メンタル

自己肯定感は低いままでOKMind

【自分に自信のない人必見!】自己肯定感は低いままでOK!そのままの自分で幸せになる方法

この記事を書いた人 脱メンヘラヨガライター ちーちゃん   自己肯定感の低さに悩んでいませんか? 私は友達からもパートナーからも、いわゆる「メンヘラ」と言われるタイプで、 恋愛に依存してしまいがちで、ダメな男性と別れられず、時に発狂して、恋愛で辛い思いをたくさんしてきました。 「なんとか恋愛依存やメンヘラと言われる症状を治したい…。」 そう思ってネットで検索すると、大抵「自己肯定感を上げましょう!」って言うアドバイスがでてくるんですよね。 今回はそんな「自己肯定感」について、私なりの想いをお話します。 そもそも、自己肯定感とは…? 最近、「自己肯定感」という言葉をよく聞くようになりましたよね。 自己肯定感とは、一般的に「自分の存在価値や自分自身の在り方を肯定できる感覚」のことを言います。 「自尊心」とも言い換えることができますよ。 自己肯定感が高い人は、自分自身に満足できている人、自分の存在価値を感じられている人です。 不得意なことや失敗することがあったとしても、それが理由で「自分が劣っている」とは考えなず、物事を前向きに捉えられます。 起きた出来事と自分自身を分けて考えられるので、健康な心を保ちやすく、幸せを感じやすいです。 反対に、自己肯定感が低い人は、自分の存在や自分の判断に自信を持つことができない人を指します。 自分で自分を認められないので、周りからの評価を気にしたり、顔色を伺ったりするため、生きづらさを感じやすくなります。 また、たとえ周りから見ると十分な成果を出していたとしても、「自分はまだまだだ…」などと感じてしまいやすいです。   恋愛においても、自己肯定感が低いと相手に依存しやすくなるというデメリットがあります。 パートナーができると、相手が認めてくれるから自分に価値があると感じてしまいやすく、相手に振られることは自分の存在を否定されることのように感じてしまいます。 そのため、相手に執着しやすくなってしまい、メンヘラ化してしまいます。 自己肯定感が低くなる原因は? 自己肯定感は、基本的に子どもの頃の親子関係で培われると言われています。 親から無条件に認められ、愛されるという経験が、自己肯定感を高めます。 親ではなくても、おじいちゃんやおばあちゃん、保育園の先生など、身近な人に可愛がってもらうことができれば、 「自分は価値のある人間だ」「どんな自分も愛される」という感覚が育っていきます。 反対に、親の愛情が十分に感じられなかったり、否定的な言葉をかけられたり、兄弟や友達と比べられたりすると、自己肯定感は下がっていきます。   また両親が不仲な場合も自己肯定感は低くなります。 両親が口喧嘩している様子を見ると、幼い子どもは「自分のせいだ…」と感じてしまいやすく、自己嫌悪に陥り自分の存在を認められなくなります。 その結果、自己肯定感が下がってしまうことに……。 世界の中でも低い、日本人の自己肯定感 日本は他の先進国と比べて、自己肯定感が低い人が多いというデータが出ています。 私自身、世界中を旅して感じたのは、海外の方は褒めてくれる方がとっても多いということ。 すごく自然に、「今日の服素敵だね」や「あなたの笑顔が素敵!」などと声をかけてくれます。 そしてこちらが褒めると「ありがとう!」と受け取ってもらえます。 日本は謙遜の文化があり、褒め合うことが少なく、また褒められても「いえいえ、そんなことないです」と答えてしまうのも自己肯定感が低い原因の一つのように感じます。 自己肯定感の上げ方 自己肯定感は高いほうが幸せに生きやすい、ということがわかりましたね。 では、どうすれば自己肯定感を上げることができるのでしょうか? 無理やり自己肯定感をあげようとしない 矛盾しているようですが、一番大切なのは、無理やり自己肯定感を上げようとしないことです。 「自己肯定感、上げる方法」などとネットで検索すると、たくさんの情報がでてきます。 私もなんとか自己肯定感を高めたくて、何度も検索して、いろいろなことを試してみました。 ポジティブな日記を書いてみたり、笑顔を心がけてみたり、自分のいいところを一日一個探してみたり…。   しかし、そう簡単に自己肯定感は上がりませんでした。   自己肯定感は、今まで生きてきた人生の分積み重ねられた心の癖です。 20年、30年と積み重ねてきた癖は、一日や二日で変わるものではありません。   「自分を変えなくては…自己肯定感を上げなくては…」   そんな思いでいっぱいの時、自己肯定感を上げることはできませんよ。 なぜなら「そのままの自分を肯定すること」が自己肯定感が高いということだからです。 「今の自分じゃダメ」と思っていては、いつまで経っても自己肯定感は上げられませんよね。   「自己肯定感が低くて、彼氏/夫に嫉妬しまくりで、自分に自身がなくて、不安が一杯で…  でも、それが私!!!」   こんな風に、自己肯定感の低い自分を認めることが、自己肯定感を上げるための一番の近道です。 自分の気持ちを大切にしてあげる 自己肯定感が低い人は、「こんな自分じゃダメ」「こんな風に思っちゃダメ」そんな思い込みがたくさんあります。 そしてたくさん頑張ります。 でも、頑張っても頑張っても認められない…。 とっても辛いですよね。 自分の気持ちを無視して、自己肯定感を上げるために無理やり頑張っても、根本的な解決にはなりません。 自己肯定感を上げるためには、他人の顔色を伺ってばかりの自分にまずは気が付きましょう。 そして、自分は本当はどんなことがしたいのか、何が嫌なのか、どんな不安があるのかなど、自分の気持ちとしっかり向き合ってあげましょう。 自分の気持ちを認めてあげることは、自分自身を認めてあげることに繋がります。 無理に自己肯定感を上げようとせず、今苦しいと感じている自分の気持ちに寄り添ってあげましょう。 瞑想の時間などを持って、自分の気持と静かに向き合う時間が作れるといいですね。 自己肯定感の低い自分も受け入れよう! 自己肯定感を上げるためには、何かポジティブな行動をするのではなく、まずはしっかりと自分自身と向き合ってあげることが大切です。 「自己肯定感は低いままでもOK!」 そう思えるようになったら、きっと少しだけ生きやすくなるはず。 そして自分の気持ちを大切に、自分が幸せになる選択をしていきましょう。   あなたはそのままで大丈夫! そのままのあなたで十分、幸せになれます。     それぞれ1日1回押していただくとブログランキングに反映されます。どうぞご協力お願いします!自分の心身をいたわる時間を作る人が増えるといいなぁ。 
   毎日が今より少しHappy になる!Wellness To Goアプリ

