【必見】恋愛依存症の克服にはヨガが効く?!ヨガで自分と向き合う方法を身につけよう!

恋愛 依存 ヨガ
【必見】恋愛依存症の克服にはヨガが効く?!ヨガで自分と向き合う方法を身につけよう! 1この記事を書いた人
脱メンヘラヨガライター ちーちゃん

 

常にパートナーがいないと不安だったり、恋愛に振り回されて疲れてしまったりすることはありませんか?

当てはまる方は、もしかしたら「恋愛依存症」かもしれません。

そんな辛い「恋愛依存症」を克服するのに、ヨガが効きます!

ヨガというと体を動かすイメージしかない方もいらっしゃるかもしれませんが、ヨガは体だけではなく心にも良い影響を与えます。

この記事では、ヨガで恋愛依存症を克服する方法についてご紹介します。

恋愛依存症とは?

恋愛依存症の克服にはヨガが効く。ヨガで自分と向き合う方法を身につけよう!

恋愛依存症でない女性は、「自分のため」に恋愛を楽しむ事ができます。

一方で恋愛依存症の女性は常に「相手のため」を第一に考え、相手に尽くします。

パートナーから求められることに自分の存在意義を見出してしまい、自分が辛い思いをしてでも関係を続けてしまいがちです。

次の項目に当てはまる方は、恋愛依存症の可能性が高いです。

少しでも連絡がないと不安になる

恋愛依存症の女性は、パートナーからの連絡がないとすぐに不安になってしまいます。
少しLINEの返信が遅いだけで、「いつもはこの時間に返事が来るのになんで?」「既読になってるのに返信がないのは浮気してるから?」など、一人でネガティブな妄想を膨らませてしまい、不安でいっぱいになります。
その結果、しつこくLINEを送ったり、電話をかけたりしてしまい、相手をうんざりさせてしまうこともあります。

また、SNSなどを全て監視するのも恋愛依存症の女性の行動の一つです。

「SNSにはコメントを返しているのに、なんで私には連絡してくれないの?」と勝手にモヤモヤとした気分になります。

パートナー中心の生活になり、その他のことがおろそかになる

恋愛依存症は、自分の趣味から友達付き合いまで、生活の全てに影響がでてきます。

彼氏ができるたびに服装や髪型などを彼の好みに合わせて変えていませんか?
また、仕事や友人との約束よりもパートナーとの予定を優先していませんか?
当てはまったら恋愛依存症の可能性が高いです。

恋愛依存症の女性はパートナーができると、パートナーのことで頭がいっぱいになってしまい、他のことが手につかなくなります。

家の中が片付かなかったり、食生活が乱れてしまったりなど、健康にも影響があります。

またひどい場合は仕事が手につかなくなり、社会的な評価を下げてしまうこともありますよ。

パートナーを失うことが怖くて仕方がない

パートナーが自分の中の全てであり、存在意義となってしまう恋愛依存症の女性は、常にパートナーを失ってしまう不安を感じています。
そのため、パートナーが自分から離れていかないように、一生懸命相手に尽くします。
気持ちを留めるために高価なものをプレゼントしたり、彼のためにたくさん時間を使ったりします。
ホストクラブにハマってしまう女性も恋愛依存症に近い症状です。


「いい子にしていないと見捨てられる」というネガティブな思い込みがあり、パートナーの前で素直な自分になれないことも。

恋愛依存症になってしまう原因は?

恋愛依存症になってしまう主な原因は自己肯定感の低さです。


自己肯定感の低い女性は、「自分には価値がない」という強い思い込みがあります。

そのため、恋人から愛情をもらうと「この人に捨てられたらもうこんな幸せは手に入らない!」というネガティブな思い込みに囚われてしまいます。
そして恋人から捨てられないために、自分を犠牲にしてでも相手に尽くしてしまいます。

このような自己肯定感の低さは、過去の辛い体験が原因となっている場合が多いです。

両親から十分な愛情をもらえなかったり、過去の恋人にひどい振られ方をされたりすると、自己肯定感が下がってしまいます。

恋愛依存症の女性は感情表現が下手なのも特徴の一つです。

相手のことを優先しすぎてしまい、自分の気持ちを上手に表現できず、我慢してしまう傾向があります。

ヨガが恋愛依存症に効く理由!

