by Arisa

home
/ LifestyleMind
/ Lifestyle

自信をつける方法〜Arisa流5つの秘密

『どうやったら自信がつきますか? Arisaさんはどんなことをして自信をつけていますか?』 という質問を時々いただきます。 私自身、自信満々ではないですし、自信がある部分もあれば、 改善したい部分もあって。そりゃ人間だよ。 でもね、すべてにおいて自信満々な人っていないと思うんです。 そうやって自信満々のように人に見せてる人はたくさんいると思うけど。 そういう人って、心の深くで何かを隠しているような(その人も気がついて いないかもだけどね)そんな感じがします。 私の勝手な意見ね。 誰もが自信がない部分はあって、 でもそれを改善していこうと取り組んでいる その姿が美しくて、人間味があるなぁなんて思います。 私が思う自信がある人は 自分自身に心地よくいれる人 です。 そういう人って、周りにいる人にも心地よさを与えます。 続きはこちらをぜひご覧ください! (我が家のブルドッグのでぶちゃんにも癒されました! なんていう声がいっぱいです。笑) 5つ目に 「完璧を求めない」 というのがあります。 完璧って一体何なのかな?って思います。 目指すところはあっても、そこに到達しても、 きっとまた改善したいところが出てきて、 そこを追いかけていると、 車輪を転がしているハムスターのように どこまでもどこまでも突き進んで、 それでも満足しない!

【体が重い・やる気でない・花粉症などの症状に】知っておくといい春のセルフケア

3月20日は春分の日。日本だけかと思っていましたが、世界中どこでもあります。 祝日ではないけどね。。 ”The First Day of Spring” と呼ばれ、正式に春!なーんていうものの、バンクーバーは曇り空。でも空気は春です。 サマータイムも始まり、現在の日の入りは19時半。 それだけで気分がウキウキしてきます♪ 冬は自然の流れに従うと”冬眠”の時期です。 体は『貯蔵する』という方向に働きます。 自然に活動的ではなくなりますし、炭水化物、揚げ物、甘いものなどを体が欲しがってエネルギーを貯蔵しようとします。 お肉も普段以上に食べたくなったり。 それはそれで全然いいんです。自然の流れだもんね。 私もなんとなく頭の片隅に置いている、簡単なアーユルヴェーダーの知識はこちらの記事でもシェアさせてもらいましたが、冬〜春先にかけては”Kapha, カパ” のエネルギーになります。 アーユルヴェーダ的には私達を含め、地球上のものは、すべてVata(ヴァータ)、Pitta(ピッタ)、Kapha(カパ)3つの”Dosha, ドーシャ”と呼ばれるエネルギー(性質)を持っている考えます。 人も、その性質の割合でタイプが分けられます。 多くの人は1つか2つ優位なドーシャがあります。身体的にはこのドーシャ、そして精神的にこのドーシャとなる場合が多いのですが、その3つのドーシャが組み合わさってそれが個々の特徴を作りあげています。 冬〜春先はアーユルヴェーダーではカパ(Kapha)の季節 カパは水、大地のエネルギーです。 「安定、重い、冷たい、潤滑、愛情、執着」などがキーワード。 体は「貯蔵、成長、潤滑、体液、修復」の方向に働きます。 冬の間に体の中に貯蔵して、活動的な春、夏にかけて体を準備させるなんていう感じですね。先述したように、炭水化物、揚げ物、甘いもの、肉などを体が欲しがるようになるのもこのカパの特徴。 カパ体質の人の特徴: 愛情深い、地に足がついて安定している、周りに安心感を与える、誠実、責任感が強い、忍耐強い、スタミナがある 体格がいい、ゆっくり話す、ゆっくり動く、目が大きい、髪や皮膚に潤いがある、血行が良い、暖かい場所を好む カパはどっしりとした大地のエネルギーがあるので安定しているのですが、カパが多すぎてしまうと、「もう動きたくなーーい!何にもしたくなーーい!」というようになります。 その結果、変化を恐れる、怠け者、うつ、自信がない、執着心が強い、貪欲、つい食べすぎる、肥満などの思いや症状が現れやすいです。

コア、体幹が強くなると自分らしく生きる力もつく?!

