Mind

ellenBlog

Let’s dance! ダンスがもたらす心と脳にちょっといいこと5つ

前回の記事で紹介していただいた、「ここから in Vancouver」第3回目の集いが一昨夜行われました。今回のテーマは「新年あけまして★いい一年をいい声から始めよう」。 コミュニケーションにおいて欠かせないノンバーバルコミュニケーション(非言語コミュニケーション)の中の姿勢、発声、双方と深くつながっている呼吸についてやりました。私Arisaが、姿勢が人に与える影響、それ以上に自分自身に与える影響はあるのかなどを話した後、ヨガを通じて学んだ立ち方、呼吸法などをみんなでやった後、指揮者/音楽家であるRisa Takahashiがさらに深く呼吸法、そして発声法を。最後には参加者19人で一曲歌う!なんてことまでできちゃいました。 「ここから in Vancouver」とは、 素敵な友人コピーライター/ライター、作家のAi Sasakiちゃんのオーガナイズのもとで月一開催している「こころとからだにちょっといい事を、みんなでシェアしていこう!」という企画です。ご興味のあるかたはぜひメッセージを、そしてfacebookでグループになってください。バンクーバーに住んでいる人とつながれる素敵な会です。→こちらをクリック! 私達がお腹の中からこの世界に生まれてから死ぬまで関わっていく呼吸。そして生まれてから学んでいく発声と姿勢。人間の基盤となるこの3つを再度考えることができたうえに、参加者の多くの方がフラダンスをしていて、先生のYoshiさんまでいらしていたということで、最後にはみんなでフラダンスを教えてもらって踊るなんていうボーナス特典まで!学んで、歌って、踊って、笑って、ほこほこと幸せな気分になった会でした。 それにしてもうまい下手関係なく、ダンスはみんなを笑顔にさせるな♪と再度実感しました。 実はここ1ヶ月くらい旦那さんと私がしていることがあります。そして2014年も続けていきたいことは… 家にいる時に音楽をかけてダンスする!ダンスというより、体をリズムにのせて動かしているだけの時もあるし、2人でバカみたいにダンスしてる時もあります。私1人の時は腰をふってセクシーダンス(と勝手に思っているだけ。)をしたりなんてことも… 旦那も私も全くといっていいほどダンスの経験はないし、はたからみたら滑稽なこと間違いなし!でもいいのです(=^▽^=) ハフィントンポスト「2014年をポジティブに過ごすための8つの方法」の8つ目に欠かれていた「歌って踊る!」。踊ること(音楽を聞くことも、歌うこと)は脳や心にとてもよい効果をもたらすことがわかっています。 《ダンスがもたらす心と脳にちょっといいこと5つ》 1.ダンスはエクササイズよりもエンドルフィンの分泌を高める。 エンドルフィンは多幸感をもたらし、脳内麻薬ともよばれる神経伝達物質です。気持ちのいいものを見たり、聴いたり、Sexの後や美味しいものを食べたあとにも分泌されるというこのエンドルフィン。ランナーズ・ハイになる理由もこれ。依存になる理由でもあります、 個人でするトレッドミルや、バイクトレーニングなどのエクササイズはエンドルフィンを高めます。しかしそれ以上にダンス、特にみんなでダンスすることは、人との繋がりを感じることによって、よりエンドルフィンを高め、幸せを感じると言われています。 2.  ダンスはうつ症状の改善に効果あり ある調査によると不安感、うつ症状がある思春期の女の子達が週1回のダンスクラスをとった後、とっていなかった子達に比べると症状が著しく改善していたそう。 他の研究では、6週間のタンゴクラスをとったグループは、鬱状態が著しく改善。これは瞑想をしたグループにも同様の改善がみられたそう。瞑想とダンスはハッピーライフへの鍵なのです! 3.ダンスは自信を高め、ストレスホルモンを減少させる ダンスの後は自信を高めるホルモンであるテストステロンが上昇し、ストレスホルモンであるコルチゾルが減少します。自分のことをセクシーに感じたり、リラックスするという報告もあります。 ダンスをする時、腕を大きく開いたり、胸部を開いたりしてオープンになる姿勢をとりますよね。TED talkのエイミー・カディ『ボディランゲージが人を作る』によると、そのような姿勢も上記のホルモンに多いに関係しているのです。 4.記憶力向上、自己制御力、社会でのコミュニケーション術などに必要な脳の機能向上と深くつながっている ダンスはムードや満足感を得るのに即効性があるだけでなく、長期にわたる効果として、記述した脳機能向上があるそうです。子供にダンスを習わせるのは非常に良いことのようですね。 5.パーキンソン病の症状改善に効果あり ダンスはパーキンソン病の患者達のバランス感覚、足取りの改善に、普通のリハビリよりも 効果があるという報告が多々されています。タンゴなどのパートナーダンスでも1人でのダンスでも同じ効果があるのですが、感じる楽しさはパートナーダンスのほうが高いようです。 ご飯の準備中に音楽をがんがんにかけて踊るもよし、ジムのズンバクラスをとるもよし、ポールダンスをするもよし、サルサバーに行って踊るもよし、クラブに行って踊るもよし、ヒップホップのクラスをとるもよし! 子供って、人の目なんて気にしずに音楽があると踊りだしますよね。大人になると、下手だからとか、恥ずかしいからって踊らなくなってしまう… 時には3歳児にもどって、人目を気にせず踊ってみる。生活に音楽やダンスを取り入れると、より楽しくなる気がします。Let’s dance!      

瞑想Mind

科学的証明にもとづく、瞑想がもたらす脳への効果

新年になると「New year resolution」いわゆる、「今年はこうするぞ!」という新年の決意をする人が多いです。「今年はジムの会員になってジムに行くぞ!」と特定の事柄の達成を目標にするよりも、1日1日をより幸せにしていける方法を身につけて、1年を最高の年にするのは思うほど難しくはないようです。ハフィントンポストのこちらの記事、によると、 1. 外に出る 2. 甥、姪、弟、妹、近所の子供と遊ぶ 3. 瞑想 4. ペットと遊ぶ 5. Instagram、Facebook、Twitter、携帯メールなどを時々オフにする 6. 「ありがとう」という 7. 本をたくさん読む 8. 歌ったり、踊ったりする なんてことをするようにすれば、幸せ度は増していくようです。 が、3番目の瞑想。瞑想がよいとはよく言われていますがなかなか続けるのは難しかったりしますよね… 瞑想とはほど遠い私のだんなさんと私は2年ほど前にある瞑想法を習いました。 それ以降なかなか続かなかったのですが、ここ数ヶ月時間が合えば一緒にするのが日課になっています。そしてなんだかすごくいい気がする! そのやり方は簡単な瞑想法やは以前の記事 こちら→「初心者でも超簡単、集中力のいらない瞑想方法」でご紹介させていただきました。 この方法は実際にADDやADHD(注意欠陥・多動性障害)の子供達にも使用されていて、その効果は抜群。4歳の集中できない子供にも簡単にできる方法なのです。 そして瞑想は脳にも良い効果があると科学的に証明されています。今日はそのほんの一部をご紹介します。 科学的根拠にもとづく、脳みそと瞑想のイイ関係 瞑想前と瞑想後では、通常日常生活をしている時にでている、ベータ波と呼ばれるもっとも早い状態の脳波が静かになっています。心配したり、警戒したり、あせったり、批判したり、緊張したり…という時はこのベータ波が増えるので、瞑想でそのような感情が落ち着くといえそうですね。 瞑想をしている脳としていない脳の違い 瞑想は主に脳の前頭前皮質という、他の動物に比べ人間が一番発達している部分に働きかけるということがわかっています。瞑想をしていない脳としている脳には以下のような違いが起こります。 [瞑想していない脳では…] 身体の感覚や恐れを感じるセンターと自分に関与した情報を処理する場所(Me Center)が強くつながっている。逆に、状況を評価したり判断したりするアセスメントセンターとのつながりは弱い。 ↓ 恐れ、心配、動揺する状況下、痛み、かゆみ、しびれ…などを感じると、コネクションの強いMe Centerが即座に反応する。 ↓ アセスメントセンターとのつながりが弱いので、冷静に評価することなく、「問題発生」と受け取り、ただただ心配、不安がつのる。これが、私達が人生のことやおかしてしまった過ち、人から思われる自分などの考えが、頭から離れなくなる理由! [瞑想している脳では…] 瞑想をすると、身体の感覚や恐れを感じるセンターとMe Centerのコネクションが弱くなっていく。逆にアセスメントセンターとのつながりが強くなる ↓ アセスメントセンターで冷静に評価、判断ができる。 ↓ 即座に反応(React)せず、考えて行動(Act)できる。 ↓ 心配や不安が少なくなる。 瞑想をすると、カラダはすぐに「大変!問題発生だ!」ととらえることなく、冷静に判断して行動でき、不安を少なくし、悪いストレスも健康なストレスにかえていくことができるのです。 家族や他人や自分のことですぐに「イラッ!」とすることなく、冷静に対応できるというわけ!笑 でも毎日続けなければこの効果も薄れてしまいます。 なにかを習慣にしたい時の法則は、 『小さくはじめる!』 例えば、毎日運動をする(ジムに行く)習慣をつけたかったら、朝起きて5分だけ走ることを2週間ー1ヶ月毎日する。そして徐々に時間を増やしていく。 現在の起床時間が9時で、もっと朝早く起きる習慣をつけたかったら、いきなり7時にするのではなく、まずは8時半起床を1ヶ月続けてみる。 急なジャンプは長続きしません…少なくとも私は… だから、瞑想もまずは毎日2分間からはじめてみましょう。紹介した方法では、正座なんてしなくてもいいし、いつでもどこでもできます。1月は瞑想2分をみんなで習慣にしていこう♪エイエイオー!   こちらの記事も合わせて読んでね! 脳を変えて思考を変える!ニューロプラスティシティとは? 立ち直りが早い人にある「レジリエンス」と瞑想の関係 それぞれ1日1回押していただくとブログランキングに反映されます。どうぞご協力お願いします!自分の心身をいたわる時間を作る人が増えるといいなぁ。  

