by Arisa

home
/ Food
/ Food

栄養不足?甘いものが食べたくなる原因とは?

この記事を書いた人 ホリスティック栄養士 Eriko みなさんは、どんな時に甘いものが食べたくなりますか? 私は、こんな時に甘いものが欲しくなります。 ●たくさん動いてからだが疲れている ●ストレスで精神的に疲れている ●長時間何も口にしていない 学生の頃は、何も考えずに欲求に任せてお菓子や甘い飲み物で心を満たしていました。 しかし、欲求のままに糖分、脂質、カロリーが詰まっているお菓子や飲み物をからだに入れると、からだに負担がかかり、どっと疲れたり、ぼーっとしたり、眠くなったりします。 今では、甘いものへの欲求を感じたら、まずは理由を考えるようにしています。 そうすると、からだが本当に求めているものに気づき、それを摂取することで心もからだも元気にすることができます。 甘いものが食べたくなる理由 甘いものを欲する理由はいろいろありますが、今回は炭水化物との付き合い方について話していきます。 1. エネルギー不足 活動量に比べ食べる量が少なかったり、炭水化物の摂取量が少ないと、からだがエネルギー不足になることがあります。 食事制限や食生活や栄養バランスの乱れにより、炭水化物が足りていないなんてことはありませんか?お米や麺類、芋類などは太りやすいからと避けていたり、量を減らしていたり、食事をしっかりとっていなかったり…. 炭水化物は体内で分解され、体のエネルギー源である糖に変わります。たんぱく質や脂質もエネルギー源として使うことはできますが、糖は他の栄養素と比べ効率よくエネルギーになります。 炭水化物が足りていないと、甘いものが欲しくなるだけでなく、いらいらしたり、頭痛が起こったり、集中力や記憶力が低下したり、攻撃的になることもあります。 2. 血糖値スパイクが起きている 糖質を多く含む食材を空腹時に単体で食べたり、一度に大量の糖をとると、血糖値が急上昇することがあります。血糖値が急上昇すると、からだが血糖値を一生懸命下げようとし、血糖値の急降下がおきます。 血糖値が急に下がると、からだはまた血糖値を上げようとするために糖を欲します。そのため、食事を終えたばかりなのに甘いものが欲しくなります。これを血糖値スパイクといいます。 血糖値スパイクを防ぐには、2つ方法があります。 血糖値スパイクを防ぐ2つの方法 ①炭水化物をたんぱく質と脂質と組み合わせる 炭水化物はたんぱく質と脂質と組み合わせると、血糖値の上昇を緩やかにすることができます。 お米、麺類、パン、果物、甘いお菓子は、たんぱく質(肉、魚、豆類など)や脂質と食べることで、血糖値の急上昇を防ぐことができます。 (例)トーストだけ食べるのではなく、ナッツバターやフムスをぬったり、たまごやヨーグルトと一緒に食べる。くだものはいつもよりも食べる量を減らして、ヨーグルト、ナッツ、ダークチョコレートを足す。 ②食物繊維を多く含む炭水化物を選ぶ

もう乾かない!潤うからだをつくる簡単おうち薬膳~秋の養生~

この記事を書いた人ホリスティックアドバイザーSatomi 空気が一気に澄んで、雲や星が一層美しく感じられるようになる秋。 比較的雨が少なく、涼しく過ごしやすくなっていきますが、その分空気が乾燥しています。 少しずつ今年の終わりに向かっていく秋という季節を楽しむためにも、乾燥から身を守っていく、おうちで簡単にできる食事法「秋のおうち薬膳」をはじめてみませんか? 東洋医学から学ぶ、秋の女性のからだ 東洋医学の中でも、4000年前に生まれたとされる中国の伝統医学「中医学」では、秋と関わりが深いのは「肺」とされています。 「肺」は乾燥を嫌い、潤っている状態を好むという特徴をもっているので、秋の乾燥した空気が口や鼻から入り込むことによって、肺を傷つけてしまいます。 また一見関係ないようですが、肺は経絡というからだの通り道で、皮膚や大腸とも繋がっているため、肺が乾くと、肌がかさついたり、便も乾燥して便秘にもなりやすくなります。 空気の中に含まれる水分量も少ないので、おのずと体内の水分蒸発が多くなり、本来からだを潤している「津液」=唾液、胃液、涙、汗なども不足しやすく、肌や髪の毛、爪などに乾燥症状が起こりやすくなります。 その他にも、肺の乾燥から空咳や、のどが痛いなどの気管支のトラブル、夏に比べて水分摂取量も減りやすくなることでも便秘が起こりやすくなるので、こまめに水分補給することが大切です。 さらに、秋の乾燥をそのままにしてしまうと、からだを守るバリア機能も低下してしまうので、冬に風邪や流行りの病気にもかかりやすくなってしまいます。 そこで秋のうちに、しっかりとからだの内側から潤いや、エネルギーの源の「気」を補う食材を取り入れて、免疫を高めておきましょう。  「食欲の秋」「収穫の秋」を 突然ですが、皆さんは、「○○の秋」というとどんな言葉を想像しますか? 読書の秋、運動の秋、食欲の秋……色々と思い浮かばれたかもしれません。 その中でも、実は「食欲の秋」や「収穫の秋」は私たちの秋の過ごし方を知る上で、大きなヒントとなります。 秋になり涼しく過ごしやすくなることで、体温を保つために食事が美味しく、多く摂れるようになります。また、日照時間が短くなることで、食欲をコントロールするセロトニンの分泌が減ることでも食欲が出やすくなっていきます。 こんなことから私たちは自然と「食欲の秋」を楽しむようになっていくのです。 それでは、「収穫の秋」はどうでしょうか?そもそも作物の実りの季節から生まれた言葉ですが、季節の食材を上手に取り入れることが、おうち薬膳でも大切になります。 秋は、お米やお芋、キノコなども美味しい季節ですが、これらの食材はエネルギー源となる「気」を補ってくれます。 夏のうちに消耗しやすい「気」を、秋のうちにしっかりと補給して、寒さが強くなる冬に備えておくことが、私たちが毎日を心地よく過ごす上で大切になってくるのです。 乾燥からからだを守る食材 それでは早速、秋に行いたいおうち薬膳の食材をみていきましょう! まずは、呼吸器のベースとなる肺を潤していく食材として、山芋、はちみつ、豚肉、うずらの卵、白魚、ギンナン、落花生、白キクラゲ、黒キクラゲなどがあります。 大根やいちじく、梨も肺を潤わせてくれますが、冷える作用もあるため食べすぎには注意にしましょう。 肺を潤わせたら、今度はからだ全体の潤いを司る「津液」を補給していきます。 からだの内側の水分の源「津液」をつくる食材は、甘酸っぱい果物たち。秋が旬なぶどうや、みかん、レモン、ザクロ、あんずなどです。 また、からだ全体に潤いを与える食材として、豆乳や豆腐、黒豆、クコの実、牛乳、湯葉、レンコン、黒ゴマ、牡蠣、鴨肉などもおすすめです。 肺と腸を潤わせて、肌の乾燥や便秘、から咳などの改善の効果的な松の実は、別名「海松子/かいしょうし」とも呼ばれ、漢方薬の原料となる生薬としても用いられています。 あまり普段の食事では見る機会が少ないかもしれませんが、から煎りしてから、炊飯器で一緒に炊くことで、簡単に取り入れることができるのでおすすめです。