ヨガをやる際に、腕の位置がここじゃないといけないとか、膝の角度が90度じゃないとダメとか、完璧な戦士のポーズはこれですとか、そんなことは全然気にしない。 むしろ自分と体と呼吸の時間、という時間が大切だと私は思う。 でも、少しだけ”コツ”というか、意識することを知っているだけで、ヨガポーズがより効果的なものになったり、余計な場所に力を入れることがなくなったりする。 私がヨガティーチャートレーニングをとった7年前。教える気なんて全くなくて、しかもそれまでやっていたヨガはビクラムヨガというホットヨガ。 時間も空いたし、なんとなく自分の知識を深めたいと思ってとったヨガティーチャートレーニングなんだけど。 そこで学んだことで、意識をしながらやれるようになって、ヨガがもっと楽しくなった。 ヨガTip その1は基盤となる「足」のこと、その2は「手」。 そしてその3は「コア」。 私も「コア」をいう言葉をよく使うのですが、コアって一体なんなのか?どこのことを言っているのか?と思っている人もいるかもしれません。 身体の「コア, Core」とはどこのことなのか? りんごの芯のことを「Core、コア」というのですが、「中心となるもの」のことです。 身体でいうコアは「身体の中心となる部分」ということです。 でもその中心は一箇所の点でも、身体を通る一本の線でもありません。 どちらかというと円柱状の筒のような感じをイメージしてみてください。 一般的にコアを言われる時に、知っておくと良い筋肉が4つあります。 ・お腹の一番深い筋肉(腹横筋):お腹の一番深い筋肉はお腹の前と横を包んでいます。腹筋割れてるじゃん!という「シックスパック」と呼ばれる筋肉は、一番浅い部分の筋肉です。お腹が割れている=コアは強いわけではないのですね。 ・背骨の隣の一番深い筋肉(多裂筋) ・円柱の上の部分は横隔膜:呼吸をする時に大切な筋肉 ・円柱の下の部分は骨盤底筋群:骨盤の中のハンモックのような筋肉達 この4つが一般的に「コア、体幹」と言われている部分です。 でも、筋膜的には、足の裏から、足の外側そしてももの内側、骨盤の深い部分を取って、首の前、顎までを全部「コア」と言います。 コアを支えるお尻の筋肉もすっごく重要です。 お尻の筋肉は、見た目が良いだけでなく(笑)身体にとってもとっても必要な筋肉なのです! コアの筋肉の働き 呼吸、姿勢の維持、身体のすべての動きに関与する筋肉で、身体に安定感をもたらします。 この筋肉を今鍛えないからといって、すぐに痛みが生じたりはしません。 ヤング!な時には全くもって問題ない!のですが、長い目で見ていって、年を重ねていったり、出産をしたりした後に、この筋肉が鍛えられていないと腰痛になったり、ギックリ腰になりやすかったり、肩こりがでやすかったり。 80歳になっても姿勢良く、どっしりとした足取りで歩きたい!と私は思うのです。