the purpose of lifeMind

人生の目的(意味)を知るための5つの質問

「人生に幸せを感じている人は、人生の目的、意味を持って生きている」 とAdam Leipzig は彼のTEDのスピーチ「How to Know Your Life Purpose in 5  Minites」の中で言う。 イエール大学を卒業した彼は、25年後の同窓会で集まった同窓生の中の80%のが「人生に幸せを感じていない、自分の人生の意味がわからない」とぼやいていることに驚いた。ほぼ皆が、高学歴でよい役職につき、お金も力もあり、家も1つや2つ持っている人達が…だ。残り20%の幸せを感じている人達と何が違ったのか… 人生に幸せを感じていた人達は、人生の目的、次の「5つのこと」を理解していたというとLeipzig氏は言う。 自分の人生の目的を知るための「5つのこと」とは… ******************************************************************************* 1. Who are you? あなたは誰? 2. What do you do? What do you love to do? 仕事は何をしているの? 何をすることが好き? 例)書くことが好き、料理が好き、デザインすることが好き、数字が好き、子供と遊ぶことが好き、話すことが好き、人に教えることが好き などなど 3. Who do you do it for? 誰のためにしているの? 4. What do those people want or need? その人達は、あなたが与えること(サービス)に何を求めているの? 5. How do they change or transform as a result of what you give to them? あなたが与えたサービスの結果、その人達はどう変わるの? ******************************************************************************** どうしてこの5つを理解することが、人生の目的を知り、幸せを感じるのに役立つのか?それは、質問5つのうち3つは自分のことではなく、自分が貢献する相手のことだから。 人間は、他人に役立つことをしたり、他人への思いやりや優しさによって、自分自身もより充実した気持ちになり幸せを感じる生き物である。幸せな人達は、「自分が他人にどのように貢献しているか」 – きっとそれが彼らの人生の目的にもなるのだろうけど、それを知っているという。 ということで、今現在の私の場合を考えてみました。 ******************************************************************************** 1. あなたは誰?自分の名前と、自分の本質となる単語を3-5つを書いてみよう。 Arisa – fabulousな35歳!(≡^∇^≡) 情熱家、思いやりがある、強いけど繊細、すぐ人とうちとけられる、八方美人 2. なにをしているの? マッサージをすること、書くこと(ブログ)や話すこと (最近始めました… むふふ)で、人の体と心に安らぎを与え、より健康な人生へのアプローチをシェアしている。 3. 誰にしているの? Everyone! 体や心が疲れていたり、ちょっと元気がないのよね最近… とかいう人達。 4. その人達はあなたのサービスに何を求めているの? リラックスしたい。 体や心をほどいて、落ち着かせて、リフレッシュさせたい。 痛みを和らいでほしい。 5. その人達はそのサービス後どう変わるの? 体と心がオープンになって、ポジティブになって、さぁまた頑張ろう!という気になる。「健康、しあわせ」という感覚(sense of well-being)や自己の感覚をとりもどす。 ******************************************************************************** これで、人生の目的がわかる!というにはいいすぎかもしれないし、目的は人生の地点によって違うと思う。結局は、ダライ・ラマの言うように、人生の真の目的とは、「幸せに生きること」なのだ。 でも、どんなに好きな仕事でも毎日していたり、子供や家族を愛していても、毎日家事をしていたり、子供の面倒をみていたりすると、だんだんそれが作業化していって、そこに幸せを感じなくなったり、私達の心にある本来の目的を見失う時がある。 そんな時にこの5つの質問を自分に問いかけてみると、忙しさのあまり忘れてしまっていた目的が鮮明になる。そして、「あぁ、私はこの想いからこれをしているんだった!よし頑張ろう!」という気持ちが強くなる。きっとね。 現在アマゾン.comには、15万冊以上もの「人生の目的や意味」に関しての本があるという。もちろん本を読んで、人生の目的を追求するは大事だけど、1冊読む時間があるのなら5分間だけ時間を作って、想像力を膨らませて、相手のことを考えながらこの5つの質問に答えてみて下さい。 私の仕事は、サービスする相手がわかりやすいけど、そうじゃなくても、例えばトイレ掃除があなたの仕事なら、トイレを使う人が「ここのトイレすごく綺麗で気持ちがいいよね。またここ使いたい!」って思うように、そんな目的があるかもしれない。 もしかしたら、いやいやしている仕事も好きになるかもしれないし、充実して楽しくできるかもしれない。もしシェアしてもよかったら、ぜひあなたの答えをコメント欄にシェアしてみてくださいな(^▽^)/  …

成功する人とそうでない人の違い:情熱やモチベーションの誤解Mind

成功する人とそうでない人の違い:情熱やモチベーションの誤解

仕事でも趣味でもスポーツでも、自分のゴールを達成していて、いわゆる”成功”している人、私から見てその人達は、常に情熱的でワクワクすることをしていて、モチベーションが高く、強い意志を持っているというイメージがある。その人達の本を読んでいてもそうだし、実際に話してみてもそうだ。 *成功の定義は人それぞれだけど、成功の第一歩は「成功とはなにかを具体的に定義すること」だそうなので、自分の成功の定義を書き出してみてね。 でも私はいつも不思議に思っていた。 こういう人達はモチベーションが下がったりしないんだろうか?ゴールへむけて止まることのない情熱を常に持ち続けているのだろうか? きっと多くの人もそうであるように、私も情熱やフォーカスを失う時がある。 そんな時、”成功者”には備わっているであろう「下がることのないモチベーション」を持っていない自分がゴールを達成するにはほど遠い気がして、がっくりしてしまう。 この記事の著者、ジェームスもある日ジムでトレーニングコーチと話すまでは私と同じように考えていた。 その日、ジェームスがジムでトレーニングをしていた時、オリンピック選手を含め何千人ものアスリートのトレーニング経験があるコーチと話す機会があり、ひとつの質問をした。 「トップアスリートとそうでない人の違いは何ですか?成功する人がする特別なことってありますか?」 「遺伝、運、才能…」 コーチは、まず誰もが予測することを挙げた。でもその次のコーチの言葉は予測外だった。 「そのうちに… 毎日のトレーニング、同じウェイトトレーニングを繰り返しする退屈さに耐えられるかが必要となる。」 つまり、どんな成功している人でも、私達と同じようにモチベーションが下がったり、退屈だと感じだりすることはあるということだ。違いは感情に支配されずに行動すること。 退屈だと思っても、やる気がでなくても、ゴールに向けて毎日のトレーニングをする。この能力がプロフェッショナルとアマチュアの違いだ。 ゴールを達成する人としない人には以下の違いがあるという。 1.退屈な時、モチベーションが下がっている時、難しい時期にこそやりぬく才能 調子がいい時には誰もがやる気があるし、頑張れる。ダイエットをしていて、体重がどんどん減少している時なんかは、エクササイズも続ける気になるだろう。でも大事なのはプラトーになった時にも続けられるかだ。やっても減らないんだから、もういいや。とやめてしまったりする。仕事だって、ブログを書くことだってそうだ。評価されている時は、どんどん頑張れる。問題は評価されない時にもやり続けることができるかだ。 2.結果ではなくてその過程への強いコミットメント 多くの人は目標やゴールはすべて結果に関連していると考える。でもゴールを達成し、成功している人達は、その結果に執着しているのではなく、毎日の練習、過程にコミットメントをしている。 〈例〉 ・もし本の著者になりたいのなら – ベストセラーをだすのはもちろん素晴らしい。でもそのゴールを達成するには、本を書く過程を好きになり楽しむ。 ・もし世界に知れわたる起業家になりたいのなら – フォーブス誌にとりあげられるのは素晴らしい。でもそのゴールを達成するのに、まずマーケティングの過程を好きになり楽しむ。 ・もし健康になりたいのなら – 体重を10kg減らすことも必要かもしれない。でもその結果より、ヘルシーな食事をとったり、エクササイズをしたりする過程を好きになり楽しむ。その過程を楽しむことで、よりhappy人になれるかもしれない。   人間だもの、感情の起伏はある。やる気がでない時もモチベーションがあがらない時もある。 みーんな同じなのだよ。そっか!なんか元気でるね♪≧(´▽`)≦アハハハ   参考/翻訳記事本文はこちら   
 LINEが新しくなりました!こちらからお友達になってくれたら嬉しいです。
LINE限定インタビュー動画を定期的に配信しています。