恋愛 依存 ヨガ

恋愛依存症の方は辛い恋愛を何度も繰り返してしまいます。

そんな辛い恋愛依存症からは早く抜け出したいですよね。

恋愛依存症の克服には、ヨガが効果的です。

ヨガがなぜ恋愛依存症の克服に役立つのか、詳しくご紹介していきます。

呼吸で自分をコントロールできるから

恋愛依存症の女性は、常に彼を失うかもしれない、という不安な気持ちに駆られています。

そんな「不安」の感情に心を支配されてしまうことで、彼のことしか考えられないようになっていきます。

不安な気持ちを落ち着けるには、呼吸を整えることが有効です。
ヨガではポーズを取る間、深い呼吸をすることを意識します。
また、クラスの最初と最後に呼吸を見つめる時間を取ってくれる先生もいますね。

ゆったりとした呼吸を意識して行うことで、不安が解消される、リラックスできるなどの効果があることは科学的にも証明されています。


不安を和らげる呼吸法について、こちらの動画でArisaさんが詳しく解説しているので、合わせてチェックしてみてくださいね。

「今、この瞬間」にフォーカスするから

ネガティブ思考な恋愛依存症の女性は、「あの時ああしていれば…」や「もしかしたら彼は浮気しちゃうかも…」など、過去や未来のことで頭を悩ませてしまいがちす。

しかし、過去に起こった出来事は変えられません。またこれから未来でどんなことが起こるのか、私たちにはわかりません。

このような過去の後悔や未来への不安に囚われることで、恋愛依存症はより悪化してしまいます。

ヨガでは、「今、この瞬間」にフォーカスすることを大切にしています。

ヨガのポーズに集中したり、呼吸に集中したりすることで、恋愛のことを考えない時間を作ることができます。

意識的に恋愛のこと、パートナーのことを考えない時間を増やすことで、不安になりやすい思考の癖を和らげることができますよ。

ヨガをすることで、恋愛以外のことに頭を向ける時間を増やしてあげましょう。

新しい習慣を作りたい方にはこちらの記事もオススメです。

瞑想で自分の心と向き合うから

恋愛依存症の女性は相手のことばかり気にしてしまい、自分の気持ちに向き合う時間が取れていません。

その結果、自分を犠牲にしてでも相手に尽くしてしまいます。

ヨガは自分の気持ちと向き合うのにピッタリのツールです。ヨガといえば、ポーズ(アーサナ)を連想される方も多いかと思いますが、実は瞑想もヨガの一部です。

瞑想をすることで、自分の内側に向き合う時間を持つことができるようになります。

目を閉じて、少しの間、楽な姿勢でゆっくり座ってみましょう。

今、どんなことを感じていますか?何が不安ですか?

そんなことを自分自身に問いかけてあげましょう。

相手の気持だけではなく、自分の気持ちも大切にしてあげましょうね。

瞑想が脳にもたらす効果について気になる方はこちらの記事を読んでみてください。

ヨガで心身を整えて、恋愛依存症を克服しよう!

恋愛 依存 ヨガ

パートナーに依存してしまう恋愛依存症、すごく辛いですよね。

恋愛依存症が原因となって、恋愛がうまくいかないこともよくあります。

恋愛依存症の根本的な原因となっている自己肯定感の低さを克服するのは、簡単なことではありません。
でも、ヨガを続けることで少しずつ、心の癖を改善していくことができます。

ヨガは運動不足解消のためだけではなく、心にも良い影響を与えてくれますよ。

ぜひ続けてみてくださいね。

 

【必見】恋愛依存症の克服にはヨガが効く?!ヨガで自分と向き合う方法を身につけよう! 2
ちーちゃん
脱メンヘラヨガライター
「ヨガ哲学を恋愛に活かす」をモットーに、脱メンヘラのメソッドをヨガ哲学的視点から発信しています。
アフリカ・ルワンダで2年間、青年海外協力隊として活動。その後インドに渡り、RYT200を取得。メンヘラで恋愛依存だった私が、ヨガ哲学を学び、幸せな恋愛ができるようになりました♡
現在は日本の田舎に移住し、ヨガインストラクター兼、webライターとして活動しています。

 

それぞれ1日1回押していただくとブログランキングに反映されます。どうぞご協力お願いします!自分の心身をいたわる時間を作る人が増えるといいなぁ。

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ【必見】恋愛依存症の克服にはヨガが効く?!ヨガで自分と向き合う方法を身につけよう! 3

 

毎日が今より少しHappy になる!Wellness To Goアプリ

【必見】恋愛依存症の克服にはヨガが効く?!ヨガで自分と向き合う方法を身につけよう! 4 【必見】恋愛依存症の克服にはヨガが効く?!ヨガで自分と向き合う方法を身につけよう! 5
恋愛 依存 ヨガ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ABOUTこの記事をかいた人

カナダのバンクーバー在住二児の母 エコな暮らしを心がけ日々勉強中。いつもポジティブになれるように自分の心の健康にも気を遣っています。