良い夫婦関係を続ける秘訣 その1

旦那さんと私。付き合いだして10年、結婚して7年半が経ちます。 子供がいないのもあるんだと思いますが、自分で言うのもなんですが仲いいです。笑 こんなことを言って、いつ仲が悪くなるかはわかりませんが。ま、その時はその時。(・・。)ゞ テヘ 私の周りの友達やカナダに住んでいる夫婦達は日本人夫婦も含め、仲が良い夫婦が多い気がします。 もちろんみんな色んな時期を乗り越えて、今の関係が築けているんだけどね。 以前この記事を書いて以来、旦那さんと話す時はなんとなく気にかけていたらそれが私にだんだん定着しつつある良い習慣がこれ。 【よい人間関係に必要なこと】目の前の人に集中する 人の話を聞く時に、何かをしながら聞いたりしていませんか? 目の前の人に集中していますか? 旦那さんと私は色んな話をするんだけど、彼が話している時は、目を見て、何かしている手を止めて話を聞くようにしています。 英語だから、しっかり集中していないと内容がわからなくなる。という理由もありますが。。笑 もし、私が何か自分のことをしている時に話かけられたら、 「ごめん。これ終わらせたいからあと5分したら話聞くからちょっと待って。」 と言います。そしてきりがついたとこで隣に座ったり、目の前に座ったりしてしっかり聞く。 私の旦那さんの場合、私の意見を求める場合ももちろんあるけど、そうではなくてただ私に話ながら自分の中で意見をまとめていることが多いので、とりあえず全部聞き終わって私が思うことを言ったり質問したりします。 逆に、私の話を聞いて欲しい時や相談がある時。彼はテレビを見ている場合が多いので、その場合は話かけても全く聞いてない! そういう時は彼の前に立ちはだかり、手を叩いて私に注意を払うように促し、テレビを止めてもらう。そして、全身全霊を私に注いでもらいます! うっぜ〜。うふ♪(* ̄ー ̄)v 夫婦関係、パートナー関係に限らず、親子、仕事、友達関係。人の話を目を見て聞いて、目の前にいる人に最大の意識を注ぐことはとっても大事なこと。 良い夫婦関係を続ける秘訣 #1 話を聞く時は、手を止めて、相手の目を見て、全身全霊で話を聞く。 TED talk でジュリアン・トレジャーは「聞き上手になる5つの方法」を紹介していますが、このスピーチの最後にコミュニケーション、聞く時に大事な4つのことの頭文字 “RASA” を紹介しています。 R:Receive, 受け止める 相手の話を注意深く聞くこと A: Appreciate, 認識する あいづちを打って、「わかった」と意思表示をすること

助けを求めることは、弱さの表れではない

Asking for help is never a sign of weakness. 『助けを求めることは、弱さの表れではない。』 先日、マタニティヨガ・産後ヨガのトレーニングを受けました。 リクエストも多くいただいていたのですが、ぶっちゃけ今まであまり興味がなかったのですね。お産も研修医の時や学生の時に見てはいるんだけど。。 私がヨガを教えたりマッサージをしている一番の理由は、 体と心が「ふわぁー」と解きほぐれる時間を提供したい!一人一人の身体へのアウェアネス(気づき)を高めたい! なーんて理由なのですが、人間をもう一人抱えている!それだけですごすぎる妊婦さんや出産後のママ、(出産後だけではなく子供が大きくなってからもですが)って誰よりもそういう時間必要だよなぁ。なんて思って。 そんな時間を提供したいなぁなんていう思いが強くなってきたので、やるからには妊婦さんの身体を徹底的に学びたい!なんて思います。 昨年の11月にバンクーバーで産後うつに苦しんでいた32歳の女性が自ら命を絶つという悲しいニュースがありました。医師であるご主人、2か月の男の子を残して。。。 その話から、産後うつや気分の浮き沈みの話をしていた時に出てきたこの言葉。 Asking for help is never a sign of weakness. 『助けを求めることは、弱さの表れではない。』 これは出産後のママ達だけではなく、私達全員に言えます。 夫婦間、友達間、上司、部下、専門の人とのカウセリングなど、どんな場合でもあてはまる。