Not PersonalMind

批判をすんなり受け入れる方法

人間だもの、自分の批判は気になる。批判で落ち込むこともある。100人に賞賛されても、1人に批判されると、その1つの批判だけが深く刻まれてしまうものだ。 でも批判は人間の成長に重要で、必要不可欠なものだと思う。 先日、解毒作用の強いラップトリートメントをした後に血圧が下がり、気分が悪くなったご年配のお客さんがいた。その日と次の日、私は彼女の体調が気になっていたのだが、後日フォローアップの電話をした際、彼女は全くハッピーではなく、「返金してほしい。セラピスト(私)のマッサージが強すぎたせいだ」と言ったそうだ。 そのお客さん、途中まで「今まで受けたうちで一番のマッサージだわ。どこで習ったの?」なんて言っていた人だったもんだから、それを聞いた時「はい…?なんなの?」と思うと同時に、自分のしたトリートメントでお客さんにそんな思いをさせてしまったことが少しショックだった。 私達は批判されると自然なリアクションとして防御に入る。自分の行為を正当化しようとする。 相手に対していらだちを感じたりする。 そして、自分自身が否定されたかのように落ち込んだりもする。 「Don’t take things personally」 といういいまわしがある。意地悪なことを言われたり、批判されたりした人に対して使う言葉で 「個人的に受けとめて落ち込む必要はない。あなたが悪いんじゃなくて、批判している人の問題なのだから。例えそれがあなたじゃなくても、その人はそうやって言うんだからね。」というような意味。 でも批判を「F**k off!( ̄‥ ̄)=3」と全くシャットダウンしてしまうのは違う気もする。 私は批判を受けた時、すんなり受け入れる方法として 感情移入しずに客観視する。 そして以下3つを考える。 1. その時、自分は自分のBESTをつくしていたか。 自分ができるすべてのことをしていたか。自分で思いつく反省点はあるか。 2. 批判は真剣に受けとる。でも個人的に受けとめすぎない。 批判は痛いけど、成長にはかかせない。だからそれも自分が成長するいい機会だと思って感謝する。そして、取り入れたいと思う部分、納得する部分があれば取り入れる。自分の価値観と違っていたり、納得できない部分はムシムシ〜!(^▽^;) そして、批判されたから、自分がだめな人間だ、この仕事はむいていない、だめなセラピストだということは一切ないのだ!自分の価値と批判は全く関係ない。だから落ち込むことなんてないのだ。 3. 誰からも好かれたい、みんなにハッピーになってもらおうなんてまず無理! 人間だもの、あうあわないはあるし、好き嫌いはあって当たり前なのだ。みんなをハッピーにしたいとか、好かれたいなんてトライするのが間違っている! 今回、私はマッサージ中にプレッシャーは心地よいかをしっかり聞いていたし、強いマッサージもしていなかった。でも、ラップトリートメントのパワフルな解毒効果をなめていたし、特にご年配の方は血圧が下がったりすることもあることも気をつけないといけないと実感した。もっと水を頻繁にオファーすることもできたし、マッサージ中には普段以上にプレッシャーは心地いいか聞くこともできた。最近、お客さんから賞賛され続けていたから、なんか自信過剰になっていたのかもな…なんて反省したり。(T△T) そのお客さんのSpaでの経験が悪いものになってしまったのは本当に残念だけど。 でも、 You can’t make everyone happy. なんだよね。ほんとにさ。 今日はカナダのサンクスギビングデー(感謝祭)。昨日はダンナさんとターキーを食べ、今日はお友達と食べてしゃべって楽しかったぁ。 Happy Canadian Thanksgiving everyone! いつも読んでくれてありがとう!     
 LINEが新しくなりました!こちらからお友達になってくれたら嬉しいです。
LINE限定インタビュー動画を定期的に配信しています。

keep calmBlog

友よ、水になろう!

私の好きなことばのひとつに、ブルース・リーの 「友よ、水になれ」 ということばがある。 “Empty your mind. Be formless, shapeless like water. If you put water into a cup, it becomes the cup. You put water into a bottle and it becomes the bottle. You put it in a teapot it becomes the teapot. Now, water can flow or it can crash. Be water my friend.” - Bruce Lee 頭を空にしろ。 水のように形をなくせ。 水をカップにそそげば、水はカップの形になる。 ボトルにそそげば、ボトルの形になる。 ティーポットにそそげば、ティーポットの形になる。 水は静かに流れることもできるし、ものを砕いたり壊したりもする。 友よ、水になれ。 – ブルース・リー           「順応性、柔軟性を持て」 という、彼の戦い(マーシャルアーツ)における哲学だ。戦いで、計画をしすぎると負ける。相手のでてきかたに柔軟に対応し、クリエイティブに戦う。 これは人生についても言えるのではないかと思う。 自分の想像したように物事が進まない時もある。 自分が設定した計画どおりにいかな時もある。 パートナーが約束を守らない時もあるかもしれないし、 子供が言うことを聞かないことだってある。 上司や、他人が、いきなり理不尽なことを言ってくるかもしれない。 そんな時、断固として自分の意思を貫きとおしたり、できなかった自分を責めたり、相手を責めたり、相手にいらだちを感じたりしてしまうことにもなる。 そうなる前に、水のようにその状況や相手に順応してみる。 すると、自然と他の道が見つかったり、人間関係もスムーズに進んだりする。 自分の芯がないのではない。水はティーカップの形になっても水だ。芯は変わらない。 時の流れに身をまかせ〜♪ という受け身でもない。自分が水のように前進して流れるのだ。 水はやわらかい。でも石のように堅いものを打ち砕くこともできる。 硬くて強いものや人は、石のようにまっぷたつに割れてしまうこともある。 芯があり、柔軟性があり、やわらかくて、弱さもあるけど、強さもある。そんな水のような人になりたいなと、ちょっとお疲れ気味の月曜の夜にあたしゃ思うのだよ… さぁ、寝よ。   呼吸とともに体を水のように流れるように動かしていきませんか?     それぞれ1日1回押していただくとブログランキングに反映されます。どうぞご協力お願いします!自分の心身をいたわる時間を作る人が増えるといいなぁ。 
 LINEが新しくなりました!こちらからお友達になってくれたら嬉しいです。
LINE限定インタビュー動画を定期的に配信しています。

hatBlog

【ヨガで人生勉強!】つながること

  バンクーバーは、この週末は「プライドデー, Pride Day」でプライドパレード、いわゆるゲイパレードが行われました。レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンンダー(LGBT)が「プライド」を持ってお祝いする日です。 毎年3連休になるこの週末は様々なイベントが行われ、特にLGBTが多いデイビーストリートは人と活気に溢れていました。   そんな賑やかな週末、先日受けた日本で有名なヨガ講師、綿本彰先生のワークショップの内容をふと考えました。 ヨガはストレッチ法、健康法だとか、ダイエット法だとか、運動だとか、色々言われているけれども、私にとってヨガはライフスタイルであり、人生の勉強。ヨガを通して人生のこと、考え方、色々なことを学んだ。 私は、ヨガで大事なのは、ヘッドスタンドができることでも、マットの上でヨガジャーナルのような軽やかで綺麗なポーズをすることでもなく、どれだけ体が柔らかいかってことでもなく、マットを降りた時にヨガで学んだことをどうやって人生に生かしていくかだと思っている。 そして、もうひとつ。私にとってヨガをする時間は「自分と向き合う時間」。自分の気持ちに気づいたり、体の状態に気づいたり、呼吸とポーズを通して私の体と心を繋げる。   ちなみに「Yoga」は「To connect, 繋ぐ」という意味。 「ヨガ哲学は絆を育む哲学」 と彰先生は言います。 不安、緊張、恐怖、怒り、嫉妬、苦しみなどの感情や思考、またエゴなどは繋がりを阻む。 ヨガとは「繋がりを阻むものを取り除くこと、そして繋がること」   他人と繋がる前に、まずは自分自身と繋がらなければいけない。 自分自身と繋がるってどういうこと? 等身大の自分を受け入れること。 等身大の自分を受け入れるとどうなるの? 自分を認めているのだから、もっと周りに対してオープンになって認めることができる。 周りに対してオープンになって認めるってことは、周りともっと繋がることができる。   私達の身体には、育った社会環境、両親の考えや価値観、文化、習慣、経験などから、繋がりを阻むような感情、思考、エゴが蓄積している。 関節には色々な感情が貯蔵されると言われているし、 怪我をした筋肉ひとつをとってもその筋肉は緊張して怖がっているわけだよね。 ヨガをしながら、少しずつ関節を動かしたり、筋肉をストレッチしてあげたりしながら、そうやって蓄積している「繋がりを阻むもの」をとりのぞいていく。 タマネギの皮をむくみたいに、一枚ずつ一枚ずつ。 きっとかなりの忍耐と時間はかかるけど。 そうすると、まずは自分との繋がりを阻む物がとれていって、自分を受け入れることができる。 周囲に対してオープンになれて、他人も受け入れられる。 そして繋がれる。   それがヨガなのだ。 マッサージを受けることも、ヨガに似ていると私は思っている。筋肉や体が少しずつリラックスして開いていくことで、心も開いていく。 ヨガは、常に自分に正直になり、嫌な自分も、ネガティブな自分も認めて、ありのままの自分を全部受け入れる練習。 その結果、ハートが開いて、自分のことがより分かったり、周りの人や考えにもオープンになれるんだろうな。なんて思う。 レズビアンでもゲイでも、バイセクシュアルでも、トランスジェンダーでも、男でも女でも、肌の色の違いも、国籍の違いも、宗教の違いも、考えの違いも、地球人でも宇宙人でも、自分の好きな所も嫌いな所も、まずはそんな自分を認めて受け入れて、そして周りも認めて、繋がる。 恋愛関係でも親子関係でも人間関係すべてに言える。 自分を認めて受け入れることからすべては始まる。 私達はみんながみんな違うからこそ、繋がれるだよね! 人種も性別も関係なく、みんなが楽しく集まってお祝いしているこの日に、そんなことを思う私。毎年同じようなパレードなんだけど、なんか好きなんだよね。 こんなオープンな街に住めていることに感謝! Be who you are. Accept who you are. Be gay(happy)! (*´∇`*) *Gay,ゲイはhappyという意味もあるのだよ。         それぞれ1日1回押していただくとブログランキングに反映されます。どうぞご協力お願いします!自分の心身をいたわる時間を作る人が増えるといいなぁ。 
 LINEが新しくなりました!こちらからお友達になってくれたら嬉しいです。
LINE限定インタビュー動画を定期的に配信しています。

are you happyMind

【幸せの定義?】幸せな人達が実践する6つの事 “酸っぱいレモン”から“甘いレモネード”を作る方法!

