Relationships

感情とうまく付き合うRelationships

【感情コントロール】ネガティブ感情とうまくつきあう4つのA

人間誰もが持っている感情。 毎日Happyに過ごしたいと思う反面、ネガティブな感情ももちろん生きていく上で出てきます。  自分のネガティブ感情とどう向き合い生きていくか、そんな時に大切な【4つのA】と感情の消化法について解説していきます。  参考動画はこちら!    イライラ、嫉妬、恐れ、人や自分をジャッジすること・・・ そんな感情を感じた時、  ネガティブ=悪いもの  ポジティブ=良いもの  と捉えている人も多いのではないでしょうか?  良いもあれば悪いもある。  感情と一緒に上手く付き合っていくために皆さんどんなことを意識していますか?  感情・思考はあなた自身ではない  SNSや私生活で生き生きしている人がたくさん目に入ってきます。  そんな人たちにも私たちに見せていないネガティブな感情が存在します。  いつも楽しそうに過ごしている人は  感情とは一時的なものでずっとは続かない  ということを、自然と理解している人が多い気がします。    You are not your thought.(思考) You are not your emotion.(感情)  こんな言葉があります。  思考や感情はあなたが経験したことであり必ず過ぎ去りずっとまとわりついてくるものではないのです。  それらがネガティブなものだと捉えてしまい、それに執着しすぎていると自分自身がネガティブな人だという思い込みが出来てしまいます。  信じていることや思い込みが自分の思考の癖になり、のちのちはその人自身になっていくのです。  ネガティブをむりやりポジティブに変えてもいい?  感情を無理に変えることは力が入り、視野など全てを狭める原因となる時があります。  ネガティブを追いやったり、見てみないふりをすつとこんなことが起こります。  ①ネガティブ感情が「聞いてよー」と言っているかのように後を追いかけてくる存在になる  ②感情が体の奥に潜み、蓄積される。そしてある時、何かをきっかけに体の不調として現れる    それでは、どうやって感情と向き合うのがいいのか。  ぜひ次の事を実践してみて下さい。  【オススメ方法】  ネガティブな感情さん達に自分ではない名前をつけてあげる!    自分の中に住んでいる小人さんのような存在をイメージしてみて下さい。  このように自分ではない名前をつけてあげることで、感情を客観的に見ることが出来ます。  それによって自分が今ネガティブになっていると気づけるようになります。  良い関係を築くための【4つのA】  自分との関係、人間関係で大切な【4つのA】を聞いたことはありますか?  ①Attention 気づく、意識を向ける  ②Affection 愛情を注ぐ  ③Appreciation 感謝する  ④Acceptance 受け入れる  これら4つすべてのAを満たしてあげることで自然と人や自分との関係が上手になっていきます。    それでは、名前を付けた感情に4つのAを活用してみましょう!  ①まず感情に気づいてあげよう  ②追いやるのではなく、まるで子どもに接するかのように感情に愛情を注ぎ、共感してあげる  ③感情に気づいてあげた自分にも感謝  人生を豊かにしてくれている感情自体にありがとうの気持ちを持つ  ④最初の3つが出来ると自然と4つ目が出来ます。    ①のAttentionの時に感情に気づくために紙に書き出してみるのも整理ができていいです。  しかしここでありがちなのが、自分のネガティブな感情にジャッジすることです。  この感情を消化しようとしている自分に③のAppreciationで感謝していきましょう。  Arisa流ネガティブな感情の消化法  Arisaが実践している消化法、皆さんにもシェアします!  それは、『体を動かすこと!』  例 )ヨガ、エクササイズ、ハイキング、お散歩、自然と触れ合う、環境を変えてみる  じっと座って瞑想をして感情をコントロールするようなことはしないそうです。  なぜなら感情(Emotion)は  Energy in motion(動いているエネルギー)なのです。  体を動かすことで自分の中の嫌な感情を加速され、早く消化してくれます。  最後に  ネガティブな感情は誰にでも自然と出てきます。  それらへの対応を少し変えるだけで、日々の生活にゆとりを持つことが出来ると思います。  そんなTipsを今回はまとめてみました^^  人間関係や周りの環境で悩んでいる方がいたら、自分との良い関係を築くための【4つのA】を思い出してぜひ実践してみて下さいね。  自分の内側と外側どちらにもバランスよく意識を向け、感情と上手く付き合っていきましょう!  Wellness To Go byArisaアプリ&オンラインサロン より自分らしく過ごすためのライフスタイルアプリです ↓  