見たいと思う世界の変化にあなた自身がなりなさい

アメリカの選挙、トランプ氏の驚きの勝利から10日が経ちました。 カナダとアメリカは性格の違う(笑)兄弟のようなものなので、ここカナダでもアメリカの選挙に興味深々。当日は友人達と見ていたのですが、票の数が明らかになっていくごとに、みんな静かになりテンション下がる下がる・・・。 トランプ氏の勝利が確定した瞬間、カナダへの移民サイトが閲覧殺到のためダウンし、私のfacebook のフィードは、「なんで?!」と動揺している人達の言葉でいっぱいになっていました。 だって、これカナダ。 んで、これアメリカ。 次の日から様々な場所でプロテストが起こり、私のスパには「昨日の選挙のおかげで泣いて一睡もできなかった。」というフロリダからのお客様が来たり、とにかく多くの人が今後の不安や期待を含め動揺をしている時期だと思います。 私は政治のことはあまりわかりませんので、ここで自分の意見を述べる気は全くありませんが、私も心がザワザワした人の一人でした。分極化しすぎているアメリカ、そしてトランプ氏の選挙運動中の人種差別や女性差別発言、そのために今までなかったいじめが起きていると聞きました。トランプ氏の勝利後には、「アメリカを再び白人の国に」などと壁に描かれたり、アメリカ各地でマイノリティに対する”ヘイトクライム” が勃発しているなんていう記事を読んだり。 経済がどうなるとか国がどうなるとか、もちろんそれも大事なんですけど、それよりも同じ人間が憎しみあっていること、肌の色や宗教や国籍の違いで差別を受けたり、ひどいことを言われたりすること。なんだかそれを考えると悲しくて、心がザワザワしていました。 Be the change you want to see in the world. 見たいと思う世界の変化にあなた自身がなりなさい − マハトマ・カンジー   もし、自分の周りや世界が平和な場所になればいいなぁと願うのであれば、まずは自分の中に平和な心を作りなさいってこと。 思いやりに溢れる場所になってほしいと願うのであれば、まずは自分が自分へ、そして人へ思いやりを持ちなさいってこと。 笑顔がいっぱい溢れるといいなぁと願うのであれば、まずは自分が笑顔になりなさいってこと。 差別や偏見がなくなるといいなぁと願うのであれば、まずは自分の中にその思いをなくすこと。 自分がそうなれば、それは接する人にも伝わって、その人の周りの人にも伝わって。 波紋のように、徐々に広がっていくんじゃないかなぁって思います。 心がザワザワしている時私にとって平和を取り戻す手段は、運動やヨガの時間。 呼吸と体に意識を向けるものが、なんだか私にはあっているのかな。 選挙の次の日も、TheBarMethod(バーメソッド)で呼吸をしながら体を動かして心の平和をとりもどしてからマッサージの仕事。その次の日はヨガクラスを受け、大好きな友人とのランチで美味しいものを食べていっぱい笑って。

TEDxTokyo に行ってきました!

ただいま日本帰省中。 3年半ぶりという久しぶりすぎる帰省なのに、11日間という短い中、会いたい人や行きたい場所がいっぱいいて、西へ東へ動き回っていました。そして明日はカナダに帰る日。 家族、そしてたくさんの友達に感謝をいっぱい感じた帰省でした。 日本もとっても大好きだけど、やっぱりカナダが大好きなので、帰省は2週間くらいがちょうどいいです。 次回はもう少し前もって計画して、ヨガクラスやワークショップなんかもやりたいなぁ。 日本に着いた次の日は、お台場にTEDxTokyoに行ってきました。 この動画でもご紹介しているように、私はTEDトークスを見るのが大好き。 TED(テッド)とは、テクノロジー、エンターテインメント、デザインが一体となって未来を形作るという考えに由来します。 1984年に米国で始まり、「広める価値のあるアイデア、Ideas worth spreading」をテーマに、世界をより良い場所にしていくために、あらゆる分野の人が集まりプレゼンをしたりパフォーマンスをしたりする場所。 ”今さら聞けない「TED」とは” 2006年から講演の内容をインターネット上で無料で配信する事でどんどん広まっていきました。バンクーバーでは大きいTEDが行われます。チケットもとっても高いらしい! そしてTEDx(テデックス)は、TEDの精神である「広める価値のあるアイデア」を共有するために世界各地で生まれているコミュニティーです。TEDxTokyoは2009年から行われているそう。 いつか講演に行ってみたいなぁなんて思っていたので、バンクーバーを旅立つ朝友人から招待のみのこのイベントのお誘いを受けた時は即返事!会場に着き、いつもは画面を通して見ているTEDの文字にまず大興奮!U\(●~▽~●)Уイェーイ! もちろん、お決まりのこんなこともし。 受付をしていたら、私の大好きなドキュメンタリー映画、”happy ”のプロデューサーである、清水ハン栄治さんがオーディエンスにいて大興奮! 私は旦那さんとともにこの映画が本当に大好きで、(ブログにまでしてあります!)、今回の帰省ちゅうに清水さんの講演会なんてないかなぁなんて調べていたのでなんとも嬉しい偶然。 今回彼はスピーカーではなかったのですが、ガールフレンドにTEDの舞台の上でプロポーズをしていて、そんな場所にいれたことにまた感動。 動画で見ていたそのままのスクリーンに、これまた感動。 スピーカーの中には、ホリエモンもいて。 これまたホリエモンらしい、講演をしていました。 素晴らしいパフォーマンス、スピーチや、考えさせられるスピーチ、専門的過ぎて理解できなかったスピーチ、色々ありましたが(笑)、その場にいれたことがとにかく素晴らしい経験でした。誘ってくれた友人に感謝! いつの日か、世界をより良い場所にしていくために、舞台に立って何かシェアすることができたらなぁ。なんていう新たな夢を抱いてしまったり。。。笑 いつか。。ね。 TEDは日本語でももちろん見れるし、面白く、勉強になるスピーチがいっぱいなのでオススメです!https://www.ted.com/talks?language=ja このドキュメンタリーはみんなに見て欲しい! – ブログ管理者 Arisaの紹介