人生には予期しない困難や、苦労が絶対つきもの。でもそれをどう受け入れるかがその後を左右すると私は思う。世の中には、いつもハッピーでそんな苦労とは無縁みたいな人もいる。でもそういう人だって、きっと困難や苦労は経験している。ただ受け取りかたが違うだけなのではないか。 MindBodyGreen, 5Things Happy People Doには以下のことが書かれている。 Happyな“幸せを手にする”人がしている5つのこと 1. Happy people are resilient. ハッピーな人はすぐに回復する。回復の仕方を知っている。 『Resilient(レジリエント):たちまち元気を回復する、打たれ強い』という意味。 子供を見ていると思うけど、やつらは本当にすぐ元気を回復する。(‐^▽^‐) さっきまでワーワー泣いてたのに、え?笑ってる?さっきなんだったの?みたいな。 人生に打ち倒されても、ダウンしたままではどんどん落ちていく。 「私ってかわいそう」って悲劇のヒロインに酔いしれることも当然いい。 でも酔いしれた後は、すぐに立ち上がって再度挑戦だ! 2. Happy people are open. ハッピーな人はオープン。 人は傷つくと、もう二度とその痛みを経験したくないと思いから自分をシャットダウンしがち。でも、痛みを恐れていたら何も挑戦できないし、新しい扉もひらかない。 新しいチャンスや考えに常にオープンでいよう!   3. Happy people know sadness is temporary. ハッピーな人は悲しみは一時的なものだと知っている。 晴れの日も雨の日も両方必要なように、人生には『陽』も『陰』もある。 両方必要なのだ。 それとどう向き合うかがその後を変えていく… 4. Happy people choose to be happy. ハッピー(幸せになれるかどうか)は選択! ヨガをしている時、特に難しいポーズややりたくないポーズをする時、マットの上でどう反応するかは私達の選択。 「まじこんなポーズしたくないし!難しいし!できやしないし!」 とイライラしたり、挫折感を味わったりもできるし、ただただ呼吸に集中して、口角をあげてちょっとスマイルすることもできる。どっちも自分の選択だ。 それはマットの上だけじゃなくて、人生にもあてはまる。呼吸に集中して、笑顔になって、受け入れよう。   5. Happy people fake it. ハッピーな人は時々そのふりをする。 私は自分がよい気分じゃない時にこそ、人に優しくしたり、小さな親切をしたりする。 席を譲ったり、ホームレスにコインをあげたり、通りすがりの人に笑って挨拶したり。 そんなことをすると、自然に笑顔がでてなんだか落ち込んでいた気分もどっかにいって、ちょっとだけ元気になる。 パートナーとの喧嘩だったり、自分自身や現状への不満だったりそんなことは誰もがあるのだよ。 でもそれを仕事にもちこんだり、お客さんや出会った人にその態度をとってしまったりしてはいけない。あなたが接したその人にとって、その日は特別な日なのかもしれないのだしね。 私達が出会う人達、ひとりひとりに、多かれ少なかれ影響を与えている。 感情を隠して常に幸せぶれ!ということではない。 でもそういう時に、笑えるなにかをしたり、親切をしたり、美しい自然を見たりして、自分から幸せを生み出すことって大事じゃないかな。 笑顔が多いと、実際に脳がだまされて楽しい気持ちになるんじゃないかと私は思う。 実際に笑顔の研究では、笑顔は脳を刺激して様々なホルモンを放出させる。 だからよく笑う人は健康だし、幸福感が高いということが証明されているのだ。   Happy(幸せ)でいるということは、 「常にポジティブでいろ!」とか「ネガティブになるな!ネガティブが悪い!」 ということではない。 無理にポジティブでいようとすると、ふと頑張りすぎていることにぐぉーーーーっと疲れがくることもある。 そして、ポジティブになりたいのになれない自分が嫌いになったり、イライラしたりする。 ポジティブも、ネガティブな感情もどちらもよいし、必要だ。人間だもの。 そういう感情をもっている自分を第3者的に見て、そんな自分を全部を受け入れて認める。 だから上記の5つのことに、6番目を付け加えたい。 6. Happy people accept who they are. ハッピーな人はあるがままの自分を受け入れる。 自分の感情を受け入れることは、自分を尊ぶことであり、それは自信につながる。 Happyになるってマインドセット、物の見方、考え方。   “When life gives you lemons, make lemonade” “人生が酸っぱいレモンを与えてくるなら、それで甘いレモネードをつくればいい!” 人生でつらい事を与えてもそれを乗り越える方法はいっぱいあるし、その過程でハッピーでいれるかは自分自身の選択。   私のおススメの映画   それぞれ1日1回押していただくとブログランキングに反映されます。どうぞご協力お願いします!自分の心身をいたわる時間を作る人が増えるといいなぁ。  

skyBody

ストレス社会… リラックスに本当に必要なものは?

海外では有名な混雑した日本の電車… 質問です。今日、身体と精神をOFFにする時間を数分でも作りましたか? ストレス社会で生きている我々現代人にとって、1日のうち少しでも体と精神を休めて活力を取り戻す時間を作ることは、は必要不可欠だと私は信じています。 そもそも「ストレス」という言葉は、もともと物理学において使用されていた言葉で、現在私達が使用する「種々の外部刺激が負担として働くとき,心身に生ずる機能変化(岩波書店、広辞苑より)」という意味ではありませんでした。それが1920年代に、心理学、生物学内で現在の意味として次第に使用されるようになったそうです。 マッサージにくるお客さんからよく聞く言葉「I’m stressed out…」 これは、「すごくストレスを感じている…疲れている…」という意味。ストレスによって、健康、性的機能、人間関係、仕事の成績、そして自分が誰なのか、自分自身への感覚…などが失われてしまって、それが様々な病気につながる場合もある。 ストレスを感じた時に人間の身体には以下のような反応が起こります。 ストレスに対応するために必要なホルモンが副腎から放出される。「副腎疲れてない?アドレナル・ファティーグ」を参照 自立神経系の交感神経が優位になり、心拍数、血圧を上げ、覚醒状態になる。筋肉の緊張は増加し、体は発汗する。英語ではこの反応を「fight or flight response: 闘争-逃避反応」という。反対に、その時に必要のない消化、排泄、成長、修復、生殖などの副交感神経が支配する機能は一時休業する。 体が「もうストレスの原因は過ぎ去ったよー。逃げる必要も戦う必要もないよー。」と判断すると、体を正常な状態に戻そうとするホメオスタシス(生体恒常性)という機能が働き、体は回復する。 むかーしむかしそのむかし、何千年も前の私達の祖先の人達にとってのストレスの原因(ストレッサー)は、野生の動物に食べられるから逃げるとか、戦うとかであって、その場合も体は上記に書いた今の私達の体と同じ反応をした。でも祖先の人達の場合、動物が去り、逃げるか戦うかのアクションが終われば、体は落ち着いて正常な状態にもどる。原因はすぐに解決するものなので、ストレスに対して交感神経のON/OFFが簡単だ。 しかし、現代人は会社、家庭、人間関係のストレスなど、ストレッサーはすぐに解決するものではない。そのため体がいつ交感神経を静めればいいのか分からなくなっていて、常に交感神経が働いている状態になっている。その結果、自立神経(交感神経、副交感神経)のバランスがとれず、自立神経失調症が起こる。副腎からは、常にストレスに対するホルモンが放出されつづけ、結果、体の再生能力は落ち、回復は遅くなり、本来持っている治癒力を失う。さらに高血圧、潰瘍、腰痛、免疫異常、生殖系の問題、鬱病…などの新たな病気を発生させる… ストレスに対する解決法、交感神経を静める状態の作り方は知っての通り、リラックスすること。リラックスとは「深く休息する」ことである。この休息は寝ている状態とは違う。寝ている時は筋肉など体の緊張が高まる。 マッサージを受ける事、ビーチに行ったり自然と触れ合うこと、旅行に行くこと、お酒を飲むこと、癒しグッズ… 人によって様々はリラックス法があるだろうけど、何よりも何よりも大事なことは呼吸だ。 ゆっくりと安定した呼吸は、ストレス時に働く交感神経とは逆の休息時、消化器系に働く副交感神経が優位になり、体と心を穏やかな状態に持っていく。血圧を下げたり、動脈硬化や、心臓病の進行を防ぐなどの効果があることも証明されている。 ゆっくりと安定した呼吸をすることで、ストレス社会の中で、いつOFFにしていいのか分からない体や脳が、 『お、今は休みの状態に入っていいってことなのね!Good night!(^^)v』 という感じで交感神経を静めてくれる。 お風呂に入っている時、仕事にいる時、家のソファに座っている時、時間がある時いつでも目を閉じて2〜3分だけでも、自分の呼吸にフォーカスしてみよう。 《呼吸のエクササイズ》 目を閉じて、ただ自分の呼吸を観察してみよう。変える必要はない。ただ観察する。速かったり、遅かったり、不規則だったり、スムーズだった、途切れ途切れだったりする呼吸を、変えることなく観察する。 少しずつ呼吸を長く、吸気と呼気を均等にしていく。鼻から吸って、鼻から吐く。数回繰り返す。 長い息に慣れてきたら、鼻から吸う時に5を数えてみる。そして吐く時に5を数える。数回繰り返す。 ストレスに対して体のON/OFF を自分でコントロールできるように学んでければ、会社にいても、リビングルームにいても、どこにいても数分のリラックスタイム、バケーション、癒しを自分で作りだせるようになるのだ。ヨガはリラックスするのに一番必要な呼吸にフォーカスする。ヨガをやった後には頭がスッキリし、気持ちが穏やかになる理由のひとつだろう。        