人付き合いに疲れたメンタル

【人付き合いに疲れた時】負のエネルギーをもらってしまう時の対処法

人と関わることに疲れる 人の「負のエネルギー」をもらってしまう そんな経験ありませんか? 友達、職場の人、人混み、パートナーや家族… 私たちは沢山の人たちに囲まれて過ごしています。 人との関わりがきっかけとなり、自分のエネルギーをコントロールできなくなることもあります。 自分が主体になって発言や行動することが苦手な人 人の目が気になってしまう人 そんな方におすすめしたい動画がこちら! 人と付き合うことが上手になる方法や考え方についてシェアしました。 自分のエネルギーは周りの人や環境に70~80%左右される⁉ 自分が持っているエネルギーは周りの人や環境に70~80%左右されていると言われています。 自分自身のエネルギーの範囲が20~30%しかないことに! 自分が周りによく左右されていると感じることはありませんか? 心理学者のエレイン・アーロンさんが提唱したHSP(Highly Sensitive Person)という言葉があります。 「非常に繊細な人」という意味で、5人に1人がこの気質を持っているといいます。 感覚がするどい、人の気持ちに共感しやすいことが挙げられます。 またそれと似たような気質でエンパスという言葉もあります。 相手の感情に敏感で、共感力が際立って強いことを示します。 これら2つは病気ではなく生まれ持った気質なので上手く付き合っていくことが大切です。 先ほど述べた、私たちがもっているエネルギー。 理想は80%が自分自身、20%が周りの人や環境にしていくことです。 バウンダリーを決める 自分と周りの人の間にバウンダリー(境界線)を作りましょう。 赤の他人ではバウンダリーを引きやすいですが、家族やパートナーなどの身近な人に対してはバウンダリーを引きにくいです。 このバウンダリーという言葉、初めて聞いた方も多いかもしれません。 自分の時間や気持ちが他人の発言や感情に支配されていませんか? 線引きをすることで冷静に自分の気持ちを整理でき、相手に自分の思いを相手に伝えること、自分で決めたことを実践することが出来るようになっていくはずです。 セルフラブを意識する バウンダリーを作り、自分を大切にすることはとっても大事。 それが自分を愛するセルフラブへと繋がるいい練習にもなっていきますね。 自分が自分を失わずに生きていくTipを紹介するこの動画を見て、ぜひ参考にしてみて下さい。 人との関わりに左右されない自分を築き上げていき、疲れると思ってしまう感情を減らしていきましょう。 こちらの記事も参考にしてみてね。 【Wellness To Go】わたしのまま”で好きになる セルフラブの秘訣   それぞれ1日1回押していただくとブログランキングに反映されます。どうぞご協力お願いします!自分心身をいたわる時間を作る人が増えるといいなぁ。 
 LINEが新しくなりました!こちらからお友達になってくれたら嬉しいです。