今日から簡単にできるアーユルベーダ式、秋のセルフケア

バンクーバーはすっかり秋。少しづつ風が冷たくなってきています。 季節の変わり目は体調も崩しやすいですよね。 秋はアーユルヴェータ的に”ヴァータ、Vata” のエネルギーが高くなる傾向にあります。 アーユルヴェーダ?はい?という方はこちらもぜひご覧くださいね。 【美しく歳をとる方法】知っておきたいアーユルヴェーダの基礎知識 アーユルヴェーダって何? 『生命の知識/科学』 と言われるインドの伝統医学。 アーユス(aayus | 生命)とヴェーダ(veda | 知識、科学)の言葉からできています。 ヨガとともに3000年〜5000年の歴史があり、医療の源とも言われています。 心身が健康で、幸福に満ちた人生を送るための知恵 なのです。でもアーユルヴェーダ的に「健康」とは全く病気がないことでもありません。 病気が存在していても、ドーシャのバランスが整っていて、消化力があり、排泄(尿、便、汗)が正常、組織(血液、骨、筋肉など)が正しく作られる、そして、心と五感と意識が幸せに満たされていることを’健康’と定義しています。 ドーシャ(Dosha)って何? アーユルヴェーダ特有の体に働きかける性質エネルギーのことを「ドーシャ」と呼び、 ヴァータ(Vata)、ピッタ(Pitta)、カファ(Kapha)の3つに分けられます。 興味のある方は是非こちらの体質チェックをしてみてください。 多くの人が、1つか2つ優勢なドーシャがあります。 私はヴァータとカファが同じくらい。 これは生まれもってあるものと、環境によって変化していくものもあるそうです。 そして人生のサイクル、年齢によっても優勢になりやすいドーシャがあったり、季節によっても変わってくるのです。 ヴァータ, Vataのエネルギーが増加しやすい秋 ここでも詳しく書きましたが、Vata(ヴァータ)は風のエネルギーです。 キーワードは、軽い、よく動く、冷たい、乾燥、変化しやすい、不規則 秋は、少し乾燥した空気や、冷たい風や、落ち葉がひらひらと舞って動いたりという感じなので、秋の季節自体にヴァータのエネルギーがすでにいっぱいあるというわけ。 だから、私達も、特にヴァータがある人は秋にそのエネルギーが増加しやすくなります。不規則がキーワードでもあるヴァータは、一番乱れやすいドーシャとも言われています。

