home
/ MIND
/ 立ち直りが早い人にある「レジリエンス」と瞑想の関係

立ち直りが早い人にある「レジリエンス」と瞑想の関係

レジリエンス

私はバンクーバーに住んでから10年が経つのだけど。
日本では、ヨガや瞑想はちょっぴり不思議な人がするものだと思っていて、全く縁のない世界だと思っていたのだよね。

毎日の仕事や当直に忙しくて、でも私生活も充実させたい!って動きまくっていて、立ち止まって空を眺めたりすることすらしたことがなかった。それがバンクーバーに来て、ヨガをするようになって、瞑想なんて習っちゃったりして、いろんなことに気づいていく力、感じる力がついていったかなぁって思う。

先日バンクーバー観光局のプロジェクトに携わって、バンクーバーのプロモーション動画を撮影しました!

知人の日本に10年住んでいたカナダ人とそんな話をしていたら、驚いた顔をして、彼女は逆に日本にいた時に、四季の美しさや移り変わりとか、小さなことを感じて、そこに幸せを見つけることを学んだって言っていた。
だから、どこにいても、自分探しの旅に出たとしても、その環境がそうさせる訳ではなくて、結局は自分自身なのだよね。
でもそれに気がつくために、環境を変えるのはとってもいいことだと思う。

瞑想は6〜7年ほど前のこと、当時映画関係で働いていた旦那さんが、ハリウッド俳優たちの多くがやっているTM瞑想をいう瞑想を聞きつけて、一緒に受けようって言われたのが始まり。

えー。
私ヨガやってるし。。
瞑想みたいなもんだし。。。

ってあんまり乗り気じゃなかったんだけど、尊敬するディーパック・チョプラ、オプラ・ウィンフリー、エレン・デジェネラスもTM瞑想をやっているなんて聞いて、ミーハーな私は、じゃあ私もやる!ってのがはじまり。

飽きっぽい私は、一つの瞑想法だけじゃ飽きちゃって、今ではその日の気分によって違うスタイルの瞑想をやったりしてる。
楽しくないと続かないもんね。

瞑想は体に深い休息を与えると同時に、脳を活性化していく。
現代社会とにかく刺激はいっぱいだから、私たちの頭って、まるで海の表面みたいにざわざわと波をうってる。
でも海って、ふかーいところはすごく静かだよねきっと。
瞑想は脳を活性化しながらも、ふかーい静かなところを感じれる気がする。

気がするだけでもいいよね。。。

瞑想している人の脳の8つの部分が発達すると研究でも明らかになっている。
その中でも重要な場所が3つ。

瞑想で活性化される脳の場所


−前頭葉

ここは人間が特に発達している場所。意志、決断力、アウェアネス、感情規制、そして柔軟性にも関係している場所。

−海馬
記憶と関係している場所。この場所はレジリエンス(回復力)にも深く関係している。
恐れ、不安、鬱、トラウマと関係がある場所ですが、ここが発達することによって、上手に処理をしていけるようになると研究でも報告されています。

−脳梁
左脳と右脳をつなぐ場所。瞑想をしていると、ここが太くなり、左右の脳のバランスがとれやすくなる。
喧嘩して、感情的になっている時も(右脳優位)、論理的なことをすぐに言えたりする脳になるわけ!

言い合いをすると感情的になる人!はーい。。私です。

とにかく、瞑想ってお坊さんや不思議な人のものだけじゃなくって、みんなが効果を得れるものなんだ!ってことがここ数年やっと分かってきてる。

LINEが新しくなりました!こちらからお友達になってくれたら嬉しいです。
LINE限定インタビュー動画を定期的に配信しています。

友だち追加

MIND

レジリエンス
いいねしよう!
この記事が気に入ったら
いいねしよう!
最新記事をお届けします。
About Wellness To Go by Arisa

ウェルネスとは、「より豊かに生きるための方法や過程。そのために意識、気づきを高め、学び、チャレンジしていくこと」。“To go” は“お持ち帰り”という意味です。
このサイトに遊びにきてくれた人が、ピンときた情報を “お持ち帰り”して、1日5分でも10分でも忙しい日常から立ち止まって、自分と向き合う時間を作り、カラダとココロの状態に気づいたり、リラックスするヒントになったら最高です。皆さんのウェルネスの旅をここから一緒に始めていきましょう!

Read More