sliderBlog

夏の始まりに..感謝することを思い出し、習慣づけよう!

  毎年、6月20日〜22日の日は夏至の日です。 夏至の日は英語で、”Summer Solstice, ソルスティス” といいます。 ラテン語のSol(Sun,太陽)とSistere(to stand still,静止する)という言葉からきているそうです。1年のうちで日が一番長く、太陽が頂点で静止しているように見える… なんて解釈するとふーんなるほどなと思いますね。 日本は梅雨なのであまり日の長さを感じないかもしれませんが、緯度の高いバンクーバーでは最近、日の出が朝5時、日の入りは21時20分頃ですから、明るい時間帯が長いです。これは本当に嬉しい! 古代ローマ、ギリシャ、中国、その他様々な国では、この夏至の日に祝い火をたき、耕地や家畜の繁殖をお祝いしたそうです。夏至の日に集まってお祝いするのは現在でも行われていて、イギリスのストーンヘンジの遺跡には今年も2万人の人が集まってお祝いをしたそう。 自然、季節、自分の環境、周りの人々すべてに感謝をすることを思い出させてくれる..そんな日でもあります。 「感謝, Gratitude」の研究がここ数年多くされています。感謝の気持ちは、人間の感情の中で一番パワーがあるらしく、それは怒り、嫉妬、不安などの感情を乗っ取ってくれ、very good place!に連れて行ってくれるといわれています。 習慣的に感謝の気持ちを考えたり、感じたり、日記につけたりしている人は明らかに、幸福度が高く、周囲との人間関係がよく、心身ともに健康で、よい睡眠を得ており、嫉妬や怒りなどの感情を感じる事が少ないことが様々な研究で明らかになっています。 感謝をするのがいいことはみんな分かってる。でも忙しい生活の中、その感情を忘れがち… それは仕方ないです。思い出した時に感謝するのももちろんよいですが、習慣的に考えたり感じてみるのもいいと思います。 ▼感謝日記をつける:この感謝日記はかなりの効果があるので、精神疾患の治療でもよく使われているそうです。その日感謝した出来事、人、物などを1日3個、羅列していきます。長い文章でなくてもいい。1週間に1度、5個とか羅列していくのも同じ効果があるそうです。 ▼時間を決めて1日感謝した事、人、物を思ってみる:ヨガをしている時や、お風呂に入っている時、歯を磨いている時、寝る前など自分で時間を決めて思ってみます。 日記がめんどくさかった私は(実際やったけど、5日しか続きませんでしたから…(・・;))ヨガをしている時に感謝した人や状況を思い描いています。 ▼何にも感謝する事、人が思いつかない時…:落ちている時、そんな時ももちろんあります。まったく文章になるような出来事がなかったよ… なんて事ももある。そんな時は感じてみる。空気が綺麗で、風が気持ちよかったとか、虹が目の前に見えて心が明るくなったとか、子供を見ながらなんともいえない愛おしい気持ちになったとか… そういう小さい感謝(Micro-gratidide)は実はとてつもなくパワフルなのです!   大好きな夏の太陽に、色鮮やかな草木や花に、夏の浮ついた心を穏やかにそして冷静ににもどしてくれる雨にも、周りのすべての人達に… 感謝。 明日も感謝して生きよう! この写真は私の大好きなバンクーバー在住の写真家、Mikako Chiba Photographyさんのもの。写真に感動したことのない私でしたが、彼女の写真は何か感じるものがありました。それ以後大ファンです。   小さいことに感謝していくと、辛い状況からも復活しやすい!こちらの動画もぜひチェックしてね!   お知らせコーナー – 海外に興味のある人を応援するサイト、StartS (スターツ)で「Beauty Yoga TV」やっています。 – ブログ管理者 Arisaの紹介 – YouTubeチャンネルで無料ヨガ動画、ウェルネスTipsを配信中! 10-20分でおうちでできるヨガを習慣にしていきませんか? チャンネル登録ぜひよろしくお願いします。 – バンクーバーでヨガクラス開催しています お気軽にお問いあわせください。 – バンクーバーのスパでマッサージセッション受け付けています これまたお気軽にお問いあわせくださいね!   人気の記事コーナー – こんなにいっぱい?意外と知られていないココナッツオイルの効能と使用法 – 初心者でも超簡単、集中力のいらない瞑想方法 – アップルサイダービネガー10の驚くべき効果と使用法 – 【おうちヨガ】腰痛に効く10分ヨガと腰痛が起きる原因      

OPTIMISTICBlog

ネガティブな感情とポジティブな感情はどう体に作用するの? – ポジティブな感情を持つ10の方法!