【栄養学】幸せホルモンセロトニンを増やして自律神経を整えよう

この記事を書いた人 ホリスティック栄養士 Eriko みなさんは、Wellness To Goにアプリがあるのはご存知ですか? 8月の初めにアプリ内で「自律神経を整える3DAYSチャレンジ」を行いました。チャレンジの3日間、ヨガ、瞑想、栄養学についての動画が1日2動画づつアップされています。 今回のブログでは、チャレンジの中で話した、自律神経を整えるのにとても大切な栄養素トリプトファンについて書いていきます。 幸せホルモンセロトニンの材料、トリプトファンとは? トリプトファンはアミノ酸の1つです。アミノ酸は、体内で合成できないため食事からとらないといけない必須アミノ酸と、体内で合成できる非必須アミノ酸に分けられます。 食事からとる必要のある必須アミノ酸は9種類あり、トリプトファンもこの必須アミノ酸の1つです。つまり、意識して食事からとる必要のある栄養素です。 トリプトファンは脳の信号の伝達に関わるアミノ酸です。 脳をリラックスさせたり、腸の動きをコントロールするセロトニンの原料でもあります。 セロトニンは、睡眠や活性酸素の除去などに必要なメラトニンを作ります。 つまり、トリプトファンは感情や思考、記憶力、睡眠、老化のスピードなどに影響を与える重要な栄養素です。 トリプトファン足りている? 物事を前向きに考えられない 感情のコントロールが苦手 ストレスがたまりやすい リラックスできない 睡眠の質が良くない 記憶力や集中力が低下している こんな症状に心当たりがある方は、もしかしたらトリプトファンが足りていない、またはしっかり吸収できていないのかもしれません。 トリプトファンを含む食材 納豆、豆腐、きなこ、鶏肉、豚肉、蕎麦、パンプキンシード、胡麻、カシューナッツ、たまご、バナナ、ヨーグルト、チーズ アミノ酸であるトリプトファンはアミノ酸の集合体であるたんぱく質=肉、魚、豆類などに多く含まれています。 トリプトファンの上手なとり方 トリプトファンは他のアミノ酸に比べ吸収がされにくいのですが、糖質ととることで吸収しやすくなります。また、トリプトファンからセロトニンを合成するのにビタミンB6が必要です。 トリプトファンを含む食材は、よく噛んで、糖質とビタミンB6を含む食材と一緒にとりましょう。 ビタミンB6を含む食材: 鮭、かつお、豚肉、鶏肉、バナナ、さつまいも、にんにく、胡麻

夏に負けないからだをつくる、簡単おうち薬膳~夏の養生~

この記事を書いた人 ホリスティックアドバイザー Satomi 1年のうちで、最も気温が高くなる夏。生命力も「燃え盛る」季節です。 木々や植物が、大きく葉を広げて、大陽の光と熱を受け取って、さらに青々と色濃く成長していくように、私たち人間のこころとからだも活動的になり、巡りも活発になっていきます。 そんな夏を軽やかに過ごせ、夏に負けないからだをつくる、おうちで簡単にできる食事法「夏のおうち薬膳」をみていきましょう。 東洋医学的・夏の女性のからだ 夏は外気の暑さによって、体温は上昇し、汗の量が増え、「気・血・水」といったからだのパワーの源を多く消耗する季節でもあります。また、「心」と呼ばれるこころとからだに熱と活動力を与えてくれる部分の働きも活発になります。 この「心」は、全身のすみずみに「血(血液そのものや、全身に栄養を運ぶ役割)」や栄養を届けて、熱を生み出すサポートや、精神や意識、睡眠などを健やかに保つ働きも担っているところ。 しかし、夏の暑さによって「心」が熱を持ちすぎると、「血」の潤いが失われて、血めぐりが悪くなる場合や、精神的に興奮しすぎてイライラする、眠れないなどといった症状も起こりやすくなります。 さらに、暑さで体力を消耗しがちになり、大量の汗をかくことで、体内の潤いが奪われるだけでなく、エネルギーの元となる「気」も一緒に消耗され、夏バテや息切れを起こしたり、ひどくなると熱中症や不眠、イライラなどの症状も起こりやすくなります。また、冷たいものをとることが増えるので、胃腸の働きも低下しやすく、水分代謝が悪くなることでも不調を感じやすい季節です。 毎年夏はしんどさを感じている方、年々高くなる気温と湿度で体調を崩しやすい方、もっと夏を軽やかに楽しみたい方など、ぜひ読み進めながら、ご自身の毎日を振り返り、自分に合った対策と方法を知っていきましょう! あなたはどっち? ダルおもさんと夏冷えさん まず、夏バテに負けない大切なポイントを2つご紹介します。 1つめは、ダルおもさんの「湿気対策」です。 日本の夏は湿度が高いため、上手に汗をかけずに体内に余分な水分がたまり、なんとなくからだが重だるい、食欲がない、疲れやすい、などと感じる方も多いと思います。 トマトやきゅうりなどに代表される夏野菜には、体内にこもった余分な熱をさまし、必要な潤いを補ったり、逆に余分な水分の排出を助けたりと、水分代謝のバランスをとってくれる働きがあります。夏野菜の力を借りて、上手に身体の中からクールダウンさせることを心掛けましょう。 暑いからといって、やたらと冷たい飲み物をがぶ飲みしたりすることはNG。アイスやビールなど、冷たい飲み物の食べすぎ、飲みすぎは胃腸の働きを低下させるので、冷え性の方は、夏でもねぎやしょうがなどの薬味を活用するなどして、上手にバランスを取ることがおすすめです。 2つめは、夏冷えさんの「隠れ冷え」です。 それでは、ここで隠れ冷えチェックをしてみましょう! □冷房の利いた室内で過ごすことが多い □素足にサンダルが定番 □ノースリーブや首元が開いた服をよく着る □あまり汗をかかない □冷たい飲食物をよくとる □就寝中の冷房はかかせない いかがでしたか? じつはこれ、1つでも当てはまると体内の「隠れ冷え」予備軍の可能性があります。 本来私たちのからだは、外気温の変化に合わせて自律神経が働いて、体温を調整してくれています。それが、冷房の利いた室内などによる急激な温度差によって、自律神経のバランスが乱れて、血行不良を引き起こしてしまうのです。 この「隠れ冷え」をほおっておくと、食欲低下やだるさを感じるようになり、結果夏バテや下痢などの不調にもつながります。

腸内環境と心の健康〜腸の乱れが抑うつや睡眠障害を引き起こす?