『静』と『動』のバランスの必要性

日本はゴールデンウィークですね。 どこに行くのも大渋滞!なんていうのしか覚えていませんが。。。 最近、国連職員の田島麻衣子さんのツイートがずっぽり心にきています。 世界で働く人になる! の著者である田島麻衣子さん。ツイートからもすごく素敵な女性であることが伝わってきて、 『はぁ。いつかお会いしてみたい!』 なんて夢をいだいている私であります。。。 なんか悶々として、同じ思考が頭の中をぐるぐるしている時 私は、 『考えるのはとりあえずストップして、とにかく体を動かしてみよう!』 ととにかく何かしら行動をしてみるようにしている。 自分の心を静かに聞く時間『静』の時間と、 実行する時間『動』の時間 この2つのバランスは田島麻衣子さんがおっしゃるように本当に大事だと思っている。 私は人に会うのが好きだから、話しながらいろんなことを学んだり、刺激をうけたりするのだけど、ひとりでいることも大好きだから、人に会い続けたらその後は誰とも会わない時間を作るのも必要になる。 パワーヨガのような動くヨガや、エクササイズで筋肉を鍛えることも大好きだけど、 リストラティブヨガで、スローダウンしてどんどん内側に意識を向けることも大好き。 内側に意識を向けているだけでも、この世の中生きていけないし、 外側に意識を向けているだけでもだめ。 静 ”Stillness”と動 ”Motion”のバランスはヨガをやりながらも学んでいける。 ゴールデンウィーク、きっと楽しいことがいっぱいで行動している人がいっぱいだと思うけど、寝る前に少しだけ呼吸に意識をする時間が必要かもしれない。 そんな時にはこんなリストラティブヨガポーズがお薦め。 その他のリストラティブヨガ(静)はこちらを。 そしてもし、最近動いてなくて悶々としていたら、こんなフローヨガをやってみたら、もしかして流れがかわってくるかもしれない。 ArisaWellness To Goにようこそ!カナダ・バンクーバーでヨガインストラクター/ボディワーカーをしているArisaです。日本では眼科医をしていました。 「ヨガを身近なものにし、多くの人が自分の体と心も向き合えるような時間を提供したい!ヨガやエクササイズを通して、自分らしく楽しく生きる輪を広げたい!!」 という思いからYouTubeチャンネルやオンラインコースでおうちヨガや、セルフケア方法、毎日を気持ち良く過ごせるTips を配信中。

知ってそうで知らない?!コールドプレスジュースについて知っておきたいこと

前回、バンクーバーは健康志向の人が多いと書きましたが、健康志向なレストランも多いです。 特にここ1−2年でCold Pressed Juiceのお店が断然増えてきました。 ジュースクレンズなんて言葉もあり、1日、3日、5日ジュースのみを飲むなんていうデトックスをしている人もいます。 私はまだしたことがありませんが、この春トライしようと思っています。(^▽^)/ ほんとかな。。 でも月に1度、1Day Cleanseをするだけでもかなりよいそうです。 最近のお気に入りのお店は数ヶ月前にオープンしたこちらのお店。 MELU Juice & Health Bar この動画は、海外に興味がある人を応援するサイト”StartS”に掲載されている、カナダ人女子と日本人男子のカップルのチャンネルです。バンクーバーの色々な紹介がされていますよ。 店内は、とっても可愛くて温かい空間。 本を読んだりしていつまでもいれそう。 私がいただいたのはMeal Set。コールドプレスジュース1本と、Carry Yam Zoodle(スードルはズッキーニでできたヌードルです)とヘルスバーと言われるデザートのセット。 ズッキーニをうすくスライスしてパスタ状にした、ズッキーニパスタは、グルテンにアレルギーがある人(グルテンフリーダイエットの人)や、ベジタリアン、炭水化物を気にする人には定番です。 ズッキーニはよく食べるのだけど、ズッキーニパスタは初めて食べたのですが、 美味しかった! デザートも火を通さない、Raw &ビーガン(卵,牛乳を一切使っていない)なんだけど、軽いし、口の中でとろけます。見た目もとっても可愛いんです。 MELUのコールドプレスジュースは、他のお店では使われない野菜やフルーツも入っていて、その日の朝に丁寧に作られています。 Cold Pressed