自律神経のバランスを整える方法メンタル

ストレスや不安に強くなる!自律神経のバランスを整える方法を身につけよう

新しい年、ストレスや不安を減らして、バランスのとれた生活をしたい! と思っている人、少なくはないですよね。 日本はストレス社会だと言われています。 でもストレスは日本だけに限らず、どこに住んでいても、どんな仕事をしていてもあるものです。 ストレスとは、単に外因的な要素にすぎません。 取り除ける外因的な要素は取り除いていくことが必要です。 でもそれ以上に大切で、意識を持っていかなければいけないのは、そのストレス(外因的要素)に対しての自分の内側の反応です。 例えば、手術という行為。 お医者さんにとっては、その行為を何度も繰り返して経験しているので、そのストレス内でも落ち着いて手術をすることができるスキルが身についています。その緊張感を楽しんでいる先生もいると思います。 でも医者ではない多くの人にとっては、手術はストレス以外の何物でもありませんよね。 こんな感じで、同じ外因的要素(ストレス)に対しての一人一人の対応の仕方は全く違うわけ。 交感神経優位がデフォルト状態になっている現代社会 すでにご存知の方は多いですが、自律神経(交感神経と副交感神経)と呼ばれる神経があります。 交感神経は活動している時に優位になり、副交感神経は休息している時に優位になります。 私の大好きな下の図は、もう聞き飽きている人も多いかもしれませんが、何度でも言います!笑 ストレスを感じる時、交感神経が優位になります。 Fight-Flight レスポンス(闘争ー逃走反応)が体に起こります。 体が戦うか逃げるかのモードになります。 心臓が早くなり、呼吸は浅く早くなる。 太ももなどの大きな筋肉に血流がいき、すぐに走り出せるような状態に体が準備する。 指先、足先などの細い血管は今は必要ないと体が認識するので、手足の血流は大きい筋肉に運ばれ、手足が冷たくなる。 消化器系の機能は抑制されませう。 この状態は全く悪いわけではなく、何千年も昔から私たち人間の体にある自然な反応なんです。 パワーを発揮するために、体中が充電している!と考えてください。 でもこの状態は一時的な体の反応であるべきなんです! ストレス状況下から離れると、交感神経は静まっていき、バランスの取れた調和した体の状態にもどっていきます。 バランスがとれて、調和している状態。それがナチュラルな状態です。 そして私たちの体には、自然にその状態に戻ってくる力があります。 上の図の八の字を流れるようにいったりきたりする。 それが理想です。 しかし、ストレス社会である現代社会では、バランスのとれた状態に戻ってくる力がなくなってしまっている人が増えています。 それがいわゆる、自律神経失調症と呼ばれる症状の原因になります。 外因的刺激が多い社会なので、小さな刺激に体が反応し交感神経が優位になる状態が、デフォルトとして体に設定されていってしまっているんです。 糖尿病、高血圧、心臓病、鬱・不安症、喘息、頭痛、消化器系の問題、不眠…。 これらは全てストレス関連の病気と言っても過言ではありません。 交感神経優位が続くだけでなく、副交感神経優位が永遠に続く場合も体がバランスを崩しています。 どうやってバランスがとれた状態に戻していくか? 「常にバランスがとれた状態をキープしたい。どうやったらキープできるのか」 と考える人もいると思います。 バランスがとれた状態というのは一見『静』な状態に見え、そこに滞在できると思いがちですが、実はもっとダイナミックな『動』の状態です。 流動性がある動き続ける。 大切なのは、バランスのとれた状態に滞在し続けることではなく、気づいてそこに戻れるようになること。 これは瞑想の時も同じだと思います。 無の状態にとどまることが大切なのではなく、自分の思考に気づいて観察して、そして静かな状態に戻ること。その過程の全てが瞑想です。 マントラ瞑想は一番入りやすい、簡単な瞑想方法です。 山の中で、刺激もなく、修行僧のような生活をしている人は別ですが、私達の現代社会は刺激がいっぱいです。 楽しいこともたくさんあるし、人間関係や仕事の悩みもあるし、時には、交感神経と副交感神経を同時にたかめ、全ての力を発揮することが必要な時だって必要です。 自律神経のバランスを整える方法 1、小さな刺激にすぐに反応するデフォルト設定を変えていく 小さなストレスを感じたら、すぐに立ち止まり自分の反応をただ観察する。 そして、ストレス(外因的要素)から離れ、呼吸をする。 小さなストレスに反応し続けてしまうのではなく、その都度立ち止まっていくこと。 その繰り返しが大切です。 2、バランスがとれていないことに気づき、意識的に調和した状態に戻るようにセルフケアの時間を作ってあげる ヨガや瞑想、マッサージを受ける、お風呂に入る、自然の中を歩く、ガーデニングをする、ひとりひとり方法は違うと思いますが、自分の方法を見つけましょう。 3、意識的に、栄養のあるバランスのとれた食事をとる 食べることは、呼吸する次に私達の体に必要不可欠なものです。 ストレスを感じる時は、暴飲暴食をしたり、甘いものやしょっぱいもの、味が濃いものを欲しがちですが、ストレスを感じているときこそ、意識的に栄養のあるものを取り入れることが大切です。 気づくこと、セルフ・アウェアネスは全ての基本だと思います。 新しい1年、ストレスと上手に対応できる体を作り、自分で作っている枠を取り外し、さらに自由に羽ばたいてしまいましょう(^^)   もしWellness To Goアプリに興味がある人はぜひ一度7日間のトライアルに参加して内容をチェックしてみて下さい! Wellness To Goウィメンズグループが誕生しました! 1000人を超えるメンバーの方にご参加していただいている、女性のための温かいグループです。 興味がある方はこちらからぜひご参加ください。 それぞれ1日1回押していただくとブログランキングに反映されます。どうぞご協力お願いします!自分の心身をいたわる時間を作る人が増えるといいなぁ。

