レシピ

【レシピ】おうちで簡単!腸内環境を整えるココアミックスフード

【レシピ】おうちで簡単!腸内環境を整えるココアミックス

チョコレートは好きですか?私はカカオの香りや味が大好きです! チョコレートやカカオを使って作られたスイーツは、そこら中で簡単に手に入れることができます。しかし、残念なことに、市販のココアやチョコレートの成分の多くは砂糖や乳製品、質の悪い植物油で、実はカカオがほとんど入っていないなんてことは珍しくありません。それでだけなく、住んでいる地域やお店によっては、保存料、人工甘味料、香料などの添加物の含まれていないものを探すのは一苦労なんてことも。 チョコレートやココアを自分で作れば、砂糖の量や質を自分好みに調整することができます。不必要な添加物を避け、栄養価の高い、からだも心も喜ぶスイーツやドリンクができます。何が入っているかわかると安心ですし、美味しいだけでなく栄養もとれてしまうなんて、良いこと尽くしです! 腸内環境も整える?!カカオパウダーの栄養価 カカオパウダーには、抗酸化作用や抗炎症作用を持つポリフェノールが含まれています。ポリフェノールには、腸内環境を整えるプレバイオティクスとしての働きもあり、善玉菌を増やし、悪玉菌を減らしてくれることもわかっています。 ブルーベリーでポジティブ思考に!ポリフェノールと腸内細菌の関係 さらに、カカオには女性に嬉しいマグネシウムや亜鉛、鉄分などの栄養素も含まれています。 Wellness To Go アプリには、こんな栄養たっぷりのカカオを使ったレシピがたくさん載っています。自分で作ると聞くと、何だかとても大変そうに聞こえますが、材料さえそろえてしまえば驚くほど簡単に美味しくヘルシーなスイーツを作ることができます。 腸内環境を整える本物のホットココアミックス 今回は、体にも心にも優しいホットココアミックスのレシピを紹介します。可愛い瓶や袋に入れて、プレゼントにするのもおすすめです^^ ホームメイドココアミックスレシピ 材料 カカオパウダー 1/2カップ 甜菜糖 1/2カップ (きび砂糖、黒糖、ココナッツシュガー、デーツシュガーなどでも良い) 自然塩 小さじ1/2 【トッピング】 チョコレートチップ マシュマロ 【アレンジ】 シナモンパウダー、チリパウダー(ピリ辛)、ジンジャーパウダーなどを気分で加えても美味しいです! ココナッツシュガー、デーツシュガーを使うと、甘さ控えめにできます。 仕上げにバニラエッセンスを数的たらしても! 作り方 1、トッピング以外の全ての材料を混ぜ、瓶に入れる。 2、上にトッピングをのせ、蓋をする。 飲み方 1、1/4カップの水の入ったお鍋を火にかけ、ココアミックス大さじ2を溶かす。 2、牛乳や好みの食物性ミルク1カップとトッピングのチョコレートチップやマシュマロ(無くても良い)を加え、沸騰しないように気をつけながら混ぜる。 3、ミルクが温まったらできあがり^^ おすすめカカオパウダー 使用するカカオパウダーは、カカオの風味、香り、栄養素が残ってるローカカオパウダーがおすすめです! *カカオ豆を高温でロースト/乾燥せずに作られたカカオパウダーのこと 大さじ3杯で、1日に必要な量の1/4ほどのマグネシウムがとれます! 食物繊維は5gほど、フラボノイドは700mgも含まれています。 コーヒーのようにカカオの生産地やお豆の種類によって香りや味が違うので、自分好みのカカオパウダーを見つけてみてください^^ ホリスティック栄養士Erikoのおすすめのカカオパウダー Navitasオーガニックカカオパウダー カカオを使った美肌、美腸レシピ Wellness To Goアプリには、ココアミックス以外にもカカオを使ったレシピが動画たくさん入っています。アプリ内では、カカオパウダーの種類や選び方についても学べます。 お豆腐が入っているので、肌や髪、爪、ホルモンなどの抗生物質であるたんぱく質もしっかりとれる、優秀なスイーツです。子供のおやつとしても、体脂肪を落としたい時に食べるヘルシーなおやつにも!混ぜるだけでできてしまう美容にも健康にも良い、ヘルシーチョコプリンです。 北米で誰もが知っている大人気のチョコレートReese’sピーナッツバターカップのヘルシー版。たんぱく質と脂質を含むナッツバターは、太りやすいと敬遠されがち。しかし、食べ過ぎなければ、血糖値を安定させて満腹感を長持ちさせてくれる、スナックにおすすめの食材です。ナッツバターは、食物油と混ぜてあるものや砂糖や人工甘味料、香料、色素などの添加物の入っているものは避け、シンプルに、ナッツだけでできているものを選ぶと良いです。 作ったら、ぜひインスタグラムでシェアしてください^^ @vegefuldays をタグしてくれたら嬉しいです! Wellness To Goアプリにご興味がある人はぜひ一度7日間のトライアル で内容をチェックしてみて下さい。