北米で大人気、バーメソッドから学ぶ!朝運動の効果

ここ数週間、バーメソッド(The Bar Method)の一ヶ月トライアルをやっていて、かなりはまっています。 バーメソッドはバレエ、ピラティス、ヨガのいいとこどり!みたいなワークアウト。 筋肉を強く、しなやかに、女性らしい体を作っていくと、アメリカではジェニファー・アニストンや、ビクトリアシークレットモデル、アレッサンドラ・アンブロジオなど、セレブリティの間でも大人気らしい! 数年前に、65歳でキラーボディ!のクライアントに「これすごくいいわよ!」とDVDをいただいて、家で少しやって、なかなかいいじゃん!って思ってはいたのですが、スタジオにはいけていなくて。 一緒に行く友達がいないと、腰が重い私。 やっとお友達Yukoと一緒に行ってきたら。 これがかなりいい! まだ2週間くらいなんだけど、効いています! 2人してはまっていて、普段は9時台のクラスをとるのですが、今朝は朝7時のクラスをとったりして。(^○^) 6時、7時台のクラスには、仕事に行く前のキレイなお姉様なんかもいっぱいいて、 朝早い時間帯のクラスがこんなにも混んでいることに、改めてびっくり。 バンクーバーはエクササイズが日常生活の一部になっている人がとっても多いのです。 バーメソッドはフランチャイズなのですが、どこのスタジオでもスタンダードが高く、大きな広告はしていなく、会費もジムやヨガスタジオに比べたら少し高めなのに、口コミでどんどん広がっているそうです。 大きな動きじゃないのだけど、やっている間中、足はがくがくに揺れ、 「Arisa! Beautiful shake!」 なんて言われたもんなら、もっと頑張れちゃう!ヽ(=´▽`=)ノ 単純。。 足が震えるのは、使っている筋肉が弱いからで強くするためにはその震えが必要らしいです。そしてバーメソッドではあえて足ががくがくになる位置を常に探しつづける。 体の使い方が上手になるし、なにより体への意識が高まる。 ヨガと併用してもかなりいい! ひとつのエクササイズをずっとしていると、それに体が慣れてきてしまうので、 時々はいろんなエクササイズをとりいれるのが私は好き。 ぶっちゃけ私は朝がとっても苦手です。 というと、みんなにびっくりされて、 「6時とかに起きてヨガしてそうー!」 なんて言われるのですが、いやいや、そんなことはしたことがない!

ストレスをためない方法〜体の「あぁ気持ちいい」を増やす

いきなり質問です。 体が「あぁー気持ちいぃーーーー!幸せーーー!」 って思う時って、何をしている時ですか? ストレス社会である現代。 私はこの体の「気持ちいい!幸せ!」を増やすこと、自分の時間を作ることはストレスと上手に対応していくためにもとても重要だと思っています。 よく、 『まずは自分を満たしましょう』 『自分を大切にしましょう』 なんて言うけれど、何をしていいかわからなかったら、私は人に奉仕をすることから初めてもいいと思う。 エネルギーを人に与えることは、自分のエネルギーも増加させるので、 その結果、自分が満たされる。 これはマッサージをしていたり、ヨガを教えたりすると実感する。 でも長いスパンで考えて、自分のエネルギーを枯渇させずに人に与えていくには、 やっぱり自分の時間を作って、セルフケアが大切。 「今まで、人のことを考えて生きてきたから、それもあんまりぴんとこない…」 そんな心優しい人もいっぱいいるよね。 そんな人は、体が「あぁ、気持ちいい!」と思うことを見つけて、その時間を増やしてみて。 自分の時間を作る、体が気持ちいいことをしてあげる = 自分を大切にしてあげてる。自分に愛を与えてあげてる。 自分のオアシス、日常からのバケーションの時間を1日5分でも作る。 それがストレスをためない、そして上手につきあっていく方法。:) LINEが新しくなりました!こちらからお友達になってくれたら嬉しいです。
LINE限定インタビュー動画を定期的に配信しています。 ArisaWellness To Goにようこそ!カナダ・バンクーバーでヨガインストラクター/ボディワーカーをしているArisaです。日本では眼科医をしていました。 「ヨガを身近なものにし、多くの人が自分の体と心も向き合えるような時間を提供したい!ヨガやエクササイズを通して、自分らしく楽しく生きる輪を広げたい!!」 という思いからYouTubeチャンネルやオンラインコースでおうちヨガや、セルフケア方法、毎日を気持ち良く過ごせるTips を配信中。 YouTube

上手な気持ちの切り替え方法をみつけよう!