arisaLifestyle

自信をつける方法〜Arisa流5つの秘密

『どうやったら自信がつきますか? Arisaさんはどんなことをして自信をつけていますか?』 という質問を時々いただきます。 私自身、自信満々ではないですし、自信がある部分もあれば、 改善したい部分もあって。そりゃ人間だよ。 でもね、すべてにおいて自信満々な人っていないと思うんです。 そうやって自信満々のように人に見せてる人はたくさんいると思うけど。 そういう人って、心の深くで何かを隠しているような(その人も気がついて いないかもだけどね)そんな感じがします。 私の勝手な意見ね。 誰もが自信がない部分はあって、 でもそれを改善していこうと取り組んでいる その姿が美しくて、人間味があるなぁなんて思います。 私が思う自信がある人は 自分自身に心地よくいれる人 です。 そういう人って、周りにいる人にも心地よさを与えます。 続きはこちらをぜひご覧ください! (我が家のブルドッグのでぶちゃんにも癒されました! なんていう声がいっぱいです。笑) 5つ目に 「完璧を求めない」 というのがあります。 完璧って一体何なのかな?って思います。 目指すところはあっても、そこに到達しても、 きっとまた改善したいところが出てきて、 そこを追いかけていると、 車輪を転がしているハムスターのように どこまでもどこまでも突き進んで、 それでも満足しない! なんていう風になってしまうと思うんです。 完璧なんて永遠になれません! 完璧だったらつまんないです! それよりも、いろんな自分を受け入れて、 そこまでやれた自分を褒めてあげて、 そしてその先をまた目指す。 自分に正直に、人に正直に生きていく。 そうやってリアルに生きていくために 私達はこの世に生まれていると思います。 リアルにいこー! それぞれ1日1回押していただくとブログランキングに反映されます。どうぞご協力お願いします!自分の心身をいたわる時間を作る人が増えるといいなぁ。 – YouTubeチャンネルで無料ヨガ動画、ウェルネスTipsを配信しています! 10-20分でおうちでできるヨガを習慣にしていきませんか? チャンネル登録ぜひよろしくお願いします。 – バンクーバーでヨガクラス開催しています。 お気軽にお問いあわせください。 おうちヨガの時間を習慣にしていきませんか?ヨガで自分のからだと心に優しくなれたら、きっと人にも優しくなれるはず。こちらからニュースレター登録をしてくれた方に40分ヨガプレゼントしています!おうちヨガの時間を是非登録してね♡