あなたはこの水が入っているコップを見て、「もう半分しか水がない」とらえますか?それとも「まだ半分も入っている」ととらえるでしょうか? 5歳下のかわいい弟くんが結婚をするということで、ただいま日本に帰省中です。(^_^) 旦那はバンクーバーにお留守番です。 旦那や友人達など、私の周りにはあまり物事をネガティブ(否定的、悲観的、消極的)にとらえる人がいません。が!私の父はこのコップを見て「あぁ、もう半分しか水がない…」ととらえる、どちらかというと否定的、悲観的な人であります(自他ともに認めています)。真面目な眼科医である彼を医師として、父として尊敬しているし、何不自由なく育ててもらったことには大感謝です。ストレスを溜め込みやすい彼は、大のアメリカ(きっと彼の中ではカナダも同じだと思いますが…苦笑)嫌いで、「アメリカのせいで日本はこうなった、今のマスコミは最悪だ、アメリカに似ている中国も大嫌い、俺の先は長くない… ため息、ため息、ため息….」 と一緒にいるほうが少し疲れてきてしまうのです。19歳から親と一緒に住んでいない私は「たまにだから… 聞くのは親孝行だ」と言い聞かせているのですが、両親と過ごす時は自然と身体にバリアをはってしまっている自分をまだ感じます… どうしたもんですかね。笑 ま、と言いながらあんまり気にもしていないのですけどね..(^▽^;) ネガティブな感情が悪いわけではありません。しかし『The Value of Posotive Emotions』によると実際にポジティブな感情を持つ人、「Feel good!」と感じて生きている人は、そうでない人よりも長く生きるということが科学で証明されているそうです。 1930年代にカトリック教徒の修道女達が、自分の子供時代、行った学校、宗教上の経験、修道女になる影響を与えた出来事などを含めた自分の人生のエッセイを書くように言われました。そのエッセイは修道女の仕事の評価のためだったのですが、そのうち忘れられどこかに保管されていました。 60年後、3人の心理学者達が、老化とアルツハイマー病の研究のためにそのエッセイを再評価しました。エッセイの中の幸福、趣味、愛、希望などのポジティブな感情を記録していきました。すると、ポジティブな感情をエッセイに書いていた修道女達は、ポジティブな感情の表現が少なかった修道女達よりも最大10年長く生きていたことが著しく証明されたのです。 このケースだけではなく、他の実験からも「Feel good!」と感じて生きている人は、そうでない人よりも長く生きるということが証明されています。 ネガティブ(悲観的)な感情(この文献では怒り、恐れ、嫌悪感があげられています)では自立神経系が反応し、体に変化を起こします。そして「怒り」→「物をなげる」、「恐れ」→「逃げる」、「嫌悪」→「追い出す、吐き出す」など、自分達を守る行動を起こします。もちろん人間は理性が働くので、すべてがこの行動にうつされるとは言いませんが、例えば「恐れ」の感情では実際に足などの大きい筋肉に多く血流が流れて、「走る」という行為を起こさせやすくするそうです。だからネガティブな感情は「じかに起こっている問題を解決する」と言えます。 ポジティブ(楽観的)な感情(喜び、楽しみ、穏やかさ、愛、感謝)は自立神経系に反応を起こしません。ポジティブな感情は 直面している問題の全体像(Bigger picture)を見ます。自分達の考え方や行動の仕方を変えたりして「自己成長に関する問題を解決する」と言えるでしょう。 実際に、実験で、ポジティブな映像を見せたり「Feel good!」と感じる何かをした後の人の考えは、創造性が豊かになり、柔軟になり、結びつける能力が高まり、情報に対してオープンになるということが証明されています。 子供達が遊んだり、私達がスポーツをしたり、友達とくっちゃべったり、好きなことをしたり、「楽しいから夢中になって何かをする」ということはその時の理由はただ「楽しいから」だけど、そこから、肉体的な強さ、健康を得たり、問題解決法や新しい情報を学んだり、人とのコミュニケーション法、友情を得たり、独自性を身につけたり、ゴールを定めることを学んだり… まさに「Live well, よりよく生きる」ことにつながっていくのではないでしょうか。 ほどよく楽観的になることはどうやら大事なようですが、言うことは簡単だけど… どうやってそんな感情を持つのか。 Huffington Post: How to be an optimist – 10 habits of optimist  では以下のことがあげられています。 ・感謝の気持ちを持つ ー 感謝の気持ちは生きていく上ですべてだと思います。毎日感謝することを3コ書き留めるのもいいと思います。でも自分の気に入らない現状にも目をむけることが大事です。今障害にぶちあたっていたり、思うようにいかないことがある時。それは自分が人間として学び、成長していくためのいい機会。その機会を与えられたことにも感謝です。ナムナムナム…(⌒-⌒) ・自分の話を共有する ー 自分の人生での成功、失敗、夢などを人と分かちあうことも必要のようです。 ・許す ー 彼氏、彼女、友達に裏切られた、両親が離婚した、自分が起こした過ちなど、許してあげること。許すことで人生のその章に終止符が打て、「今」に影響しなくなります。心が平穏になります。 ・自分が経験した過去は未来へのブループリント(設計図)とは違うことを理解する ー 何か不幸だと感じることを経験したとする。でもそれで「結局は不幸なことがこれからも起こるんだ」と未来にもつなげていく必要はない。親が離婚した、ガン家系だ… などもちろん遺伝子の問題もあるのだろうけど、だから自分もそうなるだろうと考えるな。過去は過去。未来は違う! ・もっと笑おう、眉をひそめるな! ・運動、健康な食事、ビタミンD! ・他のせいにしない ー 経済、政治家、上司など周りの人や環境を責めがちだけど、そうじゃない。自分で責任をもち、自分を受け入れれば、自然と成功、ポジティブさはついてくる。好機とは、ピークの時ではなくて、そういうどん底の時にあるものであることを忘れるな! ・人の話をよく聞いて、グッドリスナー(good listener)になろう!ー 人の話を聞くということは、色々なことを吸収するということ。同時に相手の自信や、相手への尊重(respect)を表すことになる。 ・人へのねたみ、羨ましさをの気持ちを、自分のゴールを達成する促進剤に変えていこう。 ・常に少し先のよい事を考える ー 例えば、手術を受ける時。手術の前は嫌だし、心配だし、もう早く終わってー!と願う。でも、それよりもなんのためにこの手術を受け、それがもたらしてくれるいい結果を考えよう。今は嫌なことでもそれがもたらしてくれる良い事を考えてみよう! でもこの父親であるからこそ、今のこの性格の私があるわけで… そんな父親を持てたことにも感謝ですな。(*゚▽゚)ノ ブログランキングに参加してみちゃいました。ぽちっとクリックしていただけるととっても嬉しいです! ←ポチッとこちらを。 人気ブログランキングへ

老いたから遊ばなくなるのではなく、遊ばなくなるから老いるのだMind

年齢を言い訳にしてない?老いたから遊ばなくなるのではなく、遊ばなくなるから老いるのだ!

老いたから遊ばなくなるのではなく、遊ばなくなるから老いる ジョージ・バナード・ショー カナダに住んでいると、友達や職場の人に『何歳?』と聞いたり、聞かれたりする習慣がないので、自分の年齢をあまり意識しない気がする。 だから20代から40代までぜんぶごっちゃになって飲んでたり、話しをしたりする。年齢の区別がなく一緒に遊んだり、語ったりできるのはなんだか心地がいい。 アイルランド出身の劇作家、ジョージ・バナード・ショーの言葉でこんなのがある。 “We don’t stop playing because we grow old; we grow old because we stop playing.” -George Bernard Shaw この遊ぶこと(Playing)には色々な意味が含まれていると思う。子供のように、好奇心を持ち、探求したり、チャレンジしたり、学んだり、何かを変えたり、見つけたり… 『もう〜歳だからな…』 と歳を言い訳にして、自分で制限を作って、何もしなくなりがちだけど、 それは実は本末転倒で、 その勝手につくった制限にとらわれて何もできないから、 ますます老いていくのだよ… ということ。 友人がビジネスカンファレンスで聞いた話を思い出しました。 ある日、子育ても一段落した40代半ばの主婦が旦那さんに言いました。 『私、いつも夢見てたことがあるのよね… 結婚カウンセラーになりたいなーって昔から思ってたのよね』 『やりたいなら今からやればいいじゃない!』 と旦那さん。 『でもね、学校へ行って、資格とって… そうこうしているうちに私もう50歳になっちゃうもの…』 と言う奥さんに対して、旦那さんはこう言った。 『You will be fifty anyway! でも、何もしなくてもどのみち50歳になるじゃん!』   そりゃそうだ。 なんかこれ興味あるんだよね〜…って思ってて、でも始めるには年齢が遅いものね… ってやらなくて、 それでも、私達はその年齢でとまるわけではなく、 それを始めても始めなくても、年はとっていく… 仕事でも、 趣味でも、 恋愛でも、 『〜歳だから…. 』という制限なんて作らずに、 ちょっと怖い気持ちももちろんあるけれど、それを乗り越えて、一歩を踏み出してみる。 きっと、素晴らしい新しい世界が待っているし、そういう刺激はいつまでも元気で若くいれる秘訣なんだろうな。 限界って自分で作っているだけで、実は限界ってないよ。 Sky’s the limit.   LINE始めました。 こちらからお友達になってくれたら嬉しいです! おうちヨガの時間を習慣にしていきませんか?ヨガで自分のからだと心に優しくなれたら、きっと人にも優しくなれるはず。こちらからニュースレター登録をしてくれた方に40分ヨガプレゼントしています!おうちヨガの時間を是非登録してね♡    

yogaMind

1日1回でOK?初心者でも簡単にわかるマントラ&瞑想方法(脳への効果もアリ)