今朝起きてメールをチェックしたら、気分が少し落ち込むような、ざわつくようなメールがきててね。ま、詳細ははぶくけど。笑 自分のなかでは、もうどうすればいいかわかっていることなんだけど。 なんか悔しさでいっぱいになった。 すぐに感情的になる私(そうなのさ…)は、 PMSingしているという噂もあるけれど(笑) もちろん涙もでてきた。 10分くらい”どよよよーん”としていたのだけど、 「こんなことで、私の大切な1日を台無しにさせてたまるかよ!おい!」 って思って、気持ちを切り替えることをしたよね。♪( ̄▽+ ̄*) 生きていると、悩むことや、凹むことやだっていっぱいある。 仕事や家庭が思うようにいかないことだって絶対あると思うし、 壁にぶちあたる時だってある。 でもそんな時に、自分の元気がでる方法、『これをやれば気分があがる!』ていうことがわかっていたら、その気持ちに停滞することが短くなる。 【気持ちを切り替えたい時に私がする5つのこと】 1. 瞑想(メディテーション) 毎朝5分でもするようにしている瞑想。 迷走じゃないよ。。。迷走もしそうだな。 こちらでご紹介した超簡単な瞑想法もやるし、体に意識をもっていく方法とか、呼吸にフォーカスする方法とか、その時の気分によって色々。 短い時間でもやった後はやっぱりなんとなく、ざわついていた心がすぅーっと静かになっていく感じがする。 ほら、こういう置物あるでしょ。 中にキラキラがいっぱい入ってて、振ると水のなかをキラキラが舞うんだけど、 少し時間だたつと、下のほうにゆっくりゆっくり降りて行く。 思考がそのキラキラで、ボールが脳みそ。 脳の中をあちらこちらに舞っていた思考が、 瞑想後は静かになる。 そんな感じがする。 脳みそと瞑想のよい関係は科学的にも証明されているよ。 2. 音楽とダンス 私にとって、音楽は気分をあげさせるとっても大事なもの。 気持ちを切り替えたい時はアゲアゲの音楽をかけてそれにあわせて体を動かす。

【Wellness Tips】家族、親子関係の悩みを解決する3つの方法

  どんな家族にも、問題や課題があって、家族、親子との関係に悩んでいる人も少なくはないのかなぁ。なんて思います。 問題が全くない家族はもっちろん最高です!(o^∇^o)ノ   私も両親との意見の違いを感じることが多くあり、悩んだ時期もありました。   そんな時に私がする3つのこと。       1.  自分の感情に正直になって、だすこと。リリースする! 怒り、悔しさ、その時の感情を思いっきりだすこと。 ひとりで泣いたり、叫んだり。 心から信用できる友達やパートナーに、ただただ話を聞いてもらったり。 やっちゃだめなのは、実際の相手に対して怒りをぶつけること。 落ち着いて自分の思いを言うのは大事だと思うけど、 怒りの気持ちをもちながら言うと、相手を傷つけることも言ってしまう。 感情は、ためているのが一番よくない。 正直になってリリースしよう。   2. バウンダリー(境界線)をしっかりもって、自分の幸せにフォーカスする 家族も親もひとりの人間なんだから、彼らにも育った環境やしてきた経験からの価値観があるわけで。それは尊重しないといけないし、意見が自分と違うことだってあるのが当たり前。 家族だから必ず理解しあわなきゃいけないとか同じ意見をもっていないといけないというわけではないと私は思います。 それに一喜一憂するよりも、しっかり自分とのバウンダリー(Boundary: 他者との境界線)をもって、自分の幸せにフォーカスする。 パートナーを大切にし、家族を築いていったり、自分の好きなことをしたり、夢を追いかけたり。 自分の幸せにフォーカスすると、きっと自然にまわりに感謝の気持ちがわいてくる。 そんな気がします。