Gandhi quoteBlog

見たいと思う世界の変化にあなた自身がなりなさい

  アメリカの選挙、トランプ氏の驚きの勝利から10日が経ちました。   カナダとアメリカは性格の違う(笑)兄弟のようなものなので、ここカナダでもアメリカの選挙に興味深々。当日は友人達と見ていたのですが、票の数が明らかになっていくごとに、みんな静かになりテンション下がる下がる・・・。   トランプ氏の勝利が確定した瞬間、カナダへの移民サイトが閲覧殺到のためダウンし、私のfacebook のフィードは、「なんで?!」と動揺している人達の言葉でいっぱいになっていました。 だって、これカナダ。 んで、これアメリカ。     次の日から様々な場所でプロテストが起こり、私のスパには「昨日の選挙のおかげで泣いて一睡もできなかった。」というフロリダからのお客様が来たり、とにかく多くの人が今後の不安や期待を含め動揺をしている時期だと思います。   私は政治のことはあまりわかりませんので、ここで自分の意見を述べる気は全くありませんが、私も心がザワザワした人の一人でした。分極化しすぎているアメリカ、そしてトランプ氏の選挙運動中の人種差別や女性差別発言、そのために今までなかったいじめが起きていると聞きました。トランプ氏の勝利後には、「アメリカを再び白人の国に」などと壁に描かれたり、アメリカ各地でマイノリティに対する”ヘイトクライム” が勃発しているなんていう記事を読んだり。 経済がどうなるとか国がどうなるとか、もちろんそれも大事なんですけど、それよりも同じ人間が憎しみあっていること、肌の色や宗教や国籍の違いで差別を受けたり、ひどいことを言われたりすること。なんだかそれを考えると悲しくて、心がザワザワしていました。   Be the change you want to see in the world. 見たいと思う世界の変化にあなた自身がなりなさい − マハトマ・カンジー   もし、自分の周りや世界が平和な場所になればいいなぁと願うのであれば、まずは自分の中に平和な心を作りなさいってこと。 思いやりに溢れる場所になってほしいと願うのであれば、まずは自分が自分へ、そして人へ思いやりを持ちなさいってこと。 笑顔がいっぱい溢れるといいなぁと願うのであれば、まずは自分が笑顔になりなさいってこと。 差別や偏見がなくなるといいなぁと願うのであれば、まずは自分の中にその思いをなくすこと。   自分がそうなれば、それは接する人にも伝わって、その人の周りの人にも伝わって。 波紋のように、徐々に広がっていくんじゃないかなぁって思います。     心がザワザワしている時私にとって平和を取り戻す手段は、運動やヨガの時間。 呼吸と体に意識を向けるものが、なんだか私にはあっているのかな。 選挙の次の日も、TheBarMethod(バーメソッド)で呼吸をしながら体を動かして心の平和をとりもどしてからマッサージの仕事。その次の日はヨガクラスを受け、大好きな友人とのランチで美味しいものを食べていっぱい笑って。   ヨガやマッサージの時間で、自分の心を平和にしていこうね。     – ブログ管理者 Arisaの紹介 – YouTubeチャンネルで無料ヨガ動画、ウェルネスTipsを配信中! 10-20分でおうちでできるヨガを習慣にしていきませんか? チャンネル登録ぜひよろしくお願いします。 – バンクーバーでヨガクラス開催しています お気軽にお問いあわせください。   ヨガで自分のからだと心に優しくなれたら、きっと人にも優しくなれて、きっと世の中がよりよくなっていくはず! こちらからニュースレター登録をしてくれた方に40分ヨガプレゼントしています!是非登録してね♡    

