらアコーディオンのようにお腹を引き寄せながら、腰をマットに押しつけます。 肩甲骨は数ミリ上がるだけでも十分です。 4.  膝を曲げて胸に持ってくる動作、Knee to Chest この時も大切なことは、腰をマットに押しつけて足を上げていくこと。 5. 壁にもたれて座る、Wall Sits おへそを壁の方にへこませて、腰全体を壁につけていって10秒ホールドします。 腰痛が和らいだ!という声も続出しているこの5つの動き、ぜひやってみてください。 ArisaWellness To

「ダイエットヨガ〜Arisa流自分を好きになるカラダ作り」再販開始!

夏にリリースして、300人以上の方にご参加いただいた、 ダイエットヨガ〜Arisa流自分を好きになるカラダ作り   オンラインヨガコースを再販することになりました! ・お手持ちのパソコン・携帯からいつでもどこでもアクセス可能! ・全てのコンテンツへ無期限アクセス! ・全ての動画がダウンロードできる! ・参加者の方だけ、今までの動画に合わせてYouTube でも閲覧可能! なんていう、他のコースにはない特典がたくさんです。 そしてスタンダードコースは、参加型のコースです。 みなさんへの質問に、できる限りArisaが答え、説明動画を随時アップしていきます。 週間スケジュールも3ヶ月間アップします。 ただ痩せたい!というコースではありません。 自分のカラダを知って、向き合って、心と向き合って、 もっと好きになって、その結果なりたい体、そして自分になっていく。 ですので、 痩せたくはないけど、筋力をつけたい! 疲れにくい体・メンタルになりたい! 自分をもっと好きになりたい! という方もぴったりです。 「美しくなりたいな」 と誰もが思います。というか、私はそう思っています。 でもその美しさというものが、 体が細いことだったり、 セルライトがないことであったり、 年齢が若いことであったり、 そこにこだわっている日本のメディアや文化、 ただの”数”にこだわってダイエットをしている人が多い気がします。 体重やサイズ、年齢はただの数字であり、あなたの価値ではありません!

思考の癖を変えていく方法 メル・ロビンスの5秒ルール

以前のブログで無意識な体の反応は、癖となり姿勢となり、そしてそのうちその人自身になっていく。 と書いた。 そうやって、体に癖があるように、私達の思考にも癖がある。 癖というのは、 「注意を払っていない時にもしている行為」 爪を噛んだり、貧乏ゆすりだったり、車を運転していて、左(右)から車が来ていないか確認するのも、無意識のうちにしている。 思考も一緒で、 心配する癖だったり、不安になる癖だったり、怖がる癖だったり、 ま、後でやろうか。ってグズグズと引伸ばす癖だったり。 ジャンクフードを食べ続けるっていうのも癖。 お腹が空いていない時に、暇つぶしに何かを食べるのも癖。 この記事 [コンフォートゾーンを少しだけ出てみようでもお話ししたように、脳は私達が常に快適に過ごせるように、私達を守るための役割がある。 変えたい!って思ってその癖から抜け出そうとする時、体は少なからず反応する。 その体の反応を脳がキャッチして 「あれれ?何かいつもと違うことをしようとしてるけど、大丈夫? いつもに戻りなよー」 って言ってくるわけ。 例えば、ミーティングでいつもいろんなアイデアが浮かんでいるとする。 発言したいのに、大勢の前で発言するのが怖いし、そんな案!って言われるのが怖い。 今日こそは発言するぞ! って意気込んでミーティングに参加するんだけど、 発言する前はドキドキで、それに気づいた脳がストップをかける。 「言わなくていいじゃん。そんな思いするくらいならさー」 そうやって私達はなかなか癖から抜け出せない生き物。 CNNコメンテーター・弁護士・モチベーショナルスピーカーであるメル・ロビンスさんはこう言う。 「モチベーションなんてゴミだわ。やる気がでるまでなんて待っていたらいつまでたってもできない。だって脳みそがとめるんだもん。とにかく行動していくこと。それの積み重ね。」 という彼女、41歳の時に、無職、旦那さんの仕事の経営が破綻し、お金もなくなり、毎日怒りと向き合い、何もしたくない時期があったらしい。 朝起きるのも億劫で、毎朝毎朝目覚まし時計を止めてまた寝るという生活が数ヶ月続いた。 朝起きて、子供の朝ごはんを作って、送り出して、仕事を探して、また走り出してエクササイズして、そんな毎日の方が気分が良いことは、彼女自身わかっているのに、なかなかそれが実行できなかった。