  日本にいた時、瞑想(メディテーション)なんて、お坊さんとか、宗教家の人とか、ちょっぴり不思議な人とかがするもんだと思っていた。バンクーバーに来て、ヨガをするようになって、「メディテーション」と言う言葉を頻繁に聞くようになった。 成功者やセレブ達はやっている人が多いというではないか! そんな時に、ハフィントンポストを読んだハズバンドがハリウッドの映画監督や、プロデューサー、セレブリティ達がやっているいう瞑想法を習いたい。と言い出した… 彼は瞑想やヨガとはほど遠い人だから 「はい?なにを血迷っていらっしゃるの?」と驚いた。 しかも私自身ヨガもしてるし、マッサージも私にとってメディテーションだから、わざわざお金を払ってまで習いたくないという感じだった。が、説得され、半信半疑でそのコースを受けてみた。   それが私と瞑想の関係のはじまり。 コースを受けた後、なかなか毎日は続けられずon-offの状態が続いていたが、ここ数ヶ月は、朝時間があえばダンナと一緒に10分-20分の瞑想時間をとっている。そして、一緒にするその時間が好きだったりする。   瞑想が脳と体にもたらす効果とは? 瞑想は脳の前頭前皮質に作用する。 この前頭前皮質とは、人間の個性に大きく関係している場所である。 瞑想は以下のような効果をもたらすと言われています。 瞑想と脳の関係はこちらの記事(『科学的証明にもとづく、瞑想がもたらす脳への効果』)もぜひご覧ください! 心配や不安が少なくなる ストレスを下げる 思いやりの心が強くなる 集中力がつく、集中力がとぎれた時にそれに気づいてもどってこれるようになる 創造力が豊かになる:これはopen-monitoringと言われる、周囲の物音に敏感になって、その物音に集中する方法のほうが効き目があるようです。 物覚えがよくなる   瞑想というと、人は「思考をとめて、感情もなくして、無の状態を作る」と思う人が多いけどそうではない。瞑想中、頭の中には色々な思考が浮かんでは消えていく。それを第3者的にジャッジもせず、見守る。その練習の繰り返しで、熟練者達は「無の状態」が作れるようになるんだろうな。 『意識を呼吸に向ける』という瞑想のやり方が一般だけど 今でこそこの方法でやる時もあるが、やり始めたばかりの時は難しかった。だって意識を呼吸にむける『集中力』が必要となる。そんな集中力ないない!! 今回は私がハズバンドと習った、集中力を必要としない、子供でもできる(実際にADDやADHD, 注意欠陥・多動性障害の子供達にも使われていて、効果が証明されています)方法をシェアします!  初心者でも超簡単にできる集中力のいらない瞑想の方法(マントラを使おう!) この方法は「マントラ」を使用します。 マントラ(Mantra)の「マン, Man」は 「mind, マインド」で「トラ, tra」は「tool, 手段」という意味。「マインドを静めるための手段」という勝手に解釈しています。 始める前にこの「マントラ」を選びます。言葉とか音とかなんでもよいです。私のは3文字ですが、短めの覚えやすい言葉、自分が覚えれるなら長くても大丈夫。「アロハ」「ラブ」などなんでもいいです。 1. 楽な姿勢で、ソファや椅子や床に座る。私は床が好きなので床に座りますが、旦那はソファ。ソファの上で座禅くんだりしてます。瞑想=床で座禅なんてイメージあるけど、楽な姿勢でいいのです。 2. 目を閉じる 3. 自分の決めたマントラを唱え始める。仮に『アロハ』という言葉を選んだとする。『アロハ、アロハ、アロハ、アロハ……..』と声に出さずにゆっくり唱え始める。 4. 少したつと頭の中に雑念が浮かんできます。「冷蔵庫の中にイカの冷凍あったわ。何に使おうかな…」っていうようなことから「いやーっ、まじ今日のボスはありえなかった!腹立つわ」とか子供のこととかとにかく色々。雑念が浮かんできたら、すかさずまたマントラを唱え始める。すこしたつとマントラがどこかにいって、また雑念がでてくるから、そしたらまたマントラを唱える。この繰り返し。   これを繰り返しているとふと、マントラも雑念もなくなる『無』の状態になる時がある。 それはそれでいい。 そしてまた絶対に思考が出てくるから、それを止める事なく 「あぁ、こんな思考があったのね」 と観察して、またマントラを唱える。 マントラを唱えて、マインドが静かになり、また思考が出てきて、マントラを唱える。 その全ての過程が瞑想である。 そう思います。   おすすめの瞑想の時間帯 Q. 瞑想はいつするのがいいの(初心者の方が特に気になる疑問)? 習った方法は朝晩2回でした。が今は基本午前中1回だけしています。朝から働いて、疲れて眠くなった頃にもう一個マッサージがあるなんて日には夕方にもしたりします。 その後は目が冴えて、集中力があがります。重要な会議前や、手術前、昼寝の変わりにもお薦めです。 夜すると、その後目が覚めてしまってなかなか寝付けないということを聞いた事があります。だから私のおススメは朝ー夕方の間です。   瞑想で大事なことは浮かんできた雑念をすべてスルーすること。 瞑想をすると『光に照らされている階段を見た』とか『お告げを聞いた』なんていう人もいるけど、そんなのは見ても見なくてもどっちでもいい。 見てもただスルーする。見なくても『瞑想ちゃんとできてないわー』なんて思う事もなく、見るようにする!という目標も期待も持たないこと。 脳への効果を期待するなら、毎日やることがよいようです。 瞑想でも、運動でも、習慣にする時大事ことはは「いきなり大きいことから始めない」。 まずは1日2分でも毎日続けてみる。自分にあう方法でいい。 慣れてきたら、公園のベンチや電車の中とか、どこでもできる。 初心者の方でもご心配なく!深く考えずに、ゆるーい気持ちで始めてみてはどうですか?(*゚▽゚)ノ 著者が精神科の先生であるこの本はなかなか面白かったです。 まだ読んだことがないけれど、著者の綿本彰先生がバンクーバーに見えた時にワークショップをうけたら、彼の話すことにかなり共感した!のでよい本なはずです。 それぞれ1日1回押していただくとブログランキングに反映されます。どうぞご協力お願いします!自分の心身をいたわる時間を作る人が増えるといいなぁ。 LINE@が新しくなりました! こちらからお友達になってくれたら嬉しいです! おうちヨガの時間を習慣にしていきませんか?ヨガで自分のからだと心に優しくなれたら、きっと人にも優しくなれるはず。こちらからニュースレター登録をしてくれた方に40分ヨガプレゼントしています!おうちヨガの時間を是非登録してね♡  

stressMind

害のあるストレスを【健康なストレス】に変える方法

2008年4月1日、エイプリルフールの日に嘘のように日本を飛び立ち、バンクーバーに来た。 人生のターニングポイント。 毎年、4月1日は、結婚記念日なんかより(旦那よ、申し訳ない…)、私にとっては感慨深い日であります。 ここ最近天気のぽかぽか陽気なバンクーバーの太陽とか、綺麗な空気とか、雲ひとつない青空とか、海とか、山とか、桜とか、道ばたに咲いている花とか、人とか、すべてが暖かく私を支えてくれてる気がして、バンクーバーにきて本当によかったなと思うのです。 さてそんな4月は『National Stress Awareness Month – ナショナル ストレス アウェアネス マンス』らしい… どうやら1992年からあったそうです。 アウェアネス、Awarenessとは【気づき】ということ。 つまり、ストレスに対して、もっと気づいていこうよ!という月。 日本では4月は何かと”始まる”月だから、これを機に自分とストレスの関係に向き合い始めてみるのも悪くはない。 ということで、ストレスについて話していきたいと思います。(*゚▽゚)ノ 私達が生きている上でいいも悪いもストレスはつき物。 でもすべてのストレスが害になるわけではない。 私達は向上していくためにある程度のストレスが必要なのです。   健康なストレスは人を駆り立てて、ゴールを達成させたりする 自分のストレスが分かっていて、それに上手に対応している人は、外見も健康的だという! 人の体は、実績が重視されるような何か(プレゼン、重要な会議、手術など…)に面した時、以下のような反応が起こる。 交感神経系、視床下部、下垂体、副腎がアドレナルやコルチゾルなどのストレスホルモンを血液中に放す。 そして、心拍、呼吸が早くなり、筋肉が緊張する。 次に起こる過程が「健康なストレス」と「害になるストレス」との違い。 健康なストレスと害になるストレスとの違い 健康なストレスに対しての体の反応はこんなことが起きる。 血管が開いて、血流が多くなり、脳、筋肉、手足は挑戦に立ち向かう。 運動した後とか、エアロビクスをした後の状態に似ている。 害になるストレスでは血管が収縮して、血圧が高くなり、少しくらくらした感じがする。 怒りを感じたり、声が大きくなったり、判断を誤ったりする。 心臓は不規則に拍動する。 この状態が長く続くと、リラックスをする時に働く、睡眠や消化をつかさどる副交感神経が100%機能しなくなる。 このストレスに耐えれる期間は人それぞれだけど、のちのちは不眠症を生じたり、病気を発症したり、寿命を縮めたりする。 ということはだよ? もし、自分が直面しているストレスを健康なストレスとして反応して管理できたらいいんじゃないの?!(⌒-⌒) ストレスを健康なストレスに変える方法 ・直面しているストレスのポジティブな面にフォーカスする。 ・ いつ自分がストレスを感じでいるかを知る。 ・ 自分にストレスを与える人、物、状況を知る。 ・ どうストレスを管理しているかを認識する。 ・ ストレスを感じた後は、よく休み回復する。(マッサージを受けたりするのも最高ね!)   こんなことが、健康なストレスにスイッチしていくステップ。 私達が生きている限り、多かれ少なかれストレスはつきもの。 でもそれの対応の仕方でいい方向にもっていくこともできることを知って、ストレス管理ができると最高だなと思うのです! *参考記事:The Wall Street Journal – When stress is good for you それぞれ1日1回押していただくとブログランキングに反映されます。どうぞご協力お願いします!自分の心身をいたわる時間を作る人が増えるといいなぁ。   LINEしています。こちらからお友達になってくれたら嬉しいです! おうちヨガの時間を習慣にしていきませんか?ヨガで自分のからだと心に優しくなれたら、きっと人にも優しくなれるはず。こちらからニュースレター登録をしてくれた方に40分ヨガプレゼントしています!おうちヨガの時間を是非登録してね♡    

『愛』と『恐れ』Blog

人間関係は『愛』と『恐れ』で成り立っているらしい… で『愛』ってなによ?