Relationships

海外子育てで学んだ最大限の愛情表現、オキシトシンの増やし方

この記事を書いた人 カナダのバンクーバー在住一児の母 Kanna   初めまして。カナダのバンクーバー在住Kannaです。 現在1歳2か月の息子を育てる一児の母です。 初めて親になってから気づいた親が子どもに出来る最大限の愛情表現を私の経験をもとにお話しできたらなと思います。 育児の方法で悩んでいたり、初めての子育てで不安な方、そんな方々にぜひ読んでいただきたいと思います。 初めての子育てでいっぱいいっぱいだった頃 育児にはいろいろな方法がありますが出来ればきちんとした情報が欲しいと思っていました。 先輩ママからのアドバイスは役立ち、他にも本を読んでみたり、ネットで調べていました。 ネットで出てきたのは “YouTubeは見せちゃダメ” “離乳食は5か月からが理想” “ミルクよりも母乳がいい” こういう情報でした。 この情報が入ってくることによって自分が子育てをしっかり出来ているか心配になったこともありました。 子どもが親から与えられたいものとは? 私はネット情報をもとに自分の中でルールを決めていた時期もありました。 しかしそのルールを作ったもののそれだけに集中してしまい、自分のルールに支配されていることに気づきました。 赤ちゃんや子どもが親から欲しいものはなんでしょう? それはきっと愛情なのではないでしょうか。 夜な夜なネットで色々な情報を集めることに焦点を当てるのではなく、目の前にいる子どもにどうやって愛情表現が出来るかを考えるようになりました。 子どもとスキンシップや抱っこをする 私が出産した病院では、赤ちゃんが生まれてすぐに母親の胸に直接肌と肌を合わせて赤ちゃんを抱っこすることが推奨されていました。 これはカンガルーケアと呼ばれるものです。 日本でも導入されているところもあるみたいです。 また退院後も肌と肌を触れ合わせて赤ちゃんが安心するように抱きしめてあげてと伝えられました。 このように抱っこをすることやスキンシップを図ることにより 親子ともにオキシトシンというホルモンが分泌されます。 これは別名幸せホルモンと言われることも。 またハグをするとオキシトシンが分泌されストレスが減るという研究結果も出ています。 オキシトシンの役割って? それでは、オキシトシンってどんな役割を私たちの体の中でしてくれているのでしょうか? · 幸せな気持ちにしてくれる · ストレスが緩和される · 免疫力が上がる · 感染症予防 · 睡眠の質が上がる · 不安や恐怖心を減らしてくれる いい事だらけですね!! オキシトシンを増やす方法とは? · スキンシップ · マッサージ · ハグ · キス · 友達とのご飯 · 楽しく話す · 人に優しくする · 家族団らんで過ごす · 笑顔を作る 人と触れ合わなくてもオキシトシンの分泌が増えることが明らかになっています。 私が実践している愛情表現の仕方   寝る前に抱きしめて安心させてあげる 抱きしめられるのが恥ずかしいお子さんには、その日にあった楽しかった出来事を教え合うのもいいですね。 生まれてきてくれてありがとうと思いを伝える 誰にも言っていませんでしたが我が子の耳元でこそこそと伝えるようにしています。 実際に思っていても伝わらないこともあると思い、言葉にしています。 笑い合えることをする ニコニコしている人と過ごしていると自分まで幸せになれるので 子どもの前で笑顔で過ごすようにしています。 最後に 子どもは無償の愛を与えてくれます。 私も無償の愛を我が子に言葉や行動で伝えるように心がけています。 育児方法を気にすることよりも、愛を与えることで私の不安や悩み事がなくなりました。 今回は親子で一緒に幸せホルモンが溢れる時間を共有するためにすぐ出来ることを紹介しました。 私たちが子どもに愛情表現をすることによって私たち自身も幸せになり、愛情表現を受けた側も幸せな気持ちになれるなんて一石二鳥と感じました。 子どもと過ごす時間が少なくても色々な方法で愛情はしっかり伝えられます。 穏やかな気持ちで楽しい日常が送られるように意識して過ごせたらハッピーですね。