Not PersonalMind

批判をすんなり受け入れる方法

人間だもの、自分の批判は気になる。批判で落ち込むこともある。100人に賞賛されても、1人に批判されると、その1つの批判だけが深く刻まれてしまうものだ。 でも批判は人間の成長に重要で、必要不可欠なものだと思う。 先日、解毒作用の強いラップトリートメントをした後に血圧が下がり、気分が悪くなったご年配のお客さんがいた。その日と次の日、私は彼女の体調が気になっていたのだが、後日フォローアップの電話をした際、彼女は全くハッピーではなく、「返金してほしい。セラピスト(私)のマッサージが強すぎたせいだ」と言ったそうだ。 そのお客さん、途中まで「今まで受けたうちで一番のマッサージだわ。どこで習ったの?」なんて言っていた人だったもんだから、それを聞いた時「はい…?なんなの?」と思うと同時に、自分のしたトリートメントでお客さんにそんな思いをさせてしまったことが少しショックだった。 私達は批判されると自然なリアクションとして防御に入る。自分の行為を正当化しようとする。 相手に対していらだちを感じたりする。 そして、自分自身が否定されたかのように落ち込んだりもする。 「Don’t take things personally」 といういいまわしがある。意地悪なことを言われたり、批判されたりした人に対して使う言葉で 「個人的に受けとめて落ち込む必要はない。あなたが悪いんじゃなくて、批判している人の問題なのだから。例えそれがあなたじゃなくても、その人はそうやって言うんだからね。」というような意味。 でも批判を「F**k off!( ̄‥ ̄)=3」と全くシャットダウンしてしまうのは違う気もする。 私は批判を受けた時、すんなり受け入れる方法として 感情移入しずに客観視する。 そして以下3つを考える。 1. その時、自分は自分のBESTをつくしていたか。 自分ができるすべてのことをしていたか。自分で思いつく反省点はあるか。 2. 批判は真剣に受けとる。でも個人的に受けとめすぎない。 批判は痛いけど、成長にはかかせない。だからそれも自分が成長するいい機会だと思って感謝する。そして、取り入れたいと思う部分、納得する部分があれば取り入れる。自分の価値観と違っていたり、納得できない部分はムシムシ〜!(^▽^;) そして、批判されたから、自分がだめな人間だ、この仕事はむいていない、だめなセラピストだということは一切ないのだ!自分の価値と批判は全く関係ない。だから落ち込むことなんてないのだ。 3. 誰からも好かれたい、みんなにハッピーになってもらおうなんてまず無理! 人間だもの、あうあわないはあるし、好き嫌いはあって当たり前なのだ。みんなをハッピーにしたいとか、好かれたいなんてトライするのが間違っている! 今回、私はマッサージ中にプレッシャーは心地よいかをしっかり聞いていたし、強いマッサージもしていなかった。でも、ラップトリートメントのパワフルな解毒効果をなめていたし、特にご年配の方は血圧が下がったりすることもあることも気をつけないといけないと実感した。もっと水を頻繁にオファーすることもできたし、マッサージ中には普段以上にプレッシャーは心地いいか聞くこともできた。最近、お客さんから賞賛され続けていたから、なんか自信過剰になっていたのかもな…なんて反省したり。(T△T) そのお客さんのSpaでの経験が悪いものになってしまったのは本当に残念だけど。 でも、 You can’t make everyone happy. なんだよね。ほんとにさ。 今日はカナダのサンクスギビングデー(感謝祭)。昨日はダンナさんとターキーを食べ、今日はお友達と食べてしゃべって楽しかったぁ。 Happy Canadian Thanksgiving everyone! いつも読んでくれてありがとう!     
 LINEが新しくなりました!こちらからお友達になってくれたら嬉しいです。
LINE限定インタビュー動画を定期的に配信しています。