愛を語る本はいっぱいあるけど、愛に定義はない。人それぞれ違う。愛はロマンチックなディナーでも、夜景でも、海岸を一緒に歩いて夕日をみることでも、サルサを一緒に踊ることでもなくて(あ、最近サルサ始めてみましたわよ、私…( ̄▽+ ̄*))、私達の生活でそこら中に溢れているものだと思う。私達は『これが愛なんだーー!』なんてあえて考えることなく、相方、子供、親、友人、世界中の人達にそういう行為を行っているんだと思う。 よい人間関係を築くことからよい会社を作りあげていくことや、世界平和に至るまで、結局は『愛』で、いのちのいきつくところは『愛』だという。私個人的には、恵まれない国や人や、病気の人や、友人への「無償の愛」は理解できる。ソトヅラがいいんだけなんだろうね…。でも旦那や、子供、家族などの身内に対しては、 『愛』って実際なんなのよ?! ( ̄△ ̄) ってたまに思ったりする。思いやる気持ちなのか、愛おしいと思う気持ちなのか、何かをしてあげることなのか… 旦那や子供に対するイライラは愛がたりないせいなのか。 私達が『愛』と思っていることは本当に『愛』なのか?? 昔読んだこの本を最近読み返してみた。『The Mastery of Love』。その中で、なんとなく腑に落ちた部分があったので、私の勝手な解釈と、勝手な言葉を交えながらシェアします。 ******************************************************************* 人間関係… 自分と相方、自分と父親、母親、祖父、祖母、自分と子供、自分と友人、自分と世界中の人達、自分と自分… すべての関係は2つの感情から成り立っているらしい。それは『Love 愛』と『Fear 恐れ』だ。怒りや、悲しみ、嫉妬なども『恐れ』が形をかえたものでる。人によってはその関係は、95%の恐れと5%の愛だったり、60%の恐れと40%の愛だったりとそれぞれ違う。 ふーん…. イマイチぴんとこないけども…? 『愛』と『恐れ』のそれぞれの特徴をみてみよう Love is no obligations. Fear is full of obligations. 愛に”義務”はない。恐れは”義務”だらけ。 『恐れ』では、人はしなければいけないからする。そして他人にもそれを求める。しなきゃいけないと言われると、人は抵抗する。抵抗があればあるほど苦しむ。一方で『愛』は自分がしたいからする。したいことだから楽しんでする。 Love has no expectation. Fear is full of expectations. 愛に”期待”はない。恐れは”期待”だらけ。 『恐れ』では人は自分や他人に期待する。その期待していた事が起こらなかった時、人は傷つく。自分の期待を満たしてくれなかった相手を責めたりする。一方『愛』は期待しない。自分がしたいからして、その自分がした事に対して、相手が何かしてもしなくても、それはそれでいい。 人は恋に落ちると最初は義務も期待もない。だから毎日が楽しい。でも関係が進むとその人との”ラブファンタジー”を想像して期待する。そしてしばらく一緒にいたり、結婚したりした後、相手が自分のラブファンタジーのの想像と違ったりすると、イライラしたり、こんなはずじゃなかったのに…と思ってしまう。 これは『愛』ではなくて『恐れ』だ。 Love is based on respect. Fear doesn’t respect anything. 愛は”リスペクト(尊重)が根底にある。恐れは”リスペクト”がない。 「あなたのためを思ってしてあげるわ」、「あなたはこうすべきよ」、「あなたのこと可哀想に哀れに思うわ」これらは相手への尊重がない。親が子供に「あなたのためを思って…」とか「それするのやめないさい」と言ったり、どう生きるべきかを言ったりする。もちろん親として指標を与えたり、しつけをしたり叱ったりするのは必要だと私は思う。でもどんなに小さい子でもその人格を尊重しながら叱るのと、やたらめったら叱るのとは、相手のとらえ方も違う気がする。 「私って可哀想」「私はかわいくもないし、頭もよくないし、できるわけがない…」これらは自分への尊重(self-respect)がない。 一方『愛』は尊重する。「あなたが、強くて賢こくて、これをできるって知ってるわ。あなたのために私が何かしてあげなくても大丈夫。もし失敗したり、倒れたら、私はいつでもあなたのそばにいて力を貸すわ。でもあなたを信じているからね、あなたは大丈夫」「私は自分が強くて賢くて、これをできるって知ってるわ。だから私は大丈夫」これは相手や、自分への尊重であり『愛』である。 Love is unconditional. Fear is full of conditions. 愛は無条件。恐れは条件だらけ。 『愛』には条件がない。「あなたを変えようとしたり、評価したりしない。あなたが何をしていても、あるがままのあなたを愛するわ』逆に「もし私にコントロールさせてくれたら、もし私によくしてくれたら、もし私の想像したイメージにあてはまってくれたらあなたを愛するわ」これは『恐れ』だ。 ************************************************************************************************ 人に対してあまりイライラしたり、不満を抱いたりしない私だが、たまーのたまにこいつ(←)に不満を抱く時がある。 でもその時って、考えてみると、私が期待したりとか、私の想像にフィットしなかったりとか、彼を尊重してなかったり、彼を変えようとしたり時で、それは愛じゃなくて私の恐れからなんだな… 私達はお釈迦様せも聖人でもイエスキリストでもないのだから、イライラや不満がでてくるのは当たり前だし、それもまた人間らしい。でもそういう時に、上記を思い出して「あ、今のリスペクトがなかったんだな」とか「私の想像にあてはめようとしてたわ」とかいうのに気づいて「愛」にシフトしていく。そしてあるがままの相手を受け入れる。もちろん、自分への『愛』があるのが根底で…だから相手を受け入れすぎて、利用されたりはしない… その繰り返しの練習で、少しずつ愛に満ちあふれた人になれるんかなぁ。そしてそれが、よい人間関係にもつながるし、幸福にも繋がるし、たどりつくとこなんかなぁ.. まだまだなっがーーーーーい道のりだわ… なんて思う天気のいいバンクーバーの土曜の午後。毎日気持ちよすぎてヤバい。( ̄ρ ̄)ハゥゥゥ

what do you wantLifestyle

人生でやりたいことがわからない時に- 直感を鍛える方法

「やりたいことがわからない」そんな時、どうしていますか? 私の中でラブストーリーと言えば右にでるものはいない(ただのライアン・ゴズリングファンだからという噂もあるが…)”The Notebook, 君に読む物語” の中のシーンでこんな言葉がある。 “Would you stop thinking about what everyone wants. Stop thinking about what I want, what he wants, what your parents want. What do you want?”  “みんなが何を(望んでいる)か考えるのをやめてくれる? 僕が何が欲しいか、彼が何が欲しいか、君の両親が何が欲しいかじゃなくて、君は何が欲しいの?” こんなことを私の愛するライアン・ゴズリングに言われてしまった時には即座に 『Yes オフコース I want YOU ライアン…♥』 と答えたくなるのをおさえて考えてみよう…(;^_^A   この映画の中では、男女関係において何が欲しいかという事だけど、これは人生にも言えることなのではないか… あなたの人生において、何が欲しいの? 何をしたいの? 周りが何を望んでいるかではなくて、自分はどうしたいの?   若い時から自分が欲しいものが明確に生きている人は私の周りにもいる。 カナダでは小さい頃から一個人として尊重して育てられている人が多いからなのか、教育がそうだかららなのか、人生に何が欲しいかが明確な人が多い気がする。 小さい頃からレストランでも親が子供の分を頼むんじゃなくて、子供に自分で食べたいものを決めさせて子供にオーダーさせる。日本では親がオーダーしてわけるよね? 自分の意見がはっきりしていて、人は人、自分は自分で人目を気にしずに生きている。 でもその分私は、カナダ人に対して”お前らは訓練や我慢がたりねーんだよ!!” と思う時もあるのだが…(-。-;) 一方で、私のようにそんなことを考えたこともなく、もちろんやりたいこと、何が欲しいのかは考えて分かるものではなく、『これやっとけば妥当だよな』とか、『周りもこう言うしね』とか、『誘われたし』とか、なんとなく生きている人もいる。 人はそれぞれの人生の段階やペースがある。 親になったら、子育てが最優先で”自分が何が欲しい”なんて言ってられない時期もあるだろうし、今はとりあえず目の前の仕事をやりこなすしかない時期もある。 そういう時期はそれをすればいいと思う。 でもふと、どんな理由であれ”人生に迷った”時、英語では ”I feel lost in life”というのだが.. そんな時がきた時に、自分のしたい方向が見つかって、それは”直感”なのかもしれないけど、そうやって、トンネルの出口の光がすぐに見つかるように、今からトレーニングをしていくのも悪くはない。 直感を鍛える方法 私自身、自分はどうしたいかという感覚があまりなく生きていた。カナダに来て、マッサージを習い、ヨガをやり始めて自然とやっていたことは、 『自分の感覚に敏感になる、気づく』こと。 例えばご飯を何にしようか決める時、『今日は何が食べたい気分なの?』 仕事後なんとなくぶらぶらするんじゃなくて、『今日は何がしたいの?体を動かしたい気分?それとも家でまったりしたい気分?』 『〜をしていると気分がいいの?楽しい?それとも気分が悪いの?』 『〜食べた後は気分がいい?悪い?』 私が思うに、自分が『Feel good!気持ちがいい!』となる事やものは、体にも心にもいいだろうし、人間続けたくなる。だって気持ちいいんだもん。そしてそれはやりたい事につながったりする。 そして『Feel bad… 』なことにも敏感になってみる。なんか胸、みぞおちの辺りがもやもやするあの感覚。もちろん嫌だから無理!というわけじゃなくて、時には我慢が必要だけれども。そういう”感覚”を気にして研ぎすましていく。 そうすると、なんか少しずつ、あーこれやりたいのかもとか、人生でこれが欲しいのかもとかってなってくのかね… ヨガでいきなりヘッドスタンドはできるわけはなく、そんなことしたら怪我につながる。肩や腕の筋肉を強くして、コアも強くするという、毎日少しずつのトレーニングが必要。 それと同じで、”感覚”に耳を傾けていなかった人(私)が、急に何かが降りてきて、悟りを開いたりする以外、何が欲しいか分かるわけでもなく、やっぱり日々の小さい事を、自分の体と心に聞いていくトレーニングが必要なのかなぁ…. なんて思う。したいこと、欲しいものは変わっていくこと。だから毎日聞く。私はその感覚を磨くトレーニング中なんだろうなって思ったりする。(*゚ー゚)> What do you want? あなたは何が欲しいの?   それぞれ1日1回押していただくとブログランキングに反映されます。どうぞご協力お願いします!自分の心身をいたわる時間を作る人が増えるといいなぁ。 LINEしています。こちらからお友達になってくれたら嬉しいです! おうちヨガの時間を習慣にしていきませんか?ヨガで自分のからだと心に優しくなれたら、きっと人にも優しくなれるはず。こちらからニュースレター登録をしてくれた方に40分ヨガプレゼントしています!おうちヨガの時間を是非登録してね♡