veggiesレシピ

ハーブとスパイスに驚くべき作用!食べ過ぎの時の消化を助けるキヌアサラダ

外食が続いて少し胃がもたれている…なんていう時、以前ご紹介したキヌアを使ったちょっとヘルシーなレシピを紹介します。 料理は嫌いではないのですが、かなりレパートリーが少ないので、ポットラックパーティーになると頭をひねってレシピを考えるのですが、このキヌアサラダはヘルシーだし、見た目も綺麗だし、ポットラックや、ホームパーティーの時にも好評です。 ライムとクミン、パクチーで風味たっぷり消化を助けるキヌアサラダ 用意するもの ・こちらの炊き方で炊いたふわっふわなキヌア 2−3カップ ・赤パプリカ 1つ、小さい四角にきる (入れたい野菜、きゅうりやブロッコリー小さく切ってなんでもありです) ・シラントロ(パクチー、香菜とも言う、コリアンダーとの違いは後述)5-6本 好きなだけ、適当な大きさに切る ・ひよこ豆(Chick pea)1缶 なくてもよい ・クランベリー ・砕いたアーモンド   [ドレッシング] ・エクストラバージンオリーブオイル 1/4カップ ・ライム汁 1個 ・クミンパウダー 小さじ1 ・塩 小さじ1/2 ・酢 少 ドレッシングの材料は混ぜておきます。   作り方 用意したものを混ぜるだけ!     消化を助けるライム、クミンシード、パクチー ドレッシングに使っているライムは、ビタミンCをたっぷり含んでいます。 ビタミンCといえば、抗酸化作用が高く、免疫力もアップ!その他にも消化を助け、膨満感を和らげる作用もあるのです。 クミンパウダー(クミンシードを挽いたもの)はメキシカンフードや、インディアンフードによく使われているパンチの効いたスパイスです。辛くはありません。 5000年前からエジプトで食事のスパイスとして使用された他、ミイラを作る時にも使用されたそうです。 古代から使用されているスパイスは必ずと言っていいほど、健康に対する医学効果があります。古代の人の知恵ですよね。 クミンは胸焼けや腹部膨満感の治療に使用されていました。 消化不良を和らげ、食欲増進する効果があります。 鉄分も多く、ミネラルも豊富で、これまた抗酸化作用も高いという報告もされています。 ※パウダーで保管しておくと、効果が少なくなるらしいので、使うたびにクミンシードを挽いたほうが本当はよいみたいです。 そして、サラダの中に鮮やかな色を足してくれるシラントロ。パクチー (タイ語)、香菜とも言われています。これまた、胸焼け、腹部膨満感、消化不良を和らげ、胃を強くする作用があります。強壮作用も強いので、体が疲労している時にはぴったりです。 食物繊維が多く含まれており、これまた抗酸化作用が高い! 注:シラントロとコリアンダーの違い 葉っぱの部分をシラントロといい、その種を乾燥させたものをコリアンダーというそうです。   消化を助ける、ライム、クミン、シラントロが含まれた風味の効いたヘルシーサラダ。食べ過ぎ、飲みすぎで胃が疲れている日にどうですか?   LINE始めました。 こちらからお友達になってくれたら嬉しいです! https://line.me/R/ti/p/%40arisakubota