Relationships

アンガーマネジメントに学ぶ、家族へのイライラ対処法

この記事を書いた人 一般社団法人アンガーマネジメントジャパン実践リーダー・パーソナルコーディネーター 渥美 里江子   コロナ蔓延による自粛期間でかつてないほど家族で過ごす時間が長くなりました。 皆さんはパートナーに、子供たちに「なんでわかってくれないの?」とイライラする事はありませんか? イライラの原因はほんの小さな事でも抑えられないときってありますよね。 実は私、アンガーマネジメントを学ぶまで、時に暴れまくる事が多々ありました。笑 感情をどのように伝えていいのかわからず、どうして一緒に暮らしてるのにわからない? 普通気付くよね。なんでわかってくれないの。と 普段は笑顔でいる事が多いし、話し方がゆっくりでおっとり見えるからなのか 周りの方々からは「怒る事なんてなさそう~」なんて言われることもよくあります。 まさか・・怒ります! 時に暴れます。 我が家の娘達に言わせれば「うちのママは実は怒るとすっごく怖いんだよ」とお友達に話すそう 笑 たとえ家族でも考え方は様々 たとえ家族でも、性格も様々・・自分から生まれたのになんでこの子面白い考え方するなって思う瞬間などありませんか? それだけ考え方って本当に様々。 例えば、連絡もせず待ち合わせ時間に15分遅れた友人に、怒りの温度計(0~100℃)があったとしたらあなたは何度をつけますか? 私は結構待てるので20℃くらい、でも人によっては80℃!無理!っていう事もたくさんあります。家族間でも聞いてみると、温度差があると思うので是非試してみて下さい。 なので、自分の気持ちは相手にはわからないもの、わからない事前提でいると少しラクになる。わからないのなら、伝えやすい分かりやすい言葉で伝えようと思いますよね。 イライラ・もやもや・怒りの感情は自分の内側からのメッセージ そして自分の心の声に気付く事が大事。 なんでわかってくれないの?と思った原因はなに? どうして?と思った理由は? その原因や理由の部分を落ち着いて相手に伝えます。 私はこういう事が悲しく感じる こういう時に嫌な気持ちになるのでこうして欲しいとアサーティブに伝える事が大切なのです。 必ず自分を主語にしてアイメッセージで、わかっていても出来ない。それも当然。そんな自分も受け入れる。 でも数十回に1回でも自分の気持ちに気づいて冷静に伝える事が出来たら自分を褒めて! Self Loveです。 この小さな積み重ねが変化に繋がると信じています。 怒りは実はとても大切な感情です。 自分の内側からくるメッセージに気づいて、大切に対処してあげて下さいね。 感情は3つの隔たりまで伝染する?! ポジティブ心理学では感情は3つの隔たりまで伝染するとありました。 これは実感を持ってお伝え出来ます。 私の幼い頃は両親の仲が悪く、親が不機嫌になる→すごくストレスを抱えていた私が不機嫌になりお友達にあたる→お友達も不機嫌になり→お友達の親も不機嫌や不安になる。 そんな感じの日々がありました。 これが、自分が幸せでいる→子供も嬉しい→お友達も笑顔→お友達の親まで笑顔に! こういう事だと思うのです。 まずは自分を大切にして笑顔でいる時間を増やす。その事が自然と周りも幸せにすることに繋がる。 少しずつ笑顔と幸せを広げていきましょう!     それぞれ1日1回押していただくとブログランキングに反映されます。どうぞご協力お願いします!自分の心身をいたわる時間を作る人が増えるといいなぁ。 
 LINEが新しくなりました!こちらからお友達になってくれたら嬉しいです。
LINE限定インタビュー動画を定期的に配信しています。

人に疲れた?人混みに疲れる?Relationships

人に疲れた?人混みが疲れた?簡単な対処法〜人づきあいが上手な人はこれができている!