この記事を書いた人 ホリスティック栄養士 Eriko 脳と腸は離れているけれど、神経伝達物質やホルモンを使いコミュニケーションを取り合っています。脳からの信号を一方的に受け取っているだけの他の臓器と違い、腸は脳に信号を送り脳をコントロールすることができます。この腸と脳の関係性を腸脳相関と言い、この性質から腸は第2の脳と呼ばれるようになりました。 以前から、心理的ストレスが腸内環境のバランスを崩し腸内細菌の作り出す代謝物に異常を生じさせることはわかっていましたが、そのメカニズムは 明らかにされていませんでした。しかし、2021年に北海道大学が、ストレスによって腸内環境のバランスが崩れ、抑うつ状態や睡眠障害などが引き起こされる理由を世界で初めて説明した研究論文を発表しました。 免疫細胞の7割は腸内に集まっている 腸の壁は体の中に隠れているので体内にあるイメージですが、私たちの皮膚と同様、外の世界から病原体などの異物が体内に侵入しないようにするバリア機能を果たしています。 人間の体を、チューブやちくわに例えるとわかりやすいかもしれません。ちくわの穴の中はからだの外側で、ちくわの身の部分は体内です。口から肛門まで繋がっている消化管と言われる管の内側はちくわの穴の中、つまり体外。栄養素などは消化管の壁から吸収されることで初めて体内に入ってきます。 このように、常に外敵の脅威にさらされている消化管ですが、免疫細胞の7割ほどが腸内に集まっており、外の世界から異物を取り込まないようにして一生懸命体を守っています。 今回の研究でスポットライトを当てられた”アルファディフェンシン”も、腸内で病原体が体内に侵入するのを防いだり、腸内環境を整える働きをしてくれている自然免疫に欠かせない免疫物質です。 ストレスは腸内環境をコントロールするアルファディフェンシンを減少させる 心理的ストレスにより腸内環境を健康に保つ働きのあるアルファディフェンシンという物質が減少します。 アルファディフェンシンは腸内でアミノ酸から作られ、私たちの体に悪い影響を与える病原体を殺菌し、病原体が体内に侵入するのを防いでくれます。面白いことに、アルファディフェンシンは普段から体内に存在する常在菌はほとんど攻撃しません。 アルファディフェンシンが減ると、腸内細菌のバランスがくずれ、腸内細菌が作り出す一部の代謝物の量が変化します。これらの代謝物の多くは、感情や思考をコントロールする神経伝達物質やホルモン、またはそれらの合成に関わるものです。 アルファディフェンシンの減少により影響を受ける腸内細菌の代謝物の例 ビタミンB6:GABA、セロトニン、ドーパミン、ノルアドレナリン、ヒスタミン、グリシン、D–セリンの合成に重要な働きを果たす。 ベータアラニン:PTSD(心的外傷後ストレス障害)の抑うつ状態を緩和する。 リジン:長期的に不足すると、不安や心理的ストレスが増える。 グルタミン酸:記憶や学習、脳内でのGABAの合成、脳機能を低下させる恐れのあるアンモニアの解毒と排出に必要。 この研究では、アルファディフェンシンの減少により起きた腸内フローラと腸内細菌の代謝物の異常の多くは、aディフェンシンを投与することで正常に戻りました。 参考:https://doi.org/10.1038/s41598-021-89308-y つまり、心理的ストレスにより腸内のアルファディフェンシンが減少すると、腸内環境のバランスが崩れ、腸内細菌が作り出す代謝物に異常が起こります。その結果、脳内で感情や思考をコントロールする神経伝達物質やホルモンのバランスが崩れ、精神状態に影響します。 更なる研究が必要ですが、アルファディフェンシンの量を増やし、腸内環境のバランスを整えることで、抑うつや睡眠障害から解放される人たちが増えるかもしれません。 心理的ストレス以外の原因で腸内環境が崩れても、同じように感情や思考に影響が起こることがわかっています。もしかしたら、近い将来、アルファディフェンシンの量を増やすことで腸内環境悪化による不調が改善されるようになるかもしれません。 腸内環境を整えて”ポジティブ脳”を手に入れよう 腸内環境は食事や生活習慣を改善することで、比較的短期間で変えることができます。個人差はありますが、人によっては2〜3日食事を変えるだけで変化を感じることができると考えれています。 腸内環境の乱れは、腸内環境を整えることで、感情や思考をコントロールする神経伝達物質やホルモンのバランスを整える助けをしてくれます。 普段から、腸内環境を整える食生活を意識し、ストレスとの上手な付き合い方を見つけ、腸内環境のバランスを崩すものをできるだけ生活から取り除くことで、便秘や下痢、免疫機能の低下、肌荒れや老化などのからだの不調をだけでなく、心も整えることができます。 思いがけないトラブルや困難に直面した時に、ストレスに負けずに前向きに立ち向かう助けとなるはずです。 腸内環境を整えるために今日からできること10選

【忙しい時の食事法】3つのポイントで栄養バランスを整えよう!

この記事を書いた人 ホリスティック栄養士 Eriko 最近、急な引っ越しでしばらく忙しく、普段のようにしっかりと食事を作る時間を取れない日が続きました、 そんな時、時間や手間をかけなくても栄養バランスのとれた食事をとるために心がけていたこと3つをシェアします。 忙しい時は食事が疎かになりがちですが、実はそんな時こそ、ストレスや疲労から体を守るためにバランスの良い食事が必要です。 かと言って、「食事をしっかりとらないと」と考えすぎて、それがストレスになってしまったら、心身の疲労がさらに加速してしまいます。こんな時は、無理せずにできることをできる範囲でやるのが一番です。 1、たんぱく質を忘れない 忙しいと簡単に食べれられるパン類や丼もの、麺類など炭水化物の摂取量が多くなりがちです。 パン、ご飯、麺類をお店で選ぶ場合は、できるだけシンプルに調理、味付けされているお肉、お魚、お豆などのたんぱく質がしっかり入っているものを選んでみてください。 もしたんぱく質があまり入っていないものを購入する場合は、鶏肉、豆腐、納豆、豆サラダ、たまご、鯖やツナの缶詰、ヨーグルトなどを足すと良いです。 ちなみに、私は丸ごと焼かれた鶏肉を買い、レタスやキャベツ、ナッツ、アボカドなどでチキンサラダを作り、それに買ったおにぎりや、余裕がある日はスープを足していました。 *カナダでは、鶏の丸焼きがどこのスーパーでも10ドルくらいで売っています。脂質や塩分が気になる人は、皮を取り除くと良いです。魚好きの私は、日本にいる時は鶏肉ではなくお刺身を選んでいると思います。 朝ごはんには、5分で調理できるオートミールにたまごを落としたものをよく食べていました。その日の気分で、これにアボカドやグリークヨーグルトをトッピングすることもあります。 2、食物繊維とビタミンをちょい足し 自炊が減ると野菜の摂取量が不足しがちになります。カット野菜やサラダ用のグリーンミックス、調理しなくても食べられるレタスやとまと、くだものを足すことで、食物繊維やビタミン、ミネラルなどの栄養素が得られます。ドレッシングの量や塩分量、添加物には気をつけたいですが、市販のサラダや即席野菜スープなどを利用するという選択肢もあります。 わかめやもずくなどの海藻類やきのこ類を上手く取り入れるのもおすすめです。 野菜ジュースやフルーツジュースは、一見健康に良さそうですが、食物繊維がとれないものがほとんどで糖分が高いので、多少ビタミンやミネラルがとれるとしても、あまりおすすめしません。どうしても飲み物で済ませたい場合は、ジュースよりも食物繊維のとれるスムージーのがおすすめです。 3、1つだけ準備する 主食に主菜、副菜全てを自炊するエネルギーがない時は、どれか1つだけ用意してみてください。こうすることで、全体の栄養バランスを整えやすくなりますし、全て購入するよりも安く済む場合が多いです。 例1)おかずは買うけどご飯は炊く ご飯さえ炊いてあれば、焼き鳥や焼き魚と野菜を買ってくるだけで、バランスの良い食事ができあがります。ご飯がなかったら、主食に焼きそばやチャーハン、パンなどを選んで、カロリー、塩分、油の摂取量が増えてしまっていたかもしれません。 例2)具沢山のスープだけ作っておく とまとベース、お味噌汁、シンプルなコンソメスープなど、自分の好きなスープに野菜やたんぱく質源となるお肉、お魚、豆類などをたっぷり入れて作る具沢山のスープは、主菜と副菜両方の役割を果たしてくれます。これさえあれば、主食を買ってくるだけです。 私は料理にあまり時間をかけたくない時に、具沢山のスープを多めに作っておきます。その日の気分で少し味をアレンジしたり薬味を足したりしたスープを、買ってきたおにぎりやキンパ(韓国の海苔巻き)などと一緒に食べます。 例3)野菜だけ切っておく きゃべつやにんじんを多めに千切りにしておくと、サラダチキンやお刺身、ツナや鯖缶、お豆腐などと合わせるだけで、あっという間にボリュームタップリのサラダができます。ナッツやフルーツ、ハーブをトッピングすると、より美味しさが増します。 ほうれん草を茹でて冷凍しておいたり、白菜やたまねぎを食べやすい大きさに切っておけば、インスタントのスープや納豆に足したり、オイルや醤油麹、鰹節、胡麻などとさっとあえるだけで、栄養のあるおかずがあっという間にできあがります。 忙しい時、お惣菜やテイクアウトで簡単に済ませてしまうこともできますが、油分、糖分、塩分量の過剰摂取になりやすいです。数日だったら、栄養のことは少しだけ忘れて、いつも食べないものを選んでみるのも良いでしょう。しかし、食事にあまり気を使えない期間が長い場合は、できるだけ栄養バランスの良い体に良いものを取り入れたいです。 みなさんは、料理に時間をかけたくない時、どんな工夫をしていますか? Erikoカナダでホリスティック栄養士をやっています。

女性力を高めるおうち薬膳のススメ~春の養生~

この記事を書いた人 ホリスティックアドバイザー Satomi 皆さんは「薬膳」と聞くと、どんなイメージを思い浮かべますか? なんとなく薬っぽい特別な食材を使って、面倒な調理法をする……なんてイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんね。 しかし、薬膳とは本来「中医学の理論に基づき、食材や生薬を組み合わせてつくる料理や食事」のこと。 季節、身体の状態に合わせて、身体のバランスを整えるためにとるオーダーメイドの食事法なのです。 「薬食同源(やくしょくどうげん)」という言葉もまた、多くの方が一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。 これは「生薬も食材もどちらも天然の物であり、根本的には同じ考えだ」という意味を表しています。 これらのことからも、本来私たちが持っている身体の力を上手に引き出して、調子を整える上で、普段の生活の中でどんな食材を取り入れていくのかということは、とても大切になってくるのではないかなと思います。 女性力を引き出して、女性性を高める 女性として生まれた私たちには、生まれながらにして備わっている力があります。 それは、「身体と心を充実させ、健やかに生きる」ための力、卵巣や子宮を元気に若々しく保つ力=女性力です。 この女性力は、妊娠するためだけのものではなく、本来すべての女性が生まれ持つ「女性性」を活かすためにも大切なもの。 女性性が活きるようになると、自然と女性ホルモンのバランスも整い、婦人科系のさまざまな不調も改善すると言われています。 また、身体の衰えも緩やかになるので、更年期を楽に過ごせたり、いつまでもイキイキと若々しくいられたりと、女性にとっては本当に嬉しいことばかり。 女性力を高めて、女性性を活かすことが、さらに強く、美しく、健やかに生きることに繋がっていくと思います。 中医学からみる女性のカラダ 中医学では、女性は7年ごとに体質が変わっていくと考えられています。 21歳で女性として成熟のときを迎え、35歳を境になだらかな下り坂を下っていく。つまり、35歳から少しずつ老化が始まるということです。 この下り坂の曲線を少しでもゆるやかにしたい! そんな私たちが大切にすべきなのは、生命の源の「精」と、潤滑油となる「血」と「気」。 「腎精」という言葉があります。 中医学では「腎」は ”生きるエネルギーを貯めている場所” と考えられています。 腎精とは、この腎に蓄えられたエネルギーのこと。 「精」とは精力という言葉もありますが、性ホルモンの働きを司る「腎」にも貯えられており、卵巣力や子宮力にも大きく関わることから「腎精」とも呼ばれています。 腎精を蓄えることは、下り坂の曲線をゆるやかにする鍵でもあります。 しかし、現代には女性力に欠かせない腎の力を落とす要素が、たくさんあります。それは、疲労。そしてストレスです。 それでは、簡単なチェックで今のあなたの状態を見てみましょう!

【レシピ】おうちで簡単!腸内環境を整えるココアミックス

チョコレートは好きですか?私はカカオの香りや味が大好きです! チョコレートやカカオを使って作られたスイーツは、そこら中で簡単に手に入れることができます。しかし、残念なことに、市販のココアやチョコレートの成分の多くは砂糖や乳製品、質の悪い植物油で、実はカカオがほとんど入っていないなんてことは珍しくありません。それでだけなく、住んでいる地域やお店によっては、保存料、人工甘味料、香料などの添加物の含まれていないものを探すのは一苦労なんてことも。 チョコレートやココアを自分で作れば、砂糖の量や質を自分好みに調整することができます。不必要な添加物を避け、栄養価の高い、からだも心も喜ぶスイーツやドリンクができます。何が入っているかわかると安心ですし、美味しいだけでなく栄養もとれてしまうなんて、良いこと尽くしです! 腸内環境も整える?!カカオパウダーの栄養価 カカオパウダーには、抗酸化作用や抗炎症作用を持つポリフェノールが含まれています。ポリフェノールには、腸内環境を整えるプレバイオティクスとしての働きもあり、善玉菌を増やし、悪玉菌を減らしてくれることもわかっています。 ブルーベリーでポジティブ思考に!ポリフェノールと腸内細菌の関係 さらに、カカオには女性に嬉しいマグネシウムや亜鉛、鉄分などの栄養素も含まれています。 Wellness To Go アプリには、こんな栄養たっぷりのカカオを使ったレシピがたくさん載っています。自分で作ると聞くと、何だかとても大変そうに聞こえますが、材料さえそろえてしまえば驚くほど簡単に美味しくヘルシーなスイーツを作ることができます。 腸内環境を整える本物のホットココアミックス 今回は、体にも心にも優しいホットココアミックスのレシピを紹介します。可愛い瓶や袋に入れて、プレゼントにするのもおすすめです^^ ホームメイドココアミックスレシピ 材料 カカオパウダー 1/2カップ 甜菜糖 1/2カップ (きび砂糖、黒糖、ココナッツシュガー、デーツシュガーなどでも良い) 自然塩 小さじ1/2 【トッピング】 チョコレートチップ マシュマロ 【アレンジ】 シナモンパウダー、チリパウダー(ピリ辛)、ジンジャーパウダーなどを気分で加えても美味しいです! ココナッツシュガー、デーツシュガーを使うと、甘さ控えめにできます。 仕上げにバニラエッセンスを数的たらしても! 作り方 1、トッピング以外の全ての材料を混ぜ、瓶に入れる。 2、上にトッピングをのせ、蓋をする。 飲み方 1、1/4カップの水の入ったお鍋を火にかけ、ココアミックス大さじ2を溶かす。

ムーンダイエットで食欲コントロール!月のリズムから体の変化を知ろう!

生命の誕生から死まで。 地球から遥か遠くにありながら、人々に大きな影響を与えていると考えられている月。 実はそんな月の動きを意識することで無理なく食生活を整えることができるようになるかもしれないんです。 月の動きと私たちの体の変化、それに合わせたお勧めの食生活を具体的にお話ししていきます。 満月に向けて月が満ちていくにつれ、食欲が増していく この時期は、無理に食事の量やカロリーを減らさず、質の良い、できるだけ加工のされていない食材をシンプルな味付けで、バランス良く食べることを意識すると良いです。カロリーは低いが栄養が高い旬の野菜や脂身の少ないたんぱく質をしっかり食べましょう。 チェックリストをダウンロードする^^ ★食事内容に気をつける ★バランス良く食べることで、体を満たす ★たんぱく質をしっかりとる ★揚げ物など脂っこいもの、炭水化物や甘いお菓子など糖質の多いものを減らす ★野菜をたっぷりとり、食物繊維を多く含む食材を積極的にとる ★発酵食品や抗酸化作用の高い旬の野菜やフルーツをとる ★甘い飲み物やお酒、カフェインは控える おすすめの食材 海藻類、貝類、えび、あじ、たまご、鶏胸肉や外国産のステーキなど脂身の少ないお肉、オーツ麦、蕎麦、豆類、大根やかぶ、ズッキーニ、アブラナ科の野菜、ベリー類、りんご おすすめの運動 筋トレやコアトレ 筋肉量を増やせやすい 満月のあたりは、感情が高ぶり、気持ちが不安定になりがち 感情に任せて食欲が止まらないのは、満月の影響かもしれません。まんまるで明るい満月を眺めながら、深呼吸をしたり、ハーブティなどを飲んで、心を落ち着かせましょう。 自分の感情を紙に書いたり、軽いヨガなどの運動をしたり、瞑想をするのも良いですね^^ 月が欠けていくのと共に、食欲が安定してくる 食欲をコントロールしやすい時なので、栄養価の高いものを少しずつ食べるようにしてみてください。 脂ののったお魚やアボカド、ナッツなどの良質な脂質を含む食材、さつまいもやかぼちゃ、雑穀米やオーツ麦のような食物繊維を多く含む炭水化物を食卓に加えてみましょう。 体を絞りたい人は、この時に食事と運動を上手く組み合わせてみてください。筋トレやコアトレだけでなく、有酸素運動を組み込むとより良いです。運動嫌いな人は、散歩や軽いヨガをしたり、座ったり歩いたりする時も常に良い姿勢を意識して1日を過ごしたり、大きな動作をしたり、こまめに動くようにしてみてください。 おすすめの食材 ナッツ類、アボカド、バナナ、サーモン、さば、鶏もも肉、豚ばら肉など良質な脂質を含むたんぱく質、玄米、雑穀米、芋類、キヌア、チアシード、ダークチョコレート おすすめの運動 ジョギング、散歩、軽いヨガ、ラジオ体操、ダンス 新月あたりから、排出モードだった体が、溜め込みモードになり始める

今日からできる、食物繊維不足解消法3つ

食物繊維の大切さは知っているけれど、なかなか十分な量をとれない。。。そんな声を良く聞きます。 忙しくて外食やお惣菜で済ませる事が多くなったり、お肉やご飯の主体のバランスを無視した食事をしていると、すぐに食物繊維不足になってしまいます。 食物繊維が足りないと、便秘になったり、腸内環境が悪化したりします。その結果、肌荒れ、免疫力の低下、ホルモンの乱れ、睡眠の質の低下、体重増加、浮腫み、疲れ、イライラ、頭痛、精神の不安定など、嬉しくない症状が現れることも。。。 食物繊維を食べよう!という気になりましたか? 個人差はありますが、1日に必要な食物繊維の量は、成人女性18g以上、成人男性21g以上と言われています。 (参考:厚生労働省による日本人の食事摂取基準(2020年版)策定検討会報告書) 数字ではイメージしづらいですが、これは大体キャベツ1個〜1個半くらい。なかなかの量ですよね。 今回は、この量の食物繊維を効率よく摂取するための方法を3つ提案します! 1、精製されていない食品を選ぶ お茶碗一杯の玄米は、同じ量の白米の5倍の食物繊維を含んでいます。 玄米は白米よりも消化しにくいので、発芽したものや、胚芽やぬかを一部残して精米した分づき米がおすすめです。 胚芽やぬかには、食物繊維だけでなく、ビタミンやミネラルも豊富に含まれています。 白米にお豆や雑穀、野菜、海藻、きのこなどを混ぜても良いです。 どうしても白米が食べたいという方は、胡麻やお海苔を散らしてみてください。 少量ですが、ちりが積もれば山となります。 お米よりパンが好き! そんな方は、真っ白な食パンではなく、小麦を丸ごと粉にした全粒粉を使ったパンを選ぶと良いです。食物繊維は血糖値の上昇も緩やかにしてくれるので、食後に眠くなったり、疲れたり、すぐお腹がすくなんてこともなくなるかもしれません。 一般的に白いものよりも茶色っぽいものを選んだほうが良いですが、それを逆手にとって、着色してある商品もあるので、わからない場合は商品の裏側の成分表を確認してみてください。 ボブおじさんのオーガニックキヌア 「最近、食物繊維がとれていないなあ」なんて時は、オートミールを朝ごはんにするのもおすすめです! 抗酸化作用!食物繊維!栄養たっぷりのグルテンフリー食材、オーツ麦の食べ方って? 2、野菜を調理する 野菜には食物繊維が豊富に含まれていますが、生の野菜から十分な食物繊維をとるには、山盛りの野菜を食べる必要があります。そんなに大量に食べるのは大変ですし、ものによっては体を冷やしてしまうこともあります。 蒸したり、炒めたり、スープにすることで、野菜のかさが減り、量を食べやすくなります。 お味噌汁に具を多めに入れたり、お肉と一緒に野菜を炒めたり、蒸し野菜を一品足したりしてみてください。 忙しくてなかなか自炊の時間がとれない方は、野菜たっぷりのスープやシチュー、トマトソースを多めに作って冷凍しておくのはどうでしょう。 また、できるだけ無農薬のもの、農薬を最小限しか使っていない食材を選んで、皮ごと食べることを意識してみてください。ごみも減って、良いことばかりです。 3、食物繊維の多い食材をちょこっと足す 野菜、お豆、海藻、きのこは、食物繊維を豊富に含んでいる代表的な食品たちです。 納豆にねぎ、わかめ、胡麻を足したものを一品足してみる。

ブルーベリーでポジティブ思考に!ポリフェノールと腸内細菌の関係

カナダでは毎年7月にブルーベリーの旬が訪れます。 カナダのブルーベリーは大粒で小指の第一関節ほどの大きさ。綺麗な青色、ほどよい甘さと酸味の調和に多くの人が魅了されています。 この時期、私は毎日ブルーベリーを食べています。旬の食べ物ほどおいしいものはないですよね! バンクーバー近郊にはいくつものブルーベリーファームがあり、ブルーベリー狩りも楽しめます。 カナダのベリー狩りは日本のフルーツ狩りとは違い、その場で食べるのではなく欲しい分を自分で摘んで持ち帰ります。注意書きには、少しなら味見をしてもよいと書いてあります。 旬の時期に多少のずれはありますがイチゴやラズベリー、ワイルドベリーなど色んな種類のベリーを同時に摘むことができる場所もあります。 ブルーベリーにはポリフェノールがたっぷり含まれています。 強い抗酸化作用を持つポリフェノールが健康に良いことは良く知られていますが、最近ではそのポリフェノールが腸内細菌と深い関わりを持っていて、脳の健康にも大きな影響を与えることがだんだんと明らかになってきています。 腸内細菌がポリフェノールの吸収を助ける? ポリフェノールは複雑なつくりをしていて、とても吸収されにくいです。ポリフェノールは、腸内細菌に細かく分解してもらうことで吸収されやすくなります。 小腸の入り口の方でまだ分解されていないポリフェノールの吸収率はなんと5~10%しかないそうです。そこで吸収されなかったポリフェノールは、大腸に移動しながら腸内細菌によって分解され、からだに吸収されていきます。 ポリフェノールは腸内細菌の餌 さらに、Bifidobacterium, Lactobacillusなどの善玉菌として知られる腸内細菌たちは、私たちのからだが吸収しやすい形にポリフェノールを分解することによってエネルギーを得て、増えていきます。ポリフェノールはプレバイオティクスのような働きをしているんです。つまり、ポリフェノールを含む食材をとることで腸内環境が良くなっていきます。 腸と脳は繋がっている 神経伝達物質であるGABAを作る菌が腸内に存在していたり、幸せを感じるもととなる幸せホルモンセロトニンも多くが腸内に存在しているということがだんだんとわかってきています。 腸内細菌は、腸と脳をつなぐ通路を通して直接脳とコミュニケーションをとることができるので、腸内環境が良くなることで、鬱や気分の上がり下がり、不安症などの症状が和らぎ、前向きにいられるようになるとも考えられています。 自閉症や認知症も腸内環境と深い関係があるのではと言われていて、その分野の研究も増えてきています。 ポリフェノールをとり腸内環境を健康に保つことで、元気に前向きにいることができるんです! ポリフェノールには5000種類以上もあると考えられています。ブルーベリーのアントシアニン以外にも、カカオに含まれるカカオポリフェノール、緑茶のカテキン、ゴマのセサミン、大豆のイソフラボンなど、色素、苦味成分として植物の中に存在してます。 いろんな種類の食材に感謝しながら、旬を楽しんだり、好きな人たちと好きな場所で楽しく食事をして、より元気で前向きな脳にしまいましょう^^ Eriko カナダでホリスティック栄養士をやっています。 体を動かすこと、体が喜ぶ物を食べるのが大好きです。 好きな人たちと笑顔で毎日を過ごす、そんなシンプルなことを大切にしています。私のウェブサイトでは、美容家の間で噂のオイル、抗酸化作用がたっぷりの「カカイオイル」を販売しています。 興味がある方はこちらから詳細をご覧ください。 https://www.cacayoilbeauty.com

ビーツラテ?ブルーラテ?ゴールデンラテ?北米で大人気、スーパーフードラテとは?

コーヒーはブラックそれともミルクや砂糖入りが好きですか?私は昔はブラック一筋だったのですが、最近はほっと心を落ち着かせてくれるクリーミーなカプチーノやラテが好きです。 ラテとは本来エスプレッソにスチームミルクを注いであるものですが、最近北米ではスーパーフードラテと言うものが流行っています。 パステル系のピンク、黄色、水色、緑と見た目は綺麗だけど、一見体に悪そうなスーパーフードラテたち。実は、これらの鮮やかな色は、人口的に作られた色素でなく、スーパーフードから自然にでた色なんです。 乳製品を使っていないものも多く、甘味料も使っていなかったり、少しだけオーガニックきび砂糖やココナッツシュガーなどを使ったりと、体を気づかっているものが多いです。 それでは、スーパーフードラテをいくつか紹介していきます^^ ビーツラテ ピンク色の見た目も可愛いビーツラテは、栄養たっぷり。ビーツをフリーズドライなどの方法で粉状にしたビーツパウダーをミルクや甘味料と混ぜたものです。ビーツはもともと甘いので、甘味料無しでも甘くて美味しいです。 ビーツの赤紫色はベタレインという色素によるものです。ベタレインには、抗酸化、抗炎症、デトックス作用があると言われています。 また、ビーツは善玉菌のエサとなり腸内環境を整える助けをしてくれるラフィノースと呼ばれるオリゴ糖も含んでいます。 飲む輸血とも呼ばれている通り血液の流れを良くし酸素や栄養素を体の隅々まで運んだり、抗酸化物質により体の中の活性酸素を取り除き、肝機能を高める作用もあると言われています。 乳製品不使用、ELLE CAFEのビューティーラテ ターメリックラテ これは知っている人も多いのではないでしょうか?ターメリックラテはその黄色い見た目から、ゴールデンラテとも呼ばれます。ターメリックパウダー、シナモンなどのスパイス、ミルク、甘味料を混ぜたものです。 Wellness to goのアプリにWellness to goアプリ作り方の動画がのっているので、作ってくれる方もいます。作ったよと送られてきた写真には、いつもとっても幸せな気持ちにさせてもらっています! ターメリックはカレーや炒め物に使われたり、アーユルベーダにも欠かせないスパイスです。日本語ではウコンと言います。ターメリックには、抗炎症、抗菌、鎮痛効果のあると言われているクルクミンという成分が含まれています。カナダでは、リウマチ、怪我、手術後の炎症や痛みを抑えるためにターメリックやクルクミンのサプリメントを取る人が多いです。 私は怪我も痛みも無いですが、飲んだ瞬間体がポカポカになるのが好きで、たまに家で作って飲んでいます。 飲んだ瞬間ぽっかぽか!ターメリックラテの作り方 ブルーラテ 綺麗な水色のラテは、バタフライピーという蝶々のようなかたちをしている青い花を使って作られます。アントシアニンという抗酸化物質が鮮やかな青色の正体です。タイでは飲み物だけでなく、料理や化粧品などにも使われているそうです。 青い飲み物なんて不気味で飲む気が失せるという人も多いかもしれませんが、私は特別な感じがして好きです。普段はあまり飲みませんが笑 ブルーラテを見るたびに、こんなに綺麗な色を出すことのできる自然の不思議な力に感動させられます! ブルーラテをお家で作ろう!バタフライピーパウダー 抹茶ラテ そして、忘れてはいけない日本のスーパーフード抹茶を使った抹茶ラテ。これは結構前からありますよね。抹茶には血糖値の上昇を緩やかにしてくれる抗酸化物質カロテンや副交感神経を刺激し脳をリラックスさせてくれるアミノ酸のテアニンが含まれています。 抹茶ラテは北米でもそんなに新しいものでは無いのですが、最近は抹茶をコラーゲンやきのこパウダー、プロバイオティクス、MCTオイルパウダーなどを混ぜて、さらなる健康への効果を謳った商品が次々とでてきています。 *勧めているわけではありません笑

栄養士推薦!お土産にもいい、北米で大人気のギルトフリーなおやつ

期間限定お申し込み受付中! ホリスティック栄養士のErikoです。 私はあまりスナックを買うことはないのですが、どこかでだされたり、いただいた時は美味しくいただきます。もし、スナック菓子を買う時は、シンプルだけど美味しくて、質の良いものを選ぶことが多いです。 私は、ジャンクフードを食べたくなったら食べれば良いし、毎回何が入っているとか、どのように作られているか深く考える必要は無いと思います。体に良く無いと言われているものをたまに食べたって、それだけで病気になることは滅多にないのではないでしょうか。 (もちろんそればかり食べていたら、体調を崩すと思います。) これはだめ、あれはだめとルールを作って、それがストレスになってしまったら、そのストレスの方が体に悪影響を与えるのではないかな。 ただ、子供にはできるだけ余計なものが入っていないものをあげたいとか、たまに食べるジャンクフードもできるだけ体の負担にならないものを選びたい、ジャンクフードを頻繁に食べてしまうから無理にやめるのではなくまずはできるだけ家で作るような安全なお菓子に近いものを選びたい、そんな考えを持った方もいるのではないでしょうか? ジャンキーなお菓子を食べたいけど、できるだけ化学調味料などのよく分からないものの入っていないクリーンなスナックを選びたい!そんな時におすすめのスナックを紹介します^^ 今回は、血糖値を急変動させにくい、低糖質のスナックを選んでみました。甘いもの編はまた今度! ギルトフリーおやつの選び方って?何に気をつけて選べば良いの? 選ぶコツは、材料の欄に読めないカタカナの成分が入っていない、香料、着色料、酸味料、安定剤、保存料など具体的に何なのかを示していないものを避けることです。つまり、必要最低限の材料だけを使ってあるシンプルなものを選ぶことが、比較的安心なスナックを選ぶコツです。 賞味期限が短いのは、余計な保存料が入っていないからかもしれません。 鮮やかな赤、黄色、青色が出ていなかったり、つやがないのも、化学調味料など不必要なものを使わずに作られた結果かもしれません。 見た目や匂いも大切だけど、それに騙されずに、後ろのラベルをチェックする癖をつけると良いです。気にしすぎも良くないので、こだわってもそれに囚われないようにしたいです^^ 栄養士推薦!北米で大人気のギルトフリーおやつ3選! Lesser Evil オーガニックポップコーン オーマイギー 材料:オーガニックポップコーン、ピマラヤ岩塩、ギー 今まで、袋に詰めて売っているポップコーンで、シンプルな材料で作ってあり、サクッとしているものと出会ったことがありませんでした。しかし、このLesser Evilのポップコーンは、サクサクで塩加減も私好みでした。ギーの代わりにココナッツオイルを使っているものなどもあります。Lesserとは少ないとか小さい、Evilとは悪という意味です。お菓子は体に悪いというイメージがあるけれど、自分たちのブランドのお菓子のように体に悪く無いものだってあるんだよということを伝えたいのだと思います。 実は、このポップコーンは、アメリカに住んでいる友達から送られてきたクリスマスプレゼントの中に入っていました。その時はまだカナダには売っていなかったのですが、最近バンクーバーでも手に入れることができるようになりました。 興味がある人へ、英語だけどウェブサイトはこちらです。 SONOMA CREAMERY パルメジャンクリスプ 材料:パルメジャンチーズ、オーガニック玄米、オーガニックグルテンフリーオーツブラン、パルメジャンクリスプ カリカリした食感もチーズも大好きなので、私にとって夢が現実になったかのようなスナックです。笑 これをたんぱく質源にするのはどうかなと思いますが、チーズなのでたんぱく質がたっぷり。糖質メインのものよりも腹持ちが良いです。何種類かあるのですが、どれもシンプルで美味しいです。私は、一番シンプルなキノアミックスがお気に入りです。 似たようなものが日本でも手に入るかどうか調べてみたのですが、コンビニやスーパーでよく見るチーズのお菓子は、これとは全くの別物でした。使われている材料の数、人工調味料、着色料、香料のオンパレードにびっくりしました。香料や乳化剤は複数の物質が組み合わされて作られていることが多いので、これらの表示がある場合、表示されていない何百もの物質が含まれている可能性があります。 因みに私が日本で見つけた誰もが知っているブランドのチーズのお菓子の材料は、以下です。

”骨粗しょう症予防にカルシウムサプリ”は間違っている?知っておきたいカルシウムサプリメントの危険性、骨を丈夫にする食べ物とは?

骨粗しょう症予防にはカルシウムが必要ですが、カルシウムだけとっていれば良いわけではないことを知っている人は少ないです。さらに、多くの人がカルシウムは食事から十分に摂れないためサプリメントで補充する必要があると考えています。 実際、40代50代の女性から、どのカルシウムのサプリメントをとると良いかよく尋ねられます。 結論から言うと、私はカルシウムのサプリメントを勧めたことがありません。お医者さんにとるように言われた人には、カルシウム以外にマグネシウムなど、カルシウムの吸収を助ける栄養素を含んでいて、なるべく自然界に存在するものに近いサプリメントを紹介しています。 Garden of Lifeのオーガニック植物カルシウム そもそも骨粗しょう症ってなに? 骨は、常に古いものが壊され、新しいものが作られるようになっています。しかし、なんらかの原因で骨の修復が追いつかなくなり、骨がスカスカになってしまうことがあります。これが、骨粗鬆症です。閉経後の女性に多いのは、閉経後に骨の健康を保つ女性ホルモンであるエストロゲンが減少することが原因だと考えられています。 私がカルシウムのサプリメントを進めない理由 1、カルシウムをサプリメントからとっても吸収されない? 自然界に存在する食材には色んな栄養素がバランスをとりあい、助け合って存在しています。サプリメントのように一緒類(または数種類)の栄養素だけが、高濃度で入っているものなんて存在しません。ドラッグストアに売られている多くのサプリメントに入っている量のカルシウムを摂取してもすべて吸収することほぼ不可能です。 吸収されない場合、そのまま体から排出されるのならまだ良いのですが、吸収されなかったカルシウムが血管で固まり、心臓に負担をかけると言う報告もあります。 サプリメントの歴史はまだ浅く、体にどのような影響を与えるかわかっていない部分が多いです。サプリメントに頼るなら、リスクを減らすために不必要な添加物の入っていないシンプルなもの、自然の食品に近いものを選ぶことをおすすめします。 これはあくまでも私の考えで科学的根拠はないけれど、自然界に存在するものはある程度バランスが取れるようになっていて、余分に取り過ぎた栄養素は体から排出されたり、体の中で作られる量が減ったりするようになっているのではないかなと思っています。 サプリメントのように人の手で作られたものは、数えきれないほどある栄養素の中の1つが、自然界に存在しない濃度や形で入っています。それを体に入れたら体がびっくりしてしまうのではないかな。体の一部分だけを見たら、サプリメントを使うことで症状が緩和されるかもしれないけど、体の全体を見たらどこかでバランスが崩れてしまっているかもしれません。 リスクがあるなら、私はできる限り避けたいです。しかし、何かしらの症状で普通の生活を送ることのできない人もいます。サプリメントが症状を和らげてくれるなら、リスクがあることを理解し、まずサプリメントを使って症状を良くして、ある程度良くなってから全体を整え直す方法もあります。 2、丈夫な骨を作るにはカルシウムだけとっていても意味がない 骨を作るには、カルシウムだけでなく、ビタミンD、ビタミンK、マグネシウム、ボロン(ホウ素)なども必要です。他の栄養素とバランス良く取らずにカルシウムだけとっても吸収されなかったり、体のバランスを崩れてしまうこともあります。 乳製品だけをとってもカルシウムはあまり吸収できないと言われる理由は、乳製品にはカルシウムが高濃度で入っていて、カルシウムの吸収を助ける他の栄養素があまり入っていないからです。 骨粗しょう症にならないためにできること 1、バランスの良い食事をしよう! 同じものばかり食べずに、様々な食材を取り入れることでバランス良く栄養をとることができます。また、新鮮で良質な食材を選んだ方が栄養価が高いことが多いです。 消費者や動物、環境のことを考えて農薬や化学肥料、ホルモン剤などをできるだけ使わずに愛を込めて作られた食材、地元でとれたものを選べたら一番良いです。 完璧な食材などないですし、予算も人それぞれなので、その時自分が手に入れることのできる中で一番質の良いものを選んでみてください。 2、骨を丈夫にする食材をとろう! ビタミンD ビタミンDは、しゃけやいわし、きのこ類に含まれています。また、太陽にあたることで体の中で作られます。ビタミンDは脂溶性のビタミンなので、油と一緒にとることで吸収率が上がります。肝臓や腎臓を健康に保つこともビタミンDを活性化するために大切です。 ビタミンK ビタミンK、は緑葉色野菜や発酵食品に含まれています。発酵食品は腸内環境を整えて、栄養素の吸収を助けてくれる働きもあります。また、発酵食品によって含まれている善玉菌の種類やバランスが違うので、できるだけ毎食いろいろな発酵食品を少しずつとるようにしましょう。ビタミンKも脂溶性のビタミン。油と一緒にとることをお勧めします。 カルシウムやマグネシウム

見た目は違うが中身は同じ?オーガニックって本当にいいの?本当に必要な商品を見つけるための3つの方法!

カナダやイギリスで人気のシリアルShreddies。左の写真の製品がオリジナル商品。そして、右が新商品として後から売り出されたものです。ただの四角だったShreddiesがダイアモンド型になった…訳ではなく、 実は、この2つ、パッケージが違うだけで全く同じものなんです!全く同じ商品であるのにも関わらず、新商品Diamond Shreddiesが発売されてから売り上げがぐんと伸びたそうです。 なんとこの会社は、全く同じなのに、古いShreddiesと新しいDiamond Shreddiesが両方入っているコンボパックも作っています。もう一度言いますが、古いShreddiesも新しいShreddiesも両方とも全く同じものです笑 Shreddiesはジョークで注目を集めるためにパッケージを変えましたが、これ以外にも中身は全く同じものなのに違うパッケージで売られている商品はいたるところにあります。 例1、プロテインパウダー プロテインパウダーには数えきれないほどの種類がありますが、いくつかの会社が同じ生産者から全く同じ種類の製品を仕入れている事はよくあります。それぞれの会社が独自のブランドのパッケージを使っているので、一見全く違う製品ですが、中身は同じです。 例2 Flora社の静脈瘤のためのサプリメント この静脈瘤のためのサプリメントと痔のためのサプリメントは、両方ともFlora社の製品です。パッケージは違いますが、中身は全く同じです。 中身は同じでも、静脈瘤用のサプリメントを探している人はパッケージに痔用と書いてあったらそれは痔には聞くけれど静脈瘤には効かないのではと感じます。痔ではないのに、痔に効くと書いてある商品を買うのにも抵抗があります。 逆に痔に悩んでいる人で体の仕組みやハーブに詳しくなければ、静脈瘤と大きく書いてあるサプリメントに対して「本当に痔にも効くのかな」と疑問が湧きます。 もし、静脈瘤にも痔にも効くと表示されていたら、今度は「何にでも効くのかな?ちょっと胡散臭いな」なんて考えが浮かびます。 このように、ターゲットを変えるためにとか、消費者をより惹きつけるために、会社がわざわざパッケージを変えていることがあります。 もしかしたら、皆さんがどちらにしようか迷っている商品、両方とも全く同じもの!なんてこともあるかも知れません。 商品のパッケージでそのものの印象は大きく変わります。多くの商品のパッケージは、誰に”その商品を買いたい”とか”必要だな”と思わせるか、それを分析した上で作られています。 気づかないうちに見た目に騙されていませんか? 本当に必要な商品を見つけるための3つの方法 1、パッケージに騙されない パッケージの宣伝文句は、消費者を惹きつけ、買いたいと思わせるようなことしか書いてありません。 豚がぎゅうぎゅうに詰め込められた養豚場では、豚が病気になりやすいため抗生物質漬けにされています。そこで作られた豚肉製品のパッケージにもネガティブな言葉は一言もありません。 「新しいテクノロジーと製法を取り入れて作られたお肉」などと説明すれば、悪いイメージは湧きにくいです。 また、”100%ナチュラル”とか”〜推薦”のなんてキャッチフレーズを目にすると、思わず良さそうだななんて思ってしまいます。 しかし、このような売り文句は、実際には大した意味を持たないものが多いです。こういう謳い文句は無視しましょう。 2、有機、オーガニックなどの表示は参考程度にする そもそもオーガニックってなに? 日本オーガニックナチュラルフード協会によると オーガニックとは。。。 「農薬や化学肥料に頼らず、太陽・水・土地・そこに生物など自然の恵みを生かした農林水産業や加工方法」であり、「化学農薬・化成肥料、そして環境ホルモンや遺伝子組み換え技術を避けて、自然のままの健全な食物連鎖を目指す」のが目的です。 人の健康のためというよりは、環境のことを第一に考えている取り組みです。もちろん、環境のことを配慮することで、結果として体により優しいものが作られているという事実もあります。

【免疫力を高める食べ物】風邪ウイルスに負けない体作り!ホリスティック栄養士おすすめの食材

皆さんは、風邪をひいたらどうやって治しますか?私はあまり体調を崩すことが無いのですが、風邪をひいたら病院などには行かず、寝れるだけ寝て、水をたっぷり飲んで、熱が下がるのを待ちます。 *私は病院が苦手なのでできるかぎり行かないのですが、風邪に似ているけどもっと深刻な病気であったり、免疫力の低下により合併症を引き起こすこともあるので、おかしいなと思ったら無理をせずにすぐに病院に行ってくださいね! 今回は、免疫力を高めて風邪をひきにくくし、風邪をひいてしまってもすぐに回復することのできる丈夫なからだを手に入れるために大切な免疫力を高める食べ物を紹介します! たんぱく質 たんぱく質は免疫細胞の材料です。これが無ければ免疫システムは正常に働きません。また、普段から体を動かし、たんぱく質をとることで、筋肉量が増え、代謝が上がり、風邪をひきにくい体を手に入れることができます。 良質な脂質 天然の魚や放牧されて育った鶏のたまご、ブロッコリーやケールなどの緑の葉野菜、森のバターと呼ばれるアボカドや、ナッツなどからとれる良質な脂肪分は免疫システムを正常に機能させるために必須です。特に体の中で作れないため食事から取る必要のある必須脂肪酸の一種、オメガ3脂肪酸の量が少ないと、インターフェロンというウイルスの増殖を阻止するたんぱく質の分泌量が減るという研究結果があります。また、良質な脂質は、脂溶性の栄養素の吸収を助けます。 抗酸化ビタミンであるビタミンAやビタミンEは、免疫システムに欠かせない脂溶性ビタミンです。 ビタミンAは、白血球の生産を促進したり、粘膜を強化することでウイルスから身を守る助けをしてくれます。にんじん、ほうれん草、レバー、うなぎ、小松菜などに多く含まれます。 ビタミンEは、免疫システムを活性化させてくれ、強い抗酸化作用で体を炎症から守ってくれます。かぼちゃ、アボカド、アーモンド、ブロッコリーなどからとれます。 脂質、特にオメガ3脂肪酸は、光や熱に弱く酸化しやすいです。酸化した脂質は、体内で炎症を起こし、アレルギーや老化、様々な病気の原因となります。 新鮮な食材を選び、必要以上に調理しない、オメガ3脂肪酸の含有量の多い油は調理には使わない、調理に使う油はアボカドオイルやココナッツオイル、ギー、質の良いエクストラオリーブオイルなどの熱に強いものを使うなどの工夫が必要です。 ビタミンC 健康な人がビタミンCをとっても、風邪をひきにくくなる訳ではないようですが、ビタミンC不足は免疫力の低下や体調不良と関係しているようです。普段から野菜やくだものからしっかりビタミンCをとり、免疫力が下がっているなと感じたらいつもよりも意識してとると良いです。ビタミンCは水溶性のビタミンで、熱にも弱いです。必要以上の洗浄、調理によってビタミンCの量は減ってしまいます。 スーパーやコンビニで売っているサラダは衛生上、次亜塩素酸ナトリウムなどの薬品に漬けているものもあります。オゾン水や電解水などを使って消毒しているものもあるようですが、サラダは野菜を切るだけでできるので、できる限り自分で作りたいです。蒸し野菜も切って蒸すだけ。しかし、そのひと手間が面倒でなかなかできないこともありますよね。 毎回手作りできなくても、できる時にできることをやるだけでも違うのではないかな。トマトときゅうりだけは持参して買ったサラダに足すとか、切ったり洗うだけで食べられるアボカドやりんごなどのくだものを普段の食事に足してみるのはどうでしょう。 腸内環境を整える食品 免疫システムの80%は消化管の中に存在すると言われています。そのため、腸内環境を整えることはとても大切です。体の働きを助けてくれる善玉菌を含む発酵食品、善玉菌の餌となる食物繊維を積極的にとりましょう。発酵食品は、添加物の含まれていない、シンプルな材料で作られたものを選ぶと良いです。体の中の善玉菌を減らしてしまう、農薬や添加物、白砂糖、アレルギー源、抗生物質を含む食品はできる限り避けましょう。 プロが教える!腸内環境を整える7つの方法。腸内フローラとは? これらの栄養素をとることは大切ですが、食事からとった栄養素をしっかり吸収し、消化できなければ意味がありません。また、適度の運動やストレスマネージメントを行うことで、免疫システムが動きやすい環境をつくることも大切です。以下の3つのことにも気をつけましょう。 栄養素をしっかりと消化、吸収できるようにする。 食事を五感で楽しみ、よく噛んで味わう! 消化がしっかりできなければ、栄養素が吸収できるサイズに分解されず、折角栄養のあるものを食べても栄養素を吸収できません。体は食べ物を見たり、匂いを嗅いだりすることで消化の準備を始めます。しっかり噛むことは、食べ物を細かくするだけではなく、消化器官を刺激することにもなります。 適度な運動 からだを外敵から守る戦士である白血球は、血液やリンパなどを使って移動します。からだを動かさないと、血液やリンパの流れが滞り、免疫細胞の動きも悪くなります。運動をし過ぎるとそれがストレスとなり免疫力低下の原因となってしまうので、やり過ぎには注意してください。運動する元気や時間が無い人は、家の中や職場などで小まめに立ち座りをしたり、歩ける場所には歩いて行ったり、ストレッチや軽いヨガを寝る前にするなど、できる範囲でからだを動かして見てください。 ストレスマネージメント ストレスを感じると、体はストレスと戦うためにエネルギーを使います。その結果、栄養素の消化吸収がしにくくなり、免疫機能が下がったり、ホルモンバランスが崩れたり。体全体のバランスが崩れてしまいます。ストレスを無くすのではなく、上手くストレスと付き合う方法を見つけましょう。ヨガやストレッチをして軽く体を動かしたり、寝る前に日記を書いたり瞑想をしたり、趣味に費やす時間や好きな人と過ごす時間をつくるなど、自分にあったストレス解消法を見つけてみてください。 Eriko カナダでホリスティック栄養士をやっています。 体を動かすこと、体が喜ぶ物を食べるのが大好きです。