自信をつける方法〜Arisa流5つの秘密

『どうやったら自信がつきますか? Arisaさんはどんなことをして自信をつけていますか?』 という質問を時々いただきます。 私自身、自信満々ではないですし、自信がある部分もあれば、 改善したい部分もあって。そりゃ人間だよ。 でもね、すべてにおいて自信満々な人っていないと思うんです。 そうやって自信満々のように人に見せてる人はたくさんいると思うけど。 そういう人って、心の深くで何かを隠しているような(その人も気がついて いないかもだけどね)そんな感じがします。 私の勝手な意見ね。 誰もが自信がない部分はあって、 でもそれを改善していこうと取り組んでいる その姿が美しくて、人間味があるなぁなんて思います。 私が思う自信がある人は 自分自身に心地よくいれる人 です。 そういう人って、周りにいる人にも心地よさを与えます。 続きはこちらをぜひご覧ください! (我が家のブルドッグのでぶちゃんにも癒されました! なんていう声がいっぱいです。笑) 5つ目に 「完璧を求めない」 というのがあります。 完璧って一体何なのかな?って思います。 目指すところはあっても、そこに到達しても、 きっとまた改善したいところが出てきて、 そこを追いかけていると、 車輪を転がしているハムスターのように どこまでもどこまでも突き進んで、 それでも満足しない!

心と体のデトックスヨガ

心と体のデトックスヨガ。 植物を育てる時に、砂漠に植えてもちゃんと育たなくて。 もちろん、育つ種類もあるけれど。 やっぱり土がしっかりしていないといけない。 体や心を育てたい時も一緒なんだと思う。 どれだけ”体に良い”と言われているものを体に入れても、 排泄ができていないと、良いものも体に働かないって気がする。 思考や心も一緒で。 自分に必要ないものをどんどんリリースする。 そうすると必要な物が入る隙間ができて、 どんどん入っていく。 今日のヨガは吐く息を意識してみてください。 最後まで、お腹を縮めて、おへそを背骨に近づけて吐き切る。 そうすると次の息が自然に体の中に入ってくるんだよね。 いらないものはどんどん手放していこう! ArisaWellness To Goにようこそ!カナダ・バンクーバーでヨガインストラクター/ボディワーカーをしているArisaです。日本では眼科医をしていました。 「ヨガを身近なものにし、多くの人が自分の体と心も向き合えるような時間を提供したい!ヨガやエクササイズを通して、自分らしく楽しく生きる輪を広げたい!!」 という思いからYouTubeチャンネルやオンラインコースでおうちヨガや、セルフケア方法、毎日を気持ち良く過ごせるTips を配信中。 YouTube

期待を手放すことは今を生きること

何かを初めてやった時のことを思いだしてみてください。 ヨガクラスを初めて受けた時でもいいし、 YouTubeの動画で初めてお家でヨガをやった時のことでもいい。 自分の続いている趣味を初めてやった時とか 初めて瞑想をしてみた時とか、 初めて踏み入れる土地に入った時とか、 最初のデートでもいい。(^○^) ドキドキワクワク、楽しみを持ちながら、 どうなるか想像もできないことに少し不安も持ちながら、でも一瞬一瞬を楽しむ。 その結果 「うわ!私これ好きだわ!」 って一瞬で恋に落ちるかもしれないし、 「うーん、何かピンとこなかった。。。」 ってなるかもしれないし、 「好きかなぁ、嫌いかなぁ。。わかんない。でも何かもう一回やってみたいかも。。」 ってなるかもしれない。 初めて何かをやる時に、 どうなるかという期待をする人って 少ないんじゃないかなって思う。 初めてやる時に期待をするのは、 だいたいの場合、 前に体験してよかったからとか、 誰かがすごいよかったって言っていたとか、 本に良いって書いてあったとか。 それは、自分で試してみるきっかけには なるけれど、 自分が好きか嫌いか、どう思うかは 自分で判断するしかないから、 私が初めて何かをやる前や、 初めて何かの講座に参加する前は