人に会うと疲れるなと感じる時ありませんか?   特定の人かもしれませんし、人混みの中にいくと疲れる!という人もいるかもしれません。もしかして、疲れる相手が身近な家族の場合もあります。毎回会うと、吸血鬼のようにあなたの気力を吸い取られる友達かもしれません。 人と上手に付き合っていけている人は、これができています。 今日は私も気をつけていること、そしてその方法をみなさんとシェアします。 人つきあいが上手な人は、これができている! 人づきあいが上手な人は、バウンダリー設定することができています。 バウンダリーとは境界線という意味です。 私は、バンクーバーでマッサージセラピストとして8年働いていたのですが、マッサージの学校に行っている時に始めて聞いた言葉でした。 私が行った学校では、常に 「お客さんとのエネルギーのバウンダリーを設定するように」   と教えられました。 接客業の方や、人の体に触る仕事の方はよくわかると思うのですが、時々相手の気をすいとってしまうなんていわれたりもします。それは自分が疲れていたりとか、ふわふわしている時は特にそう。マッサージでは、同じ症状をもらったりもするなんて言われています。 だから1つ1つのマッサージの前に地面に足をつけて、自分と相手に見えない境界線を作ることを学びました。 私達は70%〜80%はまわりの人や環境に左右されて生活していると言われています。自分フィールドは20〜30%。   だから旦那さんが、自分とは関係なくむっとしていたら、こっちもむっとしたり、 元気がない人と一緒にいたら、こっちも元気がなくなったり。 なんていうことは経験したことがあるのではないでしょうか。 私達の脳には、ミラーニューロンという神経があります。 これは、共感する力の神経とも言われています。他の人の行動をみると、自分があたかも行動しているように脳が作用します。 だからイメージトレーニングなども効果があるのです。 しかし、これはネガティブなほうにも作用します。 理想は逆です。 自分フィールドが80%くらい、そしてまわり環境や人20%くらい。   バウンダリー(境界線)を設定するということは、自分フィールドをしっかりと保つということにもつながっていきます。そしてそれは”自分軸”を感じていく練習にもなるのではないでしょうか?   毎朝できる!人に疲れないために、地に足をつける方法 これは私が、ひとつひとつのマッサージの前、今もヨガを教える前や、たくさんの人とのミーティングが立て続けに入っている時などに使う方法です。 【動画3:00〜】人混みに疲れやすい時にも使える!簡単な対処法 という方法。 これは朝家を出る前、人混みにいくと疲れるという人にもとってもおすすめです。 家族、身近な人こそ健康なバウンダリーはとても重要! 家族、身近な人、パートナー間でも、バウンダリーはとても重要になってきます。 これができていると、健康な関係が築けると言われています。 1、まず自分はどうしたいのか、を明確にする 「親にあうといつも言われるこの言葉で、こんなふうに感じる」 という自分の心に正直になりましょう。 今はひとりの時間が欲しいなど、自分がどうしたいかを明確にしましょう。 2、相手にクリアに伝える 相手に伝える時は「私は」を主語にアサーティブに伝えます。 【動画】コミュニケーション上手になる方法 [アサーティブになる4つの練習法] | Wellness To Go by Arisa 「私は、毎日お母さんに”___言われることで、すごく悲しくなるんだ」 相手を責めるのではなく、自分の気持ちを話します。 バウンダリーを設定することは、とても勇気がいることです。 身近な人にいったり、距離をおこうとしていることで、「ダメな娘だ」なんて罪悪感を感じるかもしれません。 でもそれ以上に、もっと自分のこと自分の気持ちを大切にしてあげてください。 バウンダリーを設定することは、自分への愛、セルフ・ラブを練習する過程でもあるんです。 そして、自分が伝えることと、相手がどうとらえるかは2つの違うことを知りましょう。 相手がどう理解するか、そこは自分のコントロール外です。相手が納得してくれない時も多くあります。 それでも自分がどうしたいかの方を優先しましょう。 3、小さいことから始めていきましょう いきなり大きなことをしかけるのではなく、小さい小さいことからで十分。 自分の気持ちを優先することを練習していってください。   身近な人だとバウンダリーはなかなか難しい。私自身も、親との関係は一番悩んだ人間関係でした。 自分の幸せを選ぶために、自分の心の平穏を選ぶために覚悟を決めて決断し、自分を大切にしていけると、まわりとの関係も自然によくなっていくような気がします。 今日も自分に優しく。 そして